【新潟ときめきパルシステムの試食会】宅配生協選びついに終止符!?

今あなたは、その現状に満足していますか?

満足していなくても、人って現状に甘んじてしまいます。

甘んじていても、特に支障なく生活できてしまうから厄介ですよね、@スーです。

本日もお越しいただきありがとうございます。

・ついつい後回しにする
・迷ったまま決断できず放置
・誰かにきっかけをもらうまで待っている

そんなもんですよね。

私は、ずるずると見過ごしてきた宅配生協の退会と新規加入

これについて真剣に考えることにしました。

そして、ついに、ついに、決着がついたのです!

よかったら過去記事↓↓↓も参考にしてくださいね♪

宅配生協コープデリから乗り換える?総合生協クルコorパルシステム
子供が3人になり、買い物する手間を宅配に任せられると楽になる?いいえ、楽になりませんでした。変にこだわりがある私にとって、生協さんのカタログに載っている商品で賄える物はごく限られていました。必要があり続けていましたが、普通に買い物にも出ているので、なんだかメリットがあるのかないのかよくわからなくなっていたんです。
【新潟ときめきパルシステム試食会】夏休みにも最適!料理セットを体験
宅配生協さんにお世話になってかれこれ7年。買い物する手間を省くためというよりは、生協さんにしかない魅力的なサービスの恩恵を受けるために続けている、という感じです、スーです。本日もお越しいただきありがとうございます。今はまだ末っ子が2歳...

きっかけは、ときめきパルシステムさん主催の試食会でした。

スポンサーリンク

ときめきパルシステムさん企画のプチ試食会とは

前回、パルシステムさんの正式な試食会に参加させていただいた時、

生協の社員の方と友人が意気投合したらしく、まだ創業してまもない【新潟ときめきパルシステム】さんの営業活動をお手伝いするという流れになったそうです。

お手伝いというか、こちらからお願いもしてるんですけどね。

そういうわけで、今までやったことない試み、自宅でプチパーティー形式の試食会が実現することになりました。

ときめきパルシステムさんの趣旨としては、

新規加入を目的としているというよりは、カタログだけでは伝わりにくい商品を実際に食べてもらって、買っていただくことの方に重きを置いている

ということでした。

集まった人も、私を含め未加入の人が3名、すでに会員の方が3名でした。

勧誘するという趣旨が押し出されていないので、選ぶ側としても先入観なく、商品や会社のことに興味が持てる感じがしました。

時間や金額は?

前回の公式試食会では、参加費200円でした。

そのときの主な内容は、

  • アピール商品をみんなで作る(かなりの品数でした)
  • 作ったものを食べる
  • お茶やジュースを頂く
  • 軽い勧誘もある
  • アンケートを書く

これは、パルシステムさんの営業活動の一環なので、軽く勧誘されたりアンケートを書いたりという事はありました。

そして、実際に作ってみるというところからの参加で、いろんな細かい話は最初と最後に社員の方からの説明と座談くらいでした。

今回の新企画は、なんと無料での参加でOKでした!

時間は、10時から友人宅に集合して、だいたい12時半までには終わりました。

内容は、

  • スタッフの方が自宅のキッチンで全て調理
  • お皿なども持参されてる
  • どんどん作られてどんどん出てくる!
  • 説明役の方に商品についてあれこれ気軽に質問できる

前回みたいに参加型ではなく、スタッフの方が全て調理して下さるので、

その間はお茶をいただきながら社員の方と座談できます。

形式は?

今回が初めての試みという事でしたが、特に何のトラブルもなくスムーズに進行していきました。

これからこういう機会をどんどん作っていこうと、パルシステムさんも手応えがあったようでした。

説明役として、長年生協さんに携わってこられて、今回のときめきパルシステムの発起人ともいえる方がいらしていたので、調理を待つ間にいろんな話を聞くことができました。

キッチンでは調理部隊が2名。
リビングでは説明役の方と、私たち6名。
隣のつづきの和室では2歳児が1名。

そんな形式で進んでいきました。

どんな商品が食べられるの?

まずは、牛乳の飲み比べ4種

牛乳の飲み比べ4種

普段、産地生乳度合いには気を使っているけど、殺菌温度乳牛の餌が遺伝子組み換えかどうかについての詳しい話まで聞けて、目からウロコでした。

今主流の高温殺菌の牛乳って・・・という気持ちになりますよ。

そして、生まれて初めて?の牛乳に挑戦したうちの2歳児はこちらの牛乳↓にハマり、ゴクゴク飲んでいました。

低温殺菌牛乳

低温殺菌カルシウム豊富だそうです。もちろん遺伝子組み換えフリー!

低脂肪低脂肪牛乳の違い、わかりますか?

低脂肪牛乳

脱脂粉乳を混ぜて脂肪分を低くしているのが、低脂肪だそうです。低脂肪牛乳ってほとんど流通していないとの事。今度スーパーで探してみよう。

一字違いで大違いですよ。

そして、そこからは怒涛の試食が続きます。

今回の唯一の反省点は、品数と量が多すぎたことかな…。

オクラとなめこと長いもとめかぶの和え物

↑↑↑前菜かな。

夏にはぴったりのオクラとなめこと長いもとめかぶの和え物化学調味料不使用

いいお味で美味しかったです。

じゃがいもとウィンナーのグラタン

↑↑↑じゃがいもとウィンナーのグラタン化学調味料不使用。もちろんウィンナーも無塩セキ。

冷凍をチンでしたが、よくある冷凍のグラタンとは違って、味が優しく美味しかったです。

シュウマイと餃子

↑↑↑シュウマイと餃子。お肉が甘くて美味しかったです。皮もモチモチで、うちの2歳児、止まりません…。

お肉を茹でて冷しゃぶに

アクも出にくい、旨味たっぷりのお肉を茹でて冷しゃぶに。

下の写真のゆずポン酢↓↓↓をかけて頂きました。

確かにお肉がすごく甘かったです。ゆずポン酢もゆずが効いてて何にでも合いそうな1品ですね。

ゆずポン酢

生協さんで注文したことあるが人ならご存知かもしれませんが、あの「かけポン」よりもゆずが強くて、

大人には美味しいけど子供は好き嫌いがあるとのこと。

冷凍のチャーハン

↑↑↑冷凍のチャーハンですが、レンジでチンバージョンと、フライパンでごま油バージョンをご用意頂きました。

ごま油の方がパラパラしてて美味しかったですが、どちらもあまり変わりなく美味しいです。

お弁当用の冷凍グラタン

↑↑↑お弁当用の冷凍グラタン。見た目は普通の冷凍食品によくあるものと変わりませんが、味は全然違います!

臭みも変な味もしない、美味しいグラタンでした。

フリーズドライの卵スープ

↑↑↑フリーズドライの卵スープ。ほうれん草がしっかり入っていて、子供も食べやすい味で美味しかったです。

ジェノベーゼのパスタソース

こちら↑↑↑がときめきパルシステムさん一押しの、ジェノベーゼのパスタソース。生協さん共通商品だと思いますが、私も良く利用しています。

これに使われているバジルが、私の地元兵庫県たつの市のものだと知って以来、親近感からつい頼んでしまいます。

チーズも入っていて美味しいですよ。我が家にはやや濃い味付けなので、規定量より減らして使っています。

無農薬バナナとカステラロールケーキ

↑↑↑デザートとコーヒーまで頂きました。

無農薬バナナの生産地、フィリピンまで行かれたとのこと。

バナナを会員さんが注文すると自動で産地の基金としていくらか寄付され、そのお金で小学校が建てられたのを直接見られたそうです。

そういう話を直接聞けると、多少高くても買う意義があるなと思いますね。

無農薬バナナ

美味しかったです。甘すぎず、さっぱりとしていて、2歳児何個食べたかわからないくらいがっついていました。

スポンサーリンク

宅配生協3社比較の結果!答えはこれ!

今回の企画に参加したことで、とにかく食べながら直接いろいろ質問できたのがよかったです。

正式な試食会にはない、アットホームな雰囲気での会話で、チラチラと本音が出たり、生協さんのいろんな裏話が聞けたり、有意義な時間でした。

そしてわかったことがあります。

パルシステムさんは、本当に1品1品熱い想いで商品を選んでおられるという事。
表に出さなくてもいいような、添加物の細かい構成まで、デメリットであると分かりながらも公開されているという、消費者目線の徹底
そして普段選ばないような、レトルトや冷凍食品を試食したけど、どれも美味しかった事。

これらを踏まえて、私が出した結論は?

パルシステム即加入!

「加入します」

はい決着。

商品が、私の選択肢と近いこともよくわかったし、クルコさんに加入していた時に愛用していたけどなくなってしまった商品が、パルシステムさんのカタログに多数載っていたんです。

なぜそうなってしまったかも少し話して頂けて、生協さんも理念がそれぞれにあるからこそ、いろんな事が起こるのだなと納得できました。

今加入しているコープデリさんを辞めるかどうかよりも、まず、

「ときめきパルシステム」さんで買い物したいな

と感じたのが、率直な感想でした。

味噌作りはパルシステムさんがやってくれる!?

過去記事にも書きましたが、私が【コープデリ】さんを辞めていない理由の1つに、

体験企画の味噌づくりが我が家の必須行事になっていた

という事があります。

この話を、このアットホームな雰囲気に後押しされて、ポロッとしたんです。

そしたら、

「よし、味噌作り、やりましょう!」

と、あっさり受け入れられたという思いがけない展開に…。

ノリがいいというか、こちらが困っているならなんとかしようという熱い想いというか、

まだ創業間もない分、新しい事にチャレンジしやすいというか、

とにかく本当にやってくれそうだなと思えました。

今回のプチ試食会もすぐに実現したし、信用できるなと感じました。

家族会議の結果

そんなこんなで、プチ試食会のあった夜に、旦那と子供達にこの話をしました。

  • 【ときめきパルシステム】に加入する事に決めた
  • 【コープデリ】は辞める
  • 味噌作りは個人で味噌屋さんにお願いするか、パルシステムさんの企画を待つ

以上!

「えーー!団四郎味噌さんがいい!」

「団四郎さんだからいいんじゃないの!?」

「味噌作りで〇〇ちゃんに会えなくなるじゃん!」

思った以上にブーイングがあったんです。

そっか、そこまで我が家にとって「団四郎味噌さんでの味噌づくり」って重要だったんやね。嬉しい事です。

わかった。ここはもう少し考えよう。〇〇ちゃん家も思い切って一緒に味噌づくりに誘ってもいいしね!

スポンサーリンク

ときめきパルシステムに決めた!

決断って、さっさとした方が楽なんだーと、今回改めて確認できました。

先延ばしにしている間のモヤモヤがなくなるし、自分の中でひとつ整理がつきますよね。

きっかけとは、いつどこにあるかわからないものですね。

宅配生協、いろんな団体がそれぞれの理念のもとに一生懸命に活動されています。

だからこそ、選ぶ側の優先事項の明確さが重要ですよね。

  • 我が家は何を優先にしているか
  • その優先事項に当てはまるところはどこか

選ぶという作業は、これだけのことを整理できればすぐにできます。

そして、多くの正確な情報に触れるということも大事です。

今回は発起人の方に直接話を聞けて、その熱い想いを感じ取る事ができたのでラッキーでした。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました