食と健康

世の中の仕組み

【松果体】を活性化するサンゲージングはタブー?石灰化が進む原因とは

腸がどうとか、デトックスがどうとか、そんな話題がテレビなどでは特集されるのに、松果体って聞きます?腸活には行き着いても、松果体の活性化にはなかなか行き着かないのです。気付いたときには認知症!?現代人とはそれくらい洗脳され操作されているんです。
世の中の仕組み

常識を疑え!【太陽凝視】サンゲージングはこうやってやるといいよ〜

サンゲージングを実践した人々は、あらゆる身体的病気をいとも簡単に克服し、活力に溢れる体力を取り戻したと言っています。松果体が最高のパフォーマンスを発揮できるかどうかは「太陽なんて直接見たら失明するよ!」この重いフタを開けるか無視するか、ですね。
世の中の仕組み

ソルフェジオ周波数【528Hz】音楽を残そうとしたジョン・レノン?

ソルフェジオ周波数の音は人の潜在意識を覚醒させ、遺伝子レベルで細胞を修復してくれるといわれています。ジョンレノンはそれを熟知していたのか!?現代に生きる私たちが感動を覚える「音楽」は平均律?それともソルフェジオ周波数?
世の中の仕組み

【432Hz】ではない【440Hz】の音調をシュタイナーは危惧していた

A=【440Hz】は悪魔の響きでA=【432Hz】は天使の愛の響き?そんな簡単に割り切れることではないかもしれませんが、このわずかな8周波数/秒が天と地ほどの差があるということはなんとなくわかる気がします。シュタイナーが危惧していた悪魔の調律とは?
世の中の仕組み

【子供は強烈な親の鏡】子供をみれば自分がわかる?イライラも発見も!

子供が一番自分を映しているなと、ちょっと冷静に見てみると思うことがあります。特に子供を見てなんかイラっとするなって時は、たいてい自分を見ているようで嫌悪感を抱くということが多いような気がします。親は子供の背中を見て気付くのではないでしょうか。
世の中の仕組み

【マグネシウム不足が引き起こす症状】それはほぼ全ての体の不調と認識しよう

食事や生活習慣が欧米化して以来、この医療技術が華々しい時代というのに病気は減るどころかどんどん増加の一途を辿っています。何かが足りていない。もしかしたらそれがマグネシウムかもしれないとしたら?正しいメカニズムを理解して摂取が大事かも。
食の知恵

マグネシウムを効率よく毎日摂取するための習慣は食事ベースの見直しが大事

ほどよく元気にみんなで楽しく暮らせたら、こんなに良いことはないですね。そのために一番基礎となるベースを効率よく変換してみるというのはかなり有効では?【マグネシウム】を毎日の生活の負担にならない程度に食事に組み込むためのコツをご紹介していきます。
健康維持の知恵

塩化マグネシウムとエプソムソルトの肌への効果の違いは何?使い分けのヒントはこれ

マグネシウムの経皮吸収の恩恵を最も効率よく受けるには全身で浴びるのが一番ですよね。そう、お風呂で利用してみましょう。しかし塩化マグネシウムとエプソムソルトどっちがいいの?と考えてしまいます。我が家なりの使い分けのヒントをご紹介します。
アトピー

アトピーにココナッツオイルは効果があるの?【体験談あり】使い方と選び方のコツとは

ココナッツオイルがアトピーに効くかもしれない!?その一方でココナッツがアレルギーを誘発する可能性も無視できないしオイルの質が悪いと肌に変な蓋をしてしまって症状が悪くなるということも考えられます。色んなことを考えて私が選んだオイルとは?
世の中の仕組み

野草タバコ・松葉タバコのグルタチオンで電磁波・グラフェンを蹴散らそう!

たばこは今の狂った時代に必要なアイテムかもしれない。本物のたばこというのは天然オーガニックのもの。では究極の天然である野草や松葉は極上のたばこと言えるのではないでしょうか。実際煙草の煙やグルタチオンという酵素に毒素排出の効果がある!?
世の中の仕組み

電子レンジを使わない生活をする理由はこれ!なくても不便なく温め可能

旦那が「電子レンジに子供を近づけないように」と言っていたのも無視して、簡単チン料理万歳派だった私ですが、危険性や開発理由などをいろいろと知るにつれて、これはヤバイもので使うべきものではないと判断し、今では100%使っていません。
スパイス

フランキンセンスの効能がすごすぎて飲用規制!?癌やシミにも効果がある

フランキンセンスは効果効能の多さにもびっくりしますが、その香りの芳しさにうっとりする精油ですね。癌にも効くといわれている反面、肌への効果も非常に高いのです。シミ・シワ、日焼け後のダメージ、傷跡の減少、イボにまで効果を発揮してくれます。
乳酸菌

【酪酸菌】は長寿菌!唯一摂取できる食品がぬか漬けでその餌は食物繊維

戦後の日本では簡単・便利・即席・清潔が横行し、そこに当てはまらない酪酸菌天国のぬか漬けは忘れ去られていきました。花粉症に有効だといわれる酪酸菌とその餌である食物繊維という2つの最強コンビを捨てた日本人は、難病やアレルギーを手に入れたのです。
健康維持の知恵

食べても太らない体質になったアラフォーの私が実践する7つの習慣

過去にはあらゆるところにパンパンに肉がついていて、適正サイズのパンツのボタンが止められなかったという経験を持つ私ですが、30代後半からようやく「いくら食べても太らない」という体質を手に入れることができました。秘密は超簡単な7つの習慣!
健康維持の知恵

【おからダイエット】おからの食べ過ぎで便秘の危険も!出し切るコツは油!

おから、私的には最強の便秘改善食材と思っているのですが、食べ過ぎは禁物です!とても大事な注意点を踏まえて摂取しないと、デトックスどころか、溜め込んで詰まらせて大変なことになるので、今回はおからとの正しい付き合い方をまとめてみたいと思います。
健康維持の知恵

おからの栄養・効果は豆腐よりもすごい!?変幻自在でコスパも高い!

食物繊維の量は豆腐の4〜5倍、カリウム・カルシウム・鉄分などのミネラルが豆腐よりもやや多めに含まれている、それがおからなのです。豆腐や豆乳を作る際にその搾りかすとして産生される「おから」ですが、かすであってかすでない、まさにお宝といえるのです。
タイトルとURLをコピーしました