健康維持の知恵

世の中の仕組み

常識を疑え!【太陽凝視】サンゲージングはこうやってやるといいよ〜

サンゲージングを実践した人々は、あらゆる身体的病気をいとも簡単に克服し、活力に溢れる体力を取り戻したと言っています。松果体が最高のパフォーマンスを発揮できるかどうかは「太陽なんて直接見たら失明するよ!」この重いフタを開けるか無視するか、ですね。
健康維持の知恵

塩化マグネシウムとエプソムソルトの肌への効果の違いは何?使い分けのヒントはこれ

マグネシウムの経皮吸収の恩恵を最も効率よく受けるには全身で浴びるのが一番ですよね。そう、お風呂で利用してみましょう。しかし塩化マグネシウムとエプソムソルトどっちがいいの?と考えてしまいます。我が家なりの使い分けのヒントをご紹介します。
世の中の仕組み

電子レンジを使わない生活をする理由はこれ!なくても不便なく温め可能

旦那が「電子レンジに子供を近づけないように」と言っていたのも無視して、簡単チン料理万歳派だった私ですが、危険性や開発理由などをいろいろと知るにつれて、これはヤバイもので使うべきものではないと判断し、今では100%使っていません。
スパイス

フランキンセンスの効能がすごすぎて飲用規制!?癌やシミにも効果がある

フランキンセンスは効果効能の多さにもびっくりしますが、その香りの芳しさにうっとりする精油ですね。癌にも効くといわれている反面、肌への効果も非常に高いのです。シミ・シワ、日焼け後のダメージ、傷跡の減少、イボにまで効果を発揮してくれます。
乳酸菌

【酪酸菌】は長寿菌!唯一摂取できる食品がぬか漬けでその餌は食物繊維

戦後の日本では簡単・便利・即席・清潔が横行し、そこに当てはまらない酪酸菌天国のぬか漬けは忘れ去られていきました。花粉症に有効だといわれる酪酸菌とその餌である食物繊維という2つの最強コンビを捨てた日本人は、難病やアレルギーを手に入れたのです。
健康維持の知恵

食べても太らない体質になったアラフォーの私が実践する7つの習慣

過去にはあらゆるところにパンパンに肉がついていて、適正サイズのパンツのボタンが止められなかったという経験を持つ私ですが、30代後半からようやく「いくら食べても太らない」という体質を手に入れることができました。秘密は超簡単な7つの習慣!
健康維持の知恵

【おからダイエット】おからの食べ過ぎで便秘の危険も!出し切るコツは油!

おから、私的には最強の便秘改善食材と思っているのですが、食べ過ぎは禁物です!とても大事な注意点を踏まえて摂取しないと、デトックスどころか、溜め込んで詰まらせて大変なことになるので、今回はおからとの正しい付き合い方をまとめてみたいと思います。
健康維持の知恵

おからの栄養・効果は豆腐よりもすごい!?変幻自在でコスパも高い!

食物繊維の量は豆腐の4〜5倍、カリウム・カルシウム・鉄分などのミネラルが豆腐よりもやや多めに含まれている、それがおからなのです。豆腐や豆乳を作る際にその搾りかすとして産生される「おから」ですが、かすであってかすでない、まさにお宝といえるのです。
健康維持の知恵

ヘナは白髪染めよりデトックス効果がすごい!肝臓に直接働く解毒作用とは

白髪染めの材料として有名なヘナですが、そのヘナって髪を染めるだけで終わらないって知ってますか?インドでは古来より薬草とて親しまれ、アーユルヴェーダ(伝承医学)の代表的なハーブとされてきました。「自然がもたらす万能薬」と位置付けられています。
乳酸菌

よもぎで自家製乳酸菌を培養しよう!実践者が作り方を詳しく解説!

今回は、玄米で仕込む乳酸菌とは匂いの面において決定的に違う「よもぎを使って仕込む乳酸菌液」をレクチャーしますね!玄米乳酸菌液からさらなる高みを目指したいあなたへ送る、よもぎ乳酸菌の世界。ちょっと手間ですがやってみる価値は高いですよ!
ふんどし

ふんどしパンツは夏こそ効果的!今すぐ履きたい人必見!おすすめ7選

夏の勢いに乗ってあなたのお股も解放してあげてください。渋滞を起こしていた体の巡りが夏の暑さとの相乗効果でみるみる改善されていくことでしょう。いつか作ってみよう、そう思っているあなた、きっと冬まで作りませんよ!まずは手軽にこんなふんどしはいかが?
健康維持の知恵

【ゴーヤ】は夏野菜の王様!ガン抑制効果も期待できるほどの効能とは?

ゴーヤは苦くて食べにくいけど、他の野菜にはないこの独特の苦みなどが「ガン」や「糖尿病」に効くかもしれないのです。沖縄県人のガン罹患率が全国平均よりかなり低いことなども、その噂の信ぴょう性を高める要因であるかもしれませんね。
健康維持の知恵

夏の子供の感染症を除湿で予防?本当の対策は酷暑に耐えられる体作り

「感染予防に常時除湿してるのよね〜」しかし、除菌して乾燥させて感染しないようにすることよりも、体の機能を高めることに意識を向けないと「いつ感染るかわからない」恐怖に怯え続けることになりませんか?そんなビクビク過ごすなんてまっぴらですよね。
健康維持の知恵

熱中症の予防と対策は何もない!?4つの当たり前習慣があなたの命を救う

娘が小学校から持って帰ってきたお便りに「熱中症予防のために、水筒の中身をスポーツドリンクも可とします」と書いてありました。「水筒の中身を塩水もしくは梅酢水も可とします」と言える小学校があればかっこいいなぁと妄想してしまいました。
世の中の仕組み

健康寿命のままに死にたいアラフォーがすでにやっている大事な5つの事

これからは老々介護もごく当たり前の時代に突入していきます。今のパートナーがもしも要介護になったら?お互いが気持ちいい人生を送れるように40代から健康体への改善策はしていても損はないですよね。できるだけ早い段階でいろんな罠に気付くことです。
健康維持の知恵

小麦断ちは【全粒粉】なら大丈夫!?血糖値の上昇は全粒粉がトップ

全粒小麦製品の方が精白小麦製品よりも血糖値を上げるという結果が出ているのです。全粒粉には食物繊維などの栄養素が含まれていて、しっかりとした噛みごたえのおかげで消化吸収も緩やかだと思われがちですよね。しかし、血糖値という観点で見れば、小麦は小麦なのです。
タイトルとURLをコピーしました