ブログ記事の毎日更新は効果がない?毎日書く私が得ている5つのこと

ブログ

ブログ記事毎日更新するの、しんどいなぁ。

毎日更新しているのに、全然収益が上がらないし…。

そう思って、なんとか毎日記事更新しなくても稼げる方法を求めてここに来られましたか?スーです。

本日もお越しいただきありがとうございます。

残念ながら、今の私は「毎日記事更新しなくても稼げるよ」とは言えません。

なぜなら、ブログを始めてから(最初の1ヶ月を除く)毎日記事更新して収益をあげているからです。

週に4日とかでも収益出ますよーとは言えません。

言えるのは、

「毎日更新して、運営開始1年後に月収10万円近くまで稼げるようになりました」

ってこと。

毎日記事更新することが有効か有効でないか、この記事を読んでみてから判断してみませんか?

スポンサーリンク

初心者向け【ブログ記事毎日更新】は有効!

以前にも私は、「ブログ記事は毎日更新したほうがいい」という記事を書いています。

こちら↓↓↓ですね。

ブログを毎日更新することをおすすめします!初心者でも必ず結果が出る
ブログを始めて、世のブロガーと言われる方達がどれだけの努力・挫折・苦悩を体験してきたかということが少し垣間見れた気がしています、スーです。 本日もお越しいただきありがとうございます。 ブログ記事を、ネットで検索してただ読...

しかも、ブログを始めてから半年くらいのペーペーが言うてますからね。

でも、リアルにそう感じることができたからこそ、記事にして同じ境遇の方の背中を押せたらいいなという思いがありました。

これ↑↑↑を読んでくれた方の中に、「そうか!よし!毎日更新、やってみるぞ」と、それに納得した上で自分を鼓舞できた方がひとりでもいればいいなー。

そして、その方が今ではちゃんと収益を上げることができていれば、私の書いた記事にも少しだけ価値があったと思えます。

初心者でブログを始めたばかりの頃、この時点では絶対的に「量」が大きな原動力となってブログを動かしてくれると、私は確信しています。

ブログに慣れる

誰に強制されたわけでもなく、世の中に数え切れないほどお金を稼ぐツールがある中で、「ブログ運営」を収入源のひとつとして選んだ、

その張本人はあなたです。

その自分がブログに振り回されないように、しっかりと特徴をつかんでなるべく早く慣れていくためには、何が一番有効か?

それは「毎日ブログを動かすこと」ですよね。

最初の頃はわからないことだらけだし、やってもやっても成果が出ないし、今までやってきた仕事のようにはいかないけれど、だからこそ選んだんじゃなかったっけ?

そうです!自分が何かをやろうと思って動いたんです!

その最初の勇気を無駄にしないように、できるだけ最初の熱がホットなうちにどんどん進めていくべきなのです。

そして、毎日触れていると、案外思ったほど難しくない仕組みに気づくのです。

「とにかくブログの外枠を構築するためには記事数が必要」

だと。

早くコツをつかめる

もちろん、なんでもかんでも書いて数をこなす、ことと、継続が大事だということは違います。

自分の大事なブログですから、最初から

「この1記事が血となり肉となる」

くらいの覚悟は持っておいたほうがいいですね。

文章が苦手?

パソコン自体も得意じゃない?

それは最初からわかっているはずですよね。

それでもやろうと決めたのですから、進みましょ。

例えば、10日間のうちに5記事書いた人と、10日間のうちに10記事書いた人

同じ時期に始めた場合、たくさん苦悩するのは後者です。

10日間有益な記事を書き続けることは、今までの生活には全くなかったことですから、当然的外れだったりしてスムーズにいくわけがありません。

しかし、10日目にそれに気付けるのと、20日目に気付くのとでは?

それが1ヶ月後、半年後、1年後・・・どうですか?ここにが出てくるのがわかりますよね。

もちろん記事の内容に、その差を埋めるほどの有益さがあったとしたら判定は難しいですが、同じようなスキルで同じジャンルの記事を書いていったとしたら、必ず数が多いほうが勝つと思います。

いや、スキルが劣っていたとしても数をこなしていくうちにそれは逆転する可能性の方が高いですね。

スポーツと同じで、センスよりも努力が勝る、ということは大いにあり得ると思います。

あなたも早めにコツを掴みたくないですか?

有効かどうかを自分で確かめることができる

そうして毎日更新してきた先に何があるのか?

ネットで調べてみると、実に様々な意見がありますよね。

ほとんどが実感からの考察ですが、同じことをやっていても見事に結果は正反対という世界が、このブログ運営なのではないでしょうか。

自分は果たしてどっちなのか?

「毎日更新したから早いうちに成果が出た!」

と喜べるのか、

「毎日更新したよ、したけど全然アクセスが増えない!」

と嘆くのか・・・。

やってみるしかないですよね。

ここはもう無心でやってみるしかないのでは?

そしてブログの外枠にどんどん肉がついてきて血が通い始めた時、その頃には自分がどっちだったか答えが出ていると思います。

他人による判断ではなく、その時に自分自身で判断すればいいのではないでしょうか。

それから今後の方針を決めても遅くないと思います。

「毎日更新したよ記事」も書けちゃいますしね(笑)

スポンサーリンク

ブログ運営1年以上経過後の【ブログ記事毎日更新】はもっと有効!

初心者のうちは、自分の書く記事がどの程度の評価を受けるのか、その目安が見えてくるまでは記事を量産していくことが必須になります。

100記事以上、200記事くらいまで生み出さないと、なかなか実感として掴めないのがブログの世界です。

なんなら1日1記事って別に厳しい数字じゃないかもしれません。

時間があって記事作成に集中する時間がたっぷりあるなら、2記事でも3記事でも書いてみるべきですね。

そうすると、いろんなことが早い段階で見えてくるはずです。

私は地道に1記事ずつの更新を続けてきました。

やっと1年が経過して2年目に入り2ヶ月が過ぎました。

現在の成果は、ザックリ言うと、月収8〜9万円をキープしています。悲しいことにここのキープを忠実に守っているという現状ですね…。

しかし、1年前と比べると自分でも記事を書くレベルが上がったと思います。

そして、毎日更新の先に確実に手に入れることができた嬉しいこと5つありました。

① ファンがつく

私のブログには、それに関する記事提供者が少ない分野があります。

そしてありがたいことに、その答えを探していてようやくこのブログにたどり着けた、という趣旨のメールを頂く機会が増えました。

もちろん、イコールファンになってくれたという事実はどこにもありません。

でも、何かそれに関する疑問がわいたときに、このブログを真っ先に覗いて頂けるかもしれませんよね。

そしてプラス思考で想像すると、このブログをお気に入り登録してもらえるかもわかりません。

さらに、その人の気分が乗っていれば、他のカテゴリーの記事なんかも回遊してくれて、新たな領域のファンになってくれたりして・・・。

なーんてことも、なきにしもあらず!?

② 文章力を手に入れた状態で進んでいける

最初の1年間で書ける記事というのは、大したレベルではないかもしれません。

しかし、365個の記事を書き続けた時、そこからの文章というのは格段にレベルアップしていることでしょう。

現に、私自身も記事の書き方や文章の構成の仕方が変わってきています。

よく読まれている記事と、全然読まれていない記事の傾向も把握でき、そこから記事の書き方を見直したりできます。

1年間続けてそれなりに結果が出ているブロガーであれば、なかなかいい文章力を手にしていると思っていいのではないでしょうか。

そして、その武器を手に入れた状態から次の1年を突き進めるのですから、かなりの強みですよね。

③ 高品質の記事更新が毎日続くというスペシャル

②で述べたことを実践していくと、結果、高品質の記事更新が毎日続くということになりますよね。

毎日記事を更新するよりニーズに合致した良質の記事を書くことの方が大事、と言われるのであれば、その良質な記事を毎日書けたら?

このスペシャリティ、魅力的ではないでしょうか。

実際に自分がそれを味わえているかどうか・・・ちょっと微妙ですが、確実に腕は上がっていると思いたいところです…。

④ 自分の疑問解決がどんどん増える

1年365日、ボーッと生きていた以前と比べると、日々何かしらについての知識を得るようになりました。

それは記事を書くために調べることにもあるし、閲覧者の方々からの疑問にお答えするという過程においてもそうですね。

そして、自分が知りたかったことや疑問に思ったことを記事にしていけば、自ずとそれに関する情報を調べるし、知らなかったことをたくさん知ることが出来ます。

お得ですね♪

⑤ これらが軌道に乗ったブログは確実に収益が上がる!

最後に、いろんな要因があるとは思いますが、「毎日記事を更新」した私のブログは月10万円弱という収益を上げる結果に至っています。

毎日更新しなかったらどうなっていたか?

それを言及できないところがちょっとツラいですが、

毎日記事を上げるためには必ずいろんな努力をすると思うので、それが結果につながるのでしょう。

  • どんなこともネタにできるかどうか考える努力
  • 毎日更新できなさそうだったら、書き溜めておく努力
  • 記事を書くことを虚しく感じないように結果を出す努力
  • 自分が楽しんで毎日記事を書ける工夫
  • 閲覧者の方の存在を感じたら、その方達を満足させるような記事を書く努力
  • その他、サイトがちゃんと起動しているかのチェックなど

ただ「毎日記事を書く」だけ、なわけないですよね。

いろんな工夫努力を日々アップデートしながら「毎日記事を書く」から有効なわけです。

そこをおさえておけば、書いても書いても結果が出ないというブログにはならないと思います。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

あなたの判断、毎日記事更新が有効かどうか、についてどっちでしたか?

それを確かめるために毎日書いてみようかなと思われた方、きっとあなたは正統な方法で収益を上げることに成功するのではないかと思います。

ピュアでワクワクした気持ちを忘れず、常に閲覧者の気持ちを想像しながらブログ運営に向かっていれば、結果は必ずあなたを喜ばせてくれるものになると私は思います。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。



タイトルとURLをコピーしました