the Birthday 【OH! BABY】を聞いてますますライブに行きたくなった話




日本が誇る伝説のロックバンドであり、本人たちが意識していない分、ますます神化しているようにみえるthe Birthdayですが、今までこのバンドの音楽に触れたことがないという人、【OH! BABY】を聞いてみませんか?

そして、3月にリリースされる【VIVIAN KILLERS】をポチッとしてみましょう! スーです。

本日もお越しいただきありがとうございます。

はやりのおしゃれ音楽で、耳がしゃがれ声を受け付けなくなっているかもしれませんが、この声を20年以上聞いてきた私にとってはこれ以上ない「愛の声」です。

嘘もなく、お金の匂いもしない、永遠の「愛の声」です。

この声、音に、あなたもで触れてみませんか?

the Birthdayは新潟に来る?

これだけ息の長いアーティストで、これだけコンスタントに新譜発表やライブツアーをやり続けている人はいるでしょうか?

そこそこいるかもしれない…。

でも、あの50歳を超えた身体から、あれだけストレートなパフォーマンスが繰り出され続けているって、表から見ても裏から見てもすごくないですか?

音楽業界は闇深いとはよく聞きますが、本当のところはどうなんでしょう?こんな純粋な人たちが立ち回れている世界ですよ?そこに惚れ込んだ人たちが必死でを阻止しているんでしょうか…。

まだこのピュアモンスターを見たことない人はぜひ今回の【VIVIAN KILLERS TOUR 2019】を一緒に楽しみましょう♪

全盛期の鋭利なチバユウスケ氏は拝めませんが、今の色気たっぷりの老猫のようなチバユウスケ氏もいいもんですよ。

前半戦スケジュールに【新潟公演】はない・・・

残念ながら、2月12日現在では、新潟公演の発表はありません。

前回の夏の北陸のフェスのような失敗をしないためにも、今回は細かくチェックしているつもりです。

1月に発表されたスケジュールには、穴があくほど何回見ても「新潟」の文字は見つけられませんでした…。

しかし、ツアーがあるっていうだけで最高じゃないですか!

近県の土日の公演なら、家族で宿泊も兼ねてお出かけツアーですよ。

そして、確実にチケットを取るためと、これから何枚出るかわからないthe BirthdayのCDを確保しておくために久しぶりにシングルを予約注文しました。

このシングルに入っているシリアルナンバーで、チケットの先行予約ができます。

40過ぎて子供3人抱えていても、ライブとなったら、ましてやthe Birthdayのライブとなったら20歳の頃に戻る私です。

後半戦スケジュール発表!【新潟公演】はあるのか!?

思った通りでした。

シングル発売日の2月13日に、【VIVIAN KILLERS TOUR 2019】後半戦スケジュールの発表がありましたね。

偶然にもリアルタイムな記事構成になりました。

記事を書きながら、officialサイトを見ていると、まさにビンゴなタイミングで後半戦がツラツラと書かれていました。

新潟・・・新潟・・・。

あったあった。

やはり安定の【新潟ロッツ】さんです。ありがたいですね。

しかし、ここで私が新潟公演だけに絞り込むと思います?

先述した、チケット先行予約ですが、

  • シングル購入→ツアー前半戦が対象
  • アルバム購入→ツアー後半戦が対象

そして、

  • 前半:6月29日(土)富山公演
  • 後半:9月7日(土)新潟公演

せっかくどっちも土曜日なので、ここはひとつ旦那に交渉してみましょう。結果はほぼ確定ですが…。

見逃さないで!穢れなき大人の姿を

いや、知りませんよ。

彼らがどういう人たちで、どんな生活を送っているかなんて。

あれだけの色気ですからね、おモテにもなるでしょうし、ほっとかない人たちも大勢いるでしょう。

しかし、彼らが奏でる音楽と歌には、ものすごい力があり、穢れのない愛が詰まっているように感じるのです。

ファンのたわごとでしょうかねぇ。そうかもしれないですね。

私と同じ世代の人なら少しは共感してもらえるかもしれませんが、20歳や30歳の人たちにはただの老猫にしか映らないのでしょうか…。

だたの老猫だからこそ、どえらいロックなんですけどね。

ちょっとでも気になった人は、絶対に今この瞬間を逃さずに観ておくことをおすすめします。

ぶっきらぼうな愛の歌を。

ライブの前にこれらをチェック♪

では、ライブに行きたいと思ったあなたはいろんなものをチェックしましょう。

ライブ未体験という方は、こちらの記事↓↓↓もチェックしましょう♪

今は昔、という枕を使わないといけないくらい、遠い過去の記憶も多々ありますが、一応現役でライブに参戦し続けています、スーです。 ...

素敵なアラフォー女子がたくさん会場に詰めかけると、the Birthdayさんも喜びますよ、きっと。アンコールだって増えちゃうかもしれません。

もちろん、老若男女問わず、本物の愛の歌で人生をすっぱだかにしてみましょう。

新譜をチェック

まずは、新曲をチェックしましょか。今回のツアーの構成はこれから出るアルバムが中心です。

アルバムが出る3月20日までは、こちらのシングル↑↑↑をたくさん聴きましょう。

もちろん過去のアルバムやライブ映像も要チェックです。

言葉よりも観るほうが早いですのでね。たくさんたくさん聴いて、観て、感じまくって、そしてライブの日を楽しみに待ちましょう♪

スケジュールをチェック

では、スケジュールをチェックしましょう。

確実な公式のものはこちら↓↓↓からどうぞ。

http://www.rockin-blues.com/category/the-birthday

いかがですか?

お近くに来ますか、the Birthdayさん。

お休みが取れそうなら、ちょっと足を伸ばして遠くの会場に行ってみるのもいいですね。

【音楽と人】などの雑誌をチェック

今まで全くノーマークだったという方は、今をときめくいろんなアーティストがthe Birthdayをリスペクトしていることに驚かれるかもしれませんね。

【Suchmos】YONCEさんも影響を受けたアーティストとして、チバユウスケ氏の名前をあげています。こんなのはほんの氷山の一角ですけどね。

【SWITCH】の2月号で対談されてます。2ショットが違和感ありまくりでなかなかです。

3月号の【音楽と人】もどうぞご覧になってみて下さい。

まとめ

物事の判断基準が、ロックがどうか、そんなことも言ってたような言ってなかったような…。

20年前はロック、ロックンロール、ロック、ロックンロール言うてました。

若気の至りとはこのような状態を言うのですね。

しかし、こうやって音楽、というか『チバユウスケ』という存在と巡り会えたことが、私の人生の大きなウェイトを占めているのは確実です。

はたから見たらチバユウスケ教の教徒ですね。いや、でも、音楽抜きではまたちょっと違うんでしょうね…。

そこに近づこうとはしなかったですが、YONCEさんのように青春時代の憧れの人物と一緒に仕事ができる人って、本当に意思を強くもって貫いてるなと思います。

ロックの火も消えかかっているかのように感じていたここ数年ですが、やはりそう簡単には消えませんね。3女を生む直前、陣痛のさなかで聴いていたのはthe Birthdayの音楽でした。

たしかに、もう音楽というより『バイブル』に近いものかもしれません。

ブレない、なびかない、とまらない。

私のカッコイイの最上級はいつまでもチバユウスケ氏かもしれません。今年は何回生音を聴けるでしょうか、楽しみです。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。





シェアする

フォローする