新潟の【サントピアワールド】昭和の香り漂う遊園地に無料で入れた!




新潟県阿賀野市は私たちが住んでいる新潟市のお隣です。

新潟市から五頭山という立派な連峰を眺めながら阿賀野川沿いに、田舎へ田舎へと進んでいったところです。

こちらには新潟市にはない魅力的な施設や自然がいろいろあって、我が家もちょこちょこお世話になっています。

そして、今回は眺めているだけで、なかなか足が向かわなかった【サントピアワールド】という遊園地に家族で行ってきました、スーです。

本日もお越しいただきありがとうございます。

なぜ足が向かわなかったのかというと、「ショボい」という印象が強かったのと、末っ子がまだ幼かったからですね。

ではなぜ出向く気になったのかというと、「あがのわくわく産業フェア」というイベントに付随して、入場料が無料だったから。そして末っ子ももう走り回っておりますので〜。

無料となれば、その遊園地が一体どれくらいのレベルのものなのか確認しに行くのにはもってこいですよね。

旦那の幼少の頃の記憶は当てになりませんから、自らの眼で確かめようではありませんか!

サントピアワールドってどんなところ?

まずは、新潟人以外の人は「?」かもしれない、【サントピアワールド】についてまとめてみましょう。

私はそんなに遊園地フリークではありませんが、行ったことある遊園地の中で比較してみると、地元姫路の【姫路セントラルパーク】【サントピアワールド】【前橋るなぱあく】

といった感じでしょうか。ちょっとその間の溝にはかなり深みがあるかもしれませんが…。

とにかく昭和の香りがプーンとする、大きい子も小さい子も大変気楽に楽しめる遊園地、と言えますね。

どこにあるの?

磐越自動車道安田インターから近いので、近隣他県からでも訪れやすいですね。

駐車場も2000台が無料で停められるという安心感!私たちが行ったような入場無料の日はかなり混雑はしていましたが、停められないということはなかったようです。

また、新潟駅新津駅から無料シャトルバスも出ています。完全予約制なので事前に調べておくといいですね。期間や時間にはかなり制限があるのでご注意ください。

ここ安田は、「新潟県酪農発祥の地」らしく、全国的にもそこそこ知られている【ヤスダヨーグルト】の本社・工場・店舗がある拠点になっています。新潟土産でも有名ですね。

工場見学も気軽にできて、敷地内にはオシャレでかわいいカフェもあります。

休日ともなると、続々と車がその一角に入って行くので混んでいることも多いですが、やはり生乳の味はなんとも言えないですね。

サントピアワールドのすぐ近くなので、休憩にぜひお立ち寄りください。

我が家御用達の【嵐の湯】も近くにあるので、遊園地で疲れた身体を癒してから帰られるのもいいですね。

日帰り温泉施設は数あれど、これほどまでに体の中からデトックスできる施設は【嵐の湯】以外にはないのではないでしょうか。 デトック...

料金はいくらかかる?

私たちは入場料がタダでしたが、それでもお安い方ですね。

  • 大人1人:1100円(中学生以上)
  • 小人1人:600円(3歳以上〜小学生以下)
  • シルバー:600円(65歳以上)

あとは、アトラクションごとに、100円〜700円かかります。

アトラクション乗り放題チケットもあります。

  • ゴールデンフリーキップ:大人4000円・小人3500円(土・日・祝・長期休み・GWのみ)
  • ウィーク10フリーキップ:大人2900円・小人2400円(平日限定で当日指定の10種類が乗り放題)

こちらは入場料込みの値段なので、丸一日かけてアトラクションを楽しむ若者などにとっては嬉しいですね。

★その他、ナイター営業している日は、ナイターフリーキップもあります。

障害者手帳をお持ちの方や20名以上の団体の方には特別割引がありますので、詳しくはホームページをご覧ください。

http://www.suntopi.com

冬季は営業停止

開園期間は、3月から12月となっています。

その中でも日によって、また月によって営業時間帯やお休みの日が違いますので、ご注意くださいね。

やはり雪が降る時期には閉園されるんですね。

おすすめポイント

この【サントピアワールド】にはここならではのおすすめポイントがいくつかあります。

せっかく行ったからには、その良さを十分満喫して帰りたいですよね。我が家は下調べを何もせずに行きましたが、スケールが程良いのでそこまでやり残した後悔はなかったです。

入場無料などのサービスデイがちょくちょくある

入場が無料になる日も年に何回かあるみたいですが、その他にも周年祭行事などと抱き合わせて割引サービスを行ったり、大きなイベントがある時にもお得なサービスがあります。

今回は「あがのわくわく産業フェア」というお祭りがあったので、それに合わせた”入場無料”でしたが、秋晴れの最高のシチュエーションということもあって、かなり大賑わいでした。

「ショボい」なんて言って失礼でしたね。

平日はどうなのかわかりませんが、やはり遊園地はこれくらい賑わっていた方が楽しげで良いです。

この日は観覧車も無料ということで、並びましたー。まさかここで行列に並ぶとは思ってもいなかったですが、結構長い列で30分は並んだかな。

それでも大きな観覧車にみんなで乗れて大興奮!

こういうサービスはちょっとしんどいかもしれないけど、並んで待ってやっとゲットできる楽しみもあるっていう体験にも繋がりますよね。

夢の国ほどじゃないですけど。

イベントのおかげでグルメにありつけた

遊園地の飲食というと、ちょっと高くてあんまり美味しくない…、という感じが拭えないです。

それでも、持ち込みはもちろんNGだし子供の我慢の限界は超早いし、何も買わないというわけにはいきませんよね。

そんな私達を素敵なグルメに誘ってくれたのは、「あがのわくわく産業フェア」でした!

もちろんこんな機会は滅多にないのでしょうけれど、阿賀野市の商・工・農が大集結した阿賀野市最大級のお祭りだったみたいです。

当然「農」と「商」からのグルメが盛り沢山でしたよ!

入場してすぐ脇目も振らずにグルメソーンに入りました。

地元の踊りやバンドライブなどが爆音で、会話が全く成立しないというシチュエーションでしたが、かなりレベルの高いいろんな美味しいものが食べられて大満足です。

ヤスダヨーグルトのソフトクリームなどが食べられる

遊園地といえばソフトクリームも定番ですよね。

【サントピアワールド 】では、どこにでもあるソフトクリームとは全く違う、本物の牛乳から作られる【ヤスダヨーグルト】のソフトクリームが普通に園内で食べられます。

これは絶対おすすめです。

もちろん本社が近いので、そちらで味わうのも良いですが、園内でこのレベルのデザートが気軽に食べられるのは嬉しいですね。

この日は入場時に1家族に1枚ずつ、このソフトクリームの50円引きチケットがもらえたのでさらにお得でした。

屋内メリーゴーランド?

ゲームセンター施設内に、巨大な2階建てメリーゴーランドが!

調べてみると、屋内にメリーゴーランドがある遊園地が結構あるんですね。そもそも遊園地自体が屋内とかね。

私はガラス張りの建物の中に煌びやかなメリーゴーランドがゆらゆら動いているのが、なんとも幻想的でロマンチックだなと思いました。

しかも2階建てという迫力もあったので、かなり印象的でした。

子供は乗りたがりましたが、せっかくの快晴だったので外で過ごそうということで今回はスルーです。

冬には閉園されますが、雪の降りしきる中、このメリーゴーランドに乗りながら雪景色をみるとか、良くないですか?

透け透け観覧車【あいあいアンブレラ】が驚愕!

乗車無料にあやかって観覧車の列に並んでいる時、ふとその中の2つのブースに違和感を感じました。

二度見ですよ、二度見。

最初は、故障かなんかで外枠を外してるんかなぁ、とか飾りかなぁとかくらいしか思いませんでした。その映像が目に入るまでは・・・。

そして、驚愕の風景・・・そこに人が乗っている!

「サントピアワールド あいあいアンブレラ」の画像検索結果

出典:じゃらんnet 

これは【あいあいアンブレラ】という特別仕様の観覧車で、価格も乗り場も通常とは異なります。

この状態でゆっくりとてっぺんに上がって行くんです。

ちょっと見は楽しそうで、フリーフォールみたいとか思いそうですが、ただの椅子が動いてるだけですよ!

足元から下を見た時とかリアルに怖そう…。

こんなアトラクションがこの昭和な遊園地に潜んでいたとは…。

全国でもここを含めて3箇所しかないみたいですよ。こちらの方の実況付きの記事↓↓↓は秀逸です。

http://bochi-kanransha.net/kanransha019/

なかなか貴重な体験ができそうなアトラクション、曇った窓越しにしか景色が見えない通常バージョンでは満足できない方は、ぜひこの”視界オールクリア”な観覧車をお試し下さい。

まとめ

いかがでしたか?

昭和感があるけど存分に楽しめる【サントピアワールド】の魅力は伝わったでしょうか?

私の周りのお友達家族は、私が今だに1回もその門をくぐったことの無い「夢の国」に、年に何回も行ったりしています。

もちろんあそこも楽しいでしょう、そこでしか味わえない特別感はあるはずです。

しかし、純粋に遊園地を体験したいのであれば、この【サントピアワールド】で十分だと思いました。

何と言っても家から近いのが一番です。朝から十分楽しんで3時には家に帰っていましたから。

アトラクションも大人にはやや物足りないかもしれませんが、子供が小さいうちは十分過ぎるくらいです。

遊園地から専用の乗り物に乗って行ける【サントピア牧場】には、馬などの動物がいて直接触れたり乗馬ができたりもするみたいです。

お近くにお越しの際はぜひ【サントピアワールド】へ行ってみて下さいね♪

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。





シェアする

フォローする