ドコモでガラケーからスマホに変えても料金が増えないどころか減る!?

ー本記事は2020年1月22日に公開済みですー

つい先日、ようやくガラケーを卒業してスマホに変えました。スー(@bacteria_suzu)です。

本日もお越しいただきありがとうございます。

19年間ずっと、ドコモさんとの契約のもと二つ折り携帯電話を使用してきましたが、

ついにドコモという大手キャリアから乗り換えるのか!?

料金や機種の縛りなどから考えると、それが妥当なのかなぁとなんとなく思っていました。

結果、iPhone8のスマホ契約、ドコモのままで着地です。

料金は増えるどころか、ウホッと言いたくなるくらい下がりました。

いろいろ、独特な契約内容で決めたという点は否めませんが、私にとっては「快適プラン」なのです。

詳しく見ていきましょう♪

スポンサーリンク

ドコモで初めてスマホを契約するとお得な点

まず、第一条件としては、今まで一度もスマホで契約していなかったという点が大きいですね。

そして、どこのキャリアでも初めてのスマホ契約ではそれなりにお得なプランがあると思います。

ですが、どうせなら解約などの手間がない、今までと同じキャリアで変更できれば一番なので、私はドコモを中心に模索しました。

そして、決定打は、とあるドコモショップでやっていた、

iPhone8が期間限定でタダになる

というキャンペーンです。

これで、もうあれこれ悩むことなく、ドコモでiPhone8一択というシンプルな方向性が決まるのです。

カメラ機能が良いiPhoneがいいな、

くらいの条件しかなかった私にとっては、思いがけないところからぼた餅が落ちてきた、というものです。

【はじめてスマホ割】で12ヶ月間1,000円割引

今までの契約内容にもよりますが、今回の私のようにガラケーからの変更の場合は、確実に【はじめてスマホ割】が対象となります。

それには、

  • ギガホ(30GB/月)
  • ギガライト(1〜7GB/月)

という、料金プランを選ぶ事が条件です。

これは、スマホで動画を観る・観ないで違ってきますね。

私の場合は、動画などを観るのはおもに家の中で、その際はWi-Fiを利用するのでギガライトで十分でした。

最初のステップである、1GBからの利用で、通信データ量がオーバーした際にメールで通知が来て、料金が加算されるというシステムです。

通常、

1GB=2,980円

ですが、ここから、契約後12ヶ月間、1,000円割引が適用となり、

1GB=1,980円

となります。

【みんなドコモ割】で毎月最大1,000円引き

家族の誰かがドコモを利用している場合、ファミリー割引が適用されます。

3親等以上の家族が現役でドコモを利用していれば、さきほどのギガホ・ギガライトのプラン料金から

  • 2回線・・・500円/月引き
  • 3回線以上・・・1,000円/月引き

が適用となります。

同グループ内であっても、対象にならないプランもあるので要注意です。

こうして、3回線以上のグループに入っている私は、さらに割引が加算され、最終的に、

1GB=980円
という驚きの価格になるのです。
スポンサーリンク

ガラケーからスマホに変えるきっかけ

私の今までのモバイル端末事情は、

  • 通話はガラケー
  • スマホでアプリやネット利用
  • スマホのためのモバイルWi-Fi

この3点を持っての外出というものでした。

LINEInstagramはスマホでやっていましたが、電話機能はガラケーですね。

モバイル3個持ちはさすがに重すぎた

気にならないという言い訳がもう通用しなくなってきたのですね。このモバイル3点持ちの。

さらに、LINEをするにもWi-Fiが必要なので、長期実家帰省の際、私がモバイルWi-Fiを占領してしまうと、新潟に残った旦那はスマホ以外の通信ができなくなるのです。

パソコンやアマゾンプライムビデオが使えない一人生活ほど味気ないものはないですよね。

旦那からは幾度となく、

「そろそろスマホにせなあかんやろ」

とささやかれていたのです。

耳が痛かったよねー。

スマホのカメラがついに使えなくなった

友人から使わなくなったスマホを譲ってもらって3年、その前にその友人が数年は使っていたとして、さすがにいろんなところにガタがきますよね。

iPhone5sという機種、小さくてかわいくてお気に入りでしたが、ついにそのカメラのレンズがイカれてしまったのです。

iPhoneのカメラが使えないとなると、外出時には、激重の一眼レフカメラをいちいち持ち出さなければならなくなるのです。

そして、それがめんどくさいってなって、もう外出先で写真を撮らなくなるのです。

せっかくブログ記事になりそうなネタに遭遇しても、私はカメラを持っていないので、旦那のスマホで撮ってもらうという羽目になるのです。

「もうスマホに変えたら?」

そら言われるよねー。

スマホで動画を30分も見られなくなった

カメラレンズだけがダメになったわけじゃないんですよね。

もう全体的に満遍なく劣化の一途を辿っていたのです。

まず、普通にアプリやネットを利用していて、電池が1日持たなくなったのです。

毎日充電しないともたない状態ですね。

さらに、30分の動画を1本見ることすら不可能になってしまったのです。

はい、もうみなさんの耳にも聞こえてきますよね、

「次の帰省までにスマホにしよ」

せやな、それは正しい意見やわ。

スポンサーリンク

大手キャリアでもスマホを月額1,000円前後で利用可能

格安スマホだ、格安SIMだと、あの手この手でスマホを安く使う術は多々あります。

しかし、何回聞いても格安系の話が理解できない私にとって、

ドコモ契約のままでガラケーからスマホに変えられて、しかも料金が増えるどころか減ったというのは、実に画期的な事でした。

基本980円+税金ですからね。

たまたま、新潟市内の某大手電気屋さんに入っているドコモショップで、

「iPhone8が0円」

という情報を、旦那がゲットしてくれたおかげですね。

もちろんもっといいiPhoneが使いたいとなれば、いくらタダでもiPhone8では物足りないかもしれません。

そして、有益な情報を駆使していろいろ念入りに調査すれば、もっといいスマホ本体をお得にゲットできることもあるでしょう。

私のようなギリギリまでガラケーを使っている人たちというのは、そういう情報を見て見ぬ振りしている可能性はあると思います。

なので、ギリギリガラケーの方は、おそらくどこか大手のキャリアでずっと継続されているのではないでしょうか?

もしそれがドコモさんだったらこういうお得プランもあるので、一度検討されてみるといいかもしれませんね。

本体0円キャンペーンは、時期や機種を変えて、いろんなお店でやっているみたいですしね。

ガラケーからスマホに変えると、通話料が高くなる

という思い込みも吹き飛ぶかもしれませんよ。

スポンサーリンク

まとめ

世間にはいろんな比較サイトがあり、そろそろスマホに変えようかなと思いながらそれらを見てはいたのですが、結局何がいいのかわからなくなって、

「ガラケーでええわ」

ってなっていました。

しかし、ガラケーの製造もストップし、2025年には完全に使えなくなると公式に発表されました。

私は、もし今使っているものが故障した場合、媒体が機能しないなかでのスマホ契約になるなと悟り、ようやく替え時という現実を受け入れることができました。

ま、私の場合、それ以上に旦那に少なからず迷惑をかけていたという現実の方が大きかったですけどね・・・。

そんなこんなで、晴れてスマホデビューを果たしたわけですが、アプリなどは今まで使っていたものと変わりないので新鮮味はあまりありません。

ただ、やっとLINEスタンプを自分で買うことができたのは嬉しかったですね。

今回はドコモ社に絞った初めてスマホ談でしたが、同じ境遇の方の背中を押すきっかけになればと思います。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました