【Simplicity2】を【Cocoon】に変更する前にやっておくべきこと5つ

1年半運営してきた当ブログ、何気に毎日更新が続いているという地味な驚異。

外に働きに出るより楽だって誰が言ったのでしょう・・・スーです。

本日もお越しいただきありがとうございます。

結局一人でやる仕事って大変なんですね、改めて痛感しました。

だって、よく考えてみたら、私には、休日を意識して作らないと誰も与えてくれないのです。

決まった就業時間がないから気楽?

いやいや、決まってないからどこまでもやれてしまう怖さよ…。

先日の投稿記事で、私はブログのある無料テーマをご紹介しました。

そう、【Cocoon】という神テーマです。

WordPressブログの無料テーマは【Cocoon】に決まり!機能も製作者も神
ブログはオワコンかもしれないという意識は常にありますが、それでもブログ運営は楽しいですよ。スーです。本日もお越しいただきありがとうございます。そして、ブログ運営というのがSNSによる発信に比べて「敷居が高い」というデメリットのようにも見え...

このテーマを新サイト『アナスタシアブログ』で利用したのですが、今回記事にしたことによってもう居ても立ってもいられなくなったのです。

そして、次の日にサラッと当ブログでもテーマ変更してしまいました!

テーマ変更に関しては、いろんな方のブログを見たりして「案外うまくいくかもしれない」と思えたことが大きかったですね。

今回の私の500記事越えブログのテーマ変更も、いろんなことが「?」でしたけど、それもなんとか6時間以内には「!」という結果に落ち着きました。主婦ブロガーにも残業はつきものなんです…。

その経験を記事にすれば、どっかで誰かの「?」「!」にすることができるんじゃないかと思い、1記事1解決を目指してコツコツ書いていこうかなと思ったのです。

パソコンに精通していないただの変態主婦でもこんなことができるって、なんかすごい達成感ありますね。

では、まずはテーマ変更の前にやるべきことをチェックです♪

スポンサーリンク

テーマ変更の前に必ずやっておくべき5つの事とは

何年も運営しているブログとか、1,000記事近いボリュームになっているブログは、そうやすやすとテーマ変更する気にならないですよね。

私もそうでしたし、まさかやるとも思っていませんでした…。

しかし、自分が使っているテーマの改良版が公開されていて、しかもそれが無料界の『神』といえるくらい素晴らしいテーマであったとしたら?

サイトスピードも改善されて、AMP化もスムーズにできると聞いたら?

試したくなりますよね。

開発者の方も同じだし、何より基本となる仕組みがそのまま引き継がれているのであれば、まったく違うテーマに変更するよりかなりリスクは抑えられそうです。

そう考えだすと、もう『Cocoon使いたい欲求』は抑えられません。

⒈ バックアップをとる

記事更新ではない、ブログの心臓部分をいじる作業の前には、必ずバックアップを取りましょう

言われなくてもそうしますよね。

特にテーマ変更してしまったら、管理画面の外観からのカスタマイズなどは全部消えてしまうので、現状をきちんとバックアップしておいて下さいね。

⒉ GoogleアナリティクスとGoogleサーチコンソールのIDを控える

テーマ変更に伴って、今まで使用していたアナリティクス解析のID部分がリセットされます。

これはアナリティクスの管理画面に行けばわかる事ですが、絶対めんどくさいので、今すぐ見られる画面でチェックしてメモ帳アプリにでもコピペしておきましょう。

管理画面の[外観][カスタマイズ][アクセス解析]から両方のIDが見れますよ。

⒊ カスタマイズした子テーマ【style.css】を控える

これは、案外テーマ変更に二の足を踏んでいる大きな原因ではないでしょうか。

cssいじっちゃてるしなぁ、という感じで。

私も素人ながら、何点かのデザインを変えていました。完全にコピペしただけですけど、どこにどうやってコピペしたかな・・・というあやふやさもまた、すんなり行動できなかった要因ですね。

しかし、大丈夫ですよ!

おそらくcssシートの一番下にコピペしただけだと思います。

それをメモ帳アプリに控えておきましょう。消さなくていいですよ、コピペで。

私の場合、[style.css]だけじゃなく、[functions.php]にもなにやら追加cssを挿入していましたので、とにかくシートごとに確認したほうがいいですね。

[functions.php]への書き込みは、[style.css]への追記と違って、変更したテーマのものがそのまま反映されないという特殊なシートらしいので、旧テーマSimplicity2のものは削除しておいてください。
私はこれを怠っていたので、Simplicity2の[functions.php]とcocoonの[functions.php]が重複していてエラーが出ていましたから…。

⒋ サイドバーウィジェットの位置関係を控える

サイトの構築におけるサイドバーのウィジェットなんて、自分で設定したし、しょっちゅう目に付いているから覚えているはずだ、と思うでしょ。

しかし、意外と正確に覚えていないものなのです。サイドバーウィジェットの配置って。

なので、用心のために現状をスクショで撮っておくかメモしておきましょう。

⒌ サーバーPHPバージョン7以上であることを確認する

【Cocoon】のインストールにおける推奨環境は、PHPバージョン7以上だということです。

PHP5.4などの古いバージョンで利用すると、新しい関数を利用できずエラーが可能性があるそうです。

なので、確実にバージョンが7以上であることを確認しておきましょう。

契約しているサーバーにログインして、サーバー管理画面のPHPの項目ページを開けば出てきますよ。

スポンサーリンク

【Cocoon】をインストール有効化する

5つの準備がすべて整ったら、いよいよ新テーマの導入ですね。

これはおそらくサクッといけるのではないでしょうか。

例にもれず、親テーマと子テーマの2つをインストールして、子テーマだけを『有効化』です。

テーマをダウンロード

まずはZIP形式のファイルで【Cocoon】をダウンロードします。

ダウンロードはこちら↓↓↓の正規サイトからどうぞ〜♪

テーマのダウンロード
Wordpressテーマ「Cocoon」の親テーマと子テーマのダウンロードページです。

では早速インストールしていきましょう。

テーマをアップロード&有効化

ダウンロードした【Cocoon】のファイルは、デバイス上に保存されているので、それを呼び出してブログの管理画面でアップロードしていきます。

管理画面の[外観][テーマ][新規追加][テーマのアップロード]画面上部のボタンをクリックしたらファイル選択の画面になるので、まずは親テーマのZIP形式ファイルから選んで、[今すぐインストール]です。

画面が切り替わったら、[テーマのページに戻る]をクリックします。

次も同じように、[テーマのアップロード]で今度は子テーマのZIP形式ファイルを選択して「今すぐインストール]です。

画面が切り替わったら、こっちは[有効化]ですね。

これからテーマをいろいろカスタマイズすることを考えると、絶対に子テーマの存在は必須です。

手間ですが必ず親子でインストールして、子だけを有効化ですよ!

スポンサーリンク

まとめ

テーマをインストールした後にはもっといろいろやる事が待っていますが、ひとまずこれであなたのサイトもリニューアルできましたね。

お疲れ様でした。

といっても、とても簡単な作業でしたので30分もかからないでしょうね。

私の場合は、緊張と期待が入り混じった妙なテンションで行ったこともあり、30分以上かかりましたが…。

【Simplicity2】同じようなシンプルなテーマとなっていますが、機能満載の【Cocoon】設定、いじりだすと残業どころか徹夜になる恐れもあります。

くれぐれも一気にやり過ぎないように、ちょっとずつ楽しむようにカスタマイズしていきましょうね♪

ただし、これだけは最初にやっておくべきという事も少なくないのです。

次回はそのあたりをまとめたいと思います。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

ブログ
スポンサーリンク
気に入ったらシェアして下さい♪
スーの日常、軽いクスッとはこちらでアップしてます。フォローお願いします♪
そこここに、愛や菌やふんどしや
タイトルとURLをコピーしました