【コストコ】はコスパとノージャンクで買い物!お菓子ならまずはコレ

山形

【コストコ】行ったらみんなは何を買っているんだろう?

近所に【コストコ】ができたらスーパー感覚で利用するのかな?

【コストコ】はなんで会員制なんだろう?

【コストコ】ってただの激安倉庫型メガストアとはちょっと一線を画する店舗ですよね。

アメリカからアメリカンな雰囲気を存分に携えて乗り込んで来て、日本でも続々とオープン店舗が増えています。

2018年5月現在で26店舗だそうです。

新潟の中心からやや離れたところにある広大な田畑が、「コストコになる」と噂され続けてもう4〜5年経ちました、スーです。

本日もお越しいただきありがとうございます。

まー、山形に出来たのでそちらで会員になりましたけどね。

1年間何も買わないうちに更新手続きの案内が送られてきましたけどね。

そして、更新月に1万円ちょっと買い物して更新せずに解約して帰ってきましたけどね。

最後の最後で色々買ったんですが、ほぼ食品です。

我が家が買ったもので良かったものをご紹介してみましょう。

スポンサーリンク

コストコでの買い物の仕方


これはほんまに、合う合わないがあると思います。

我が家がなぜそんなに買わないくせに会員になったのか、それは、

コストコ楽しそう!!

だったからです。

こんなのがこんな量で!?

こんなものまで売ってるの!?

意外とコスパが良いものもある!?

フードコートのホットドックとかピザとかドリンクとかがアメリカンでいい!!

大きな倉庫にいろんなものが詰まっている、ちょっとしたアミューズメントパークですよ。

「買い物するぞ」という意気込みを抑えて、ぶーらぶーら見て楽しむくらいが買い過ぎも防げていいのではないでしょうか。

と言いつつ、食料品コーナーに突入した途端、目がギラギラとし始める私ですが。

コストコオリジナル【KIRKLAND】ブランドを買う

どこに行ってもありますよね、そこでしか買えないもの

とりあえず、自分が住んでいる県になくて何時間もかけて他県まで買い物に行くわけですから、それ狙いますよね。

「KIRKLAND製品」の画像検索結果

出典:Costco Japan

【KIRKLAND】のマークがついているものは、コストコの自社ブランド製品です。

低価格・高品質を目指して製品開発されているということですが、確かに、「あ、これ安いのにちゃんとしてる」と思って手に取ったら【KIRKLAND】が付いていたということも少なくないです。

中身は、特別他にはない唯一無二のものだということもないですが、そのコスパの良さちょっとした「付加価値が魅力ですね。

そこに注目して探してみるのも面白いかもしれません。

大量買いでコスパアップ

倉庫型メガストアというだけで、安くて大容量なイメージがありませんか?

日本で言う「業務スーパー」がそうであったり、最近のドラッグストアも低価格化してきています。

ただし、コストコはレベルが違いますね。

大容量がまずレギュラーサイズと言っても過言ではありません。大盛りパスタが”スモール”メガ盛りが”スモウレスラーサイズ”なんていうレストランがありますが、そんな感じ?

もちろんカートだってベースが子供2人乗りですから…。

アメリカという広大な土地では当たり前の光景なのかもしれませんが、週末には隣の州などの大型倉庫モールに家族で出かけ、大量に買いだめをする。そしてそれを収納できるだけの大きめのガレージやパントリー、冷凍庫が必ずあるのでしょう。

ちまちま買うよりきっとコスパは底上げされるはずですよね。

腐らないものなどは特に、量が多くても安い方がいいですから。

コストコでよくスマホ片手にパチパチやりながら買い物している人を見かけますが、あれってもしかして単価を計算してるんでしょうか。確かに私も常に頭で単価がいくらか考えていたかも…。

ジャンキー回避でナチュラルなものを選ぶ

コストコで人気の商品イコール体に良いもの?

というわけでもなさそうですよね。外国産だったり保存性が良かったりするものは添加物や化学調味料の心配が避けられません

しかし、現在では概ねの日本でのイメージとはやや異なり、アメリカの方が実際はオーガニックや低糖質に敏感で、ヘルシー志向にあると思います。

オーガニックに特化したスーパーマーケットも多いし、バランス良く栄養素が摂れるような商品もたくさんあります。

私も初めはコストコの商品のメガっぷりとパッケージの派手さなどで、いかにも体に良くなさそう、と思っていました。

しかし、原材料表示や実際に商品を手に取って見てみると、案外そうでもないことがわかりました。

ナチュラルなものを探すのは至難の技かと思い込んでいましたが、全然そんなことはなく、あの有名な大袋入りのパン類にしてもよく見ると「全粒粉入り」だったり「有機小麦使用」だったり「雑穀入り」だったりするんです。

そんな、自分にとっての妥協ではない『ビンゴ!』な商品を見つけるのは爽快感がありますね。

スポンサーリンク

コストコで買うべきお菓子【ケトルチップス】


ズバリ!全米ナチュラルポテトチップNo.1ブランド【ケトルチップス】、これの907gは買って帰ってくださいね♪

ビールに最高のおつまみです。

ガリガリとした固めの歯ごたえと、シンプルな味がやみつきになります。

やや油っぽいところは否めませんが、1枚1枚がボリュームがあるので、少量でお腹が満たされます。

輸入食品店などでも良く見かけますが、やはりちょっと高級チップスの範疇ですよね。

1袋100gちょいで300円オーバーくらい?

中身も見えない未知のチップスに払う額にしては高過ぎます。

ケトルチップス・シーソルト味がコスパ最強

しかし、コストコで売っているこの大袋のケトルチップスは違います!

しかもシーソルト味ですよ、コスパが最強なのは。

他にもローストガーリックハニーディジョンがありましたが、どちらもあの【KIRKLAND】マークが付いていないので、ややお高く内容量も794gとやや少なめです。

シーソルト味は907g入って648円!

その他の味は794g788円。これでも十分安いですが、やはり味の想像もしやすい「シーソルト」でしょう。

おつまみに最高

日本でいう“ポテトチップス”、と思って食べたらいい意味で期待を裏切られます。

もうおかずですね。揚げ物の1品ですよ。

ご飯と味噌汁と野菜炒めと冷奴、そこにケトルチップス・シーソルト味ですよ。

余計なものは一切入っていません。

全てナチュラルでピュアな食品成分、最高級のじゃがいも、天然オイルと特殊な製法で作られていて味も最高

 

原材料は、

  • 遺伝子組み換えでないじゃがいも
  • 植物油
  • 食塩

以上!

ね、じゃがいもの揚げたやつですよね。

しかも、

  • トランス脂肪酸フリー
  • 化学調味料不使用
  • 防腐剤不使用
  • グルテンフリー
  • 遺伝子組み換えでないじゃがいもと油
  • 全て天然の原材料

ですよ。

それがこの価格で買えるのはコストコだけです。

とりあえず1つや2つ買ってみましょ♪

保存は冷蔵庫でね

ただひとつ、私も買うのに躊躇した点がありました。

それは大袋のまんまであるということ。

大概の大容量菓子はたくさんの小袋が集約されて大袋に入っていることが多いです。その方が分けやすいし、酸化湿気を気にしないで長く楽しめますからいいですよね。

しかし、このケトルチップスはパーティー仕様です。一度開けたらもう酸化と湿気にやられるのが目に見えています。

さてどうする?

買う?買わない?

ここで「解約」が生きてきますね。もうコストコ会員解約しちゃったら後1年は会員になれません。今しかない!買うでしょ。

さらに、私にはそこそこ使える秘策があります。

それは、「スナック菓子やクッキーなどの冷蔵保存」です。

一度で食べきれなかったお菓子は冷蔵庫に入れておきます。さすがに酸化は多少するんでしょうけれど、湿気からはかなり守られます

この900gオーバーのポテトチップス大袋、野菜室にしっかりと保管されていますよ。

ぜひ、皆さんもコストコで大袋菓子を買われたら試してみてくださいね♪

スポンサーリンク

まとめ


いや〜、我が家、なんでコストコ会員解約したんやろ…。

マジでそう思えてきました。

丸1年買い物しなかったしね、この先もそのペースが上がるとは思えなかったので、「解約」は妥当な判断だったのかもしれません。4000円も返ってきたし。

しかし、今回初めて制限なく買い物してみて、

楽しかった〜!

また行きたいなぁ。

これしばらく私の口癖になっていました。

日本に馴染みのない、いろいろアメリカ〜ンなシステムがあるコストコが、ここまで日本市場で成功を収めている理由がここにあるのかもしれません。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 



 

タイトルとURLをコピーしました