Amazonアソシエイト審査落ちでも【もしもアフィリエイト】経由で即提携!

ひょんなことからブログを始め、自然な流れで少しずつレビュー記事も書くようになりました、スーです。

本日もお越しいただきありがとうございます。

アフィリエイトでもちょっと収益が得られれば嬉しいに決まっていますよね♪

アフィリエイターを目指しているわけではなくても、ブログ記事内でおすすめの商品や商材を紹介しておいて、見た人が買いたいと思った時にその場でそれをポチッと出来なければその記事が役に立ったとは言えませんよね。

出来れば読んだその場でジャンプしてポチッとしたいですよね。

買う買わないはそれから考えるとして、せっかく訪れたお店で何も商品を手に取らず帰ってしまうのも虚しいです。

私だってそう思いますから。

そこで、一番手っ取り早いアフィリエイトサービスである「楽天アフィリエイト」を活用していました。

しかし、やはり自分も利用している「Amazon」さんや「yahoo」さんでの取り扱いがあると、そこでの方がポイントや利便性の点で買い物しやすい人の、取りこぼしを防ぐことができます。

早々に挑戦しましたよ、Amazonアソシエイト!

スポンサーリンク

Amazonアソシエイト申請と結果

楽天アフィリエイトは審査がなく、よっぽどのことがない限りほぼ誰でも利用できるのではないでしょうか。

楽天アフィリエイトのサイトから楽天会員に登録して、そのままスタートできるくらい簡単です。すでに会員である場合はそのIDでログインすればいいだけです。

初心者にはとてもとっかかりやすいサービスなので、まず手始めにやってみるには一番いいのではないでしょうか。

楽天アフィリエイトでリンクの貼り付けに慣れてきたら、商品を自分のサイトで紹介することが楽しくなってきます。

そして、いろんなサイトで、AmazonやYahooでも買えるように設定してあるアフィリエイト記事などを見ると、やはり自分も・・・という気持ちが湧いてきます。

Amazonさんにはプライム会員になる程家族みんなでお世話になっているし、アドセンス審査も短時間で合格したブログサイトだという自負があったので、軽々しくちょいとAmazonアソシエイト申請してみようと挑戦したのです。

申請時に大失敗!

申請の詳しい方法などは特に調べず、Amazonアソシエイトのサイトから誘導されるがままに登録して申請してみました。

作業自体はそう難しくなく、間違えた操作もなかったと思うのですが、あまりにも短絡的にやり始めたので、うっかり旦那のアカウントでログインしたままの状態で申請していたんです!

これは大失敗!

と言っても、ただ振込口座の名義が違ってくるだけで、決して間違えではないのでしょう。

でも、「やってもたー」と焦りでテンパっている私は、連絡先のメアドを自分のものにしないと不便だし不都合が生じると思い、すぐにアカウントの変更をしようと試みるのです。

アカウント変更後にエラーの連続

しかし、一度登録したアカウントはIDが発生し、簡単には変更ができません。

アカウントを変えたければ「アカウントの追加」といって、新たにアカウントを入力しなければならないのです。

もしくは、新規でアカウントを取得して一から申請し直す方法があります。

まずはじめに、ネットで調べてアカウントの追加をし、そのアカウントのアドレスを有効にしました。

しかし、最初に登録したアカウントのメールアドレスを削除していなかったせいか、その後のアソシエイトサイトへのログインができなくなり、理解不能なエラーが続くのです。

「紐付いていません」!?

ということは、最初の登録アカウントがメインのまま?

それならばと一から新規アカウントを取得しようと試みますが、我が家が利用しているAmazonのアカウントが旦那名義になっていて、住所なども旦那の名前で登録しているのです。

だから何回やってもうまくいかなくて、一旦はアソシエイトの管理画面にも入れたりしたのですが、再度ログインしようとしたら、もう同じエラー画面ばかりが出てきてしまうのです。

ここはひとつ、問い合わせてみるしかない!

問い合わせました、Amazonさんに。

最初に登録したアカウント名義が旦那のものだったので、変更を試みた。
しかし、新規で登録しようとしてもエラーが出る。

といった内容の簡単な質問をメールしました。

うんともすんとも返事がない

同じような事例を体験された方のサイトでは、Amazonへの問い合わせ後、きちんとした対応があったと書かれており、解決した様子でしたので、私の場合もわかりやすい返答が数日のうちに来るだろうと思っていました。

しかし・・・、待てど暮らせど返事はなし。

「不合格」ならまだ納得もできますが、一向にメール1通届きません。

なんかやらかしたか??

アカウント申請後きちんとIDも発生したのに、合否の結果が出る前にあわてて変更を試みたからでしょうか?

とにかく同じ画面ばかりが出て来るし、Amazonさんからの回答もないので、これは相性が悪いのだろうときっぱりあきらめました。

こんなことで時間を費やすよりは、とっとと記事を書いていったほうがいいと思ったのもありましたね。

スポンサーリンク

もしもアフィリエイトでAmazonアソシエイト申請

しかし、100%諦めきれないわたしはしぶとくリサーチを続けていました。

するとあったのです!降臨されました、素晴らしいアイデアが!

「もしもアフィリエイト」というASPに登録して、そのサイトから楽天やAmazonに申請する方がすんなり通ることがあるらしいという情報をゲットしたんです。

はっきりとした根拠はないですが、きっとそうやって新規顧客を取り込みやすくすることで「もしもアフィリエイト」と広告主の双方がwin-winになるのではないかと推測できますね。

初心者でも簡単に登録できた

「もしもアフィリエイト」の登録は簡単です。

こちら↓↓↓から、仮登録後本登録をします。

登録後すぐに申請

登録した後に飛ぶhome画面の情報量にちょっとたじろぎましたが、わたしの今回の目的はAmazonアソシエイトの申請だったので、当然大手だし目につきやすいところにデーンと鎮座されているAmazonボタンをクリックしました。

まずは登録サイトの選択をします。

そして赤いボタンの「提携申請する」をクリックです。

たったそれだけなんです!

説明文も要りません。

ただし、楽天と違い「審査」があるので、合否が出るまで時間を要します。だいたい3日間のうちにわかるとされているようなので、やや気長に待ちましょう。

ついでに、すでに登録して利用していた「楽天アフィリエイト」と、取りこぼし防止に新たに「yahoo」も、もしもアフィリエイト経由で提携しておきました。

こちらも同じくわかりやすいところにある楽天ボタンをクリックして飛び、「提携申請」ボタンをクリックすれば、次の瞬間から利用可能です。審査なしです。

「yahoo」は、検索して出してください。すぐ出ます。審査なしです。

申請後1時間で承認!即提携!

とりあえず申請できたし、ゆるゆると待っていようと思っていました。

ところが、あっさり申請後1時間で承認されていたんです!

もちろんその時に気付くわけもなく、もしもアフィリエイトのサイトをいろいろ調べたりしている時にふとAmazonの枠に目が止まり、「申請中」だったところが「提携中」になっていてわかりました。

後でメールチェックしてみると、ちゃんと承認メールが届いていました。

いやー噂は本当だったんですかねー。

スポンサーリンク

まとめ

アドセンスブログには、雑記、特化、プチ特化といろんなパターンがあると思います。

全く初めてのサイト運営で、とにかく記事更新してなんぼの世界、どのパターンで始めてもレビュー記事を1つも書かないということはないと思います。

そして、アドセンスブログを始めようと思う人って、絶対的に収益を上げるという目的がありますよね、アフィリエイトだって取り入れたいですよね。

レビューを書いて、商品を紹介、読者が購入。

その橋渡しをするためと思って、まだ挑戦してない人はぜひやってみてください!

きっとあなたのアフィリエイト活動が、誰かの生活を豊かにするはずです。

そして、「もしもアフィリエイト」という、初心者にも優しいサービスを提供してくれる会社がありますので、大いに活用していきましょう。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。


タイトルとURLをコピーしました