ブログ記事の検索順位を知るために【シークレットモード】使ってるよね

お恥ずかしいことに、ブログ運営1年半を過ぎて初めて私は検索順位を自分で調べるための【シークレットモード】というツールを知ったのです。スーです。

本日もお越しいただきありがとうございます。

今まで何してたん!?

普通のウインドウでキーワード入れてました・・・。

それで、結構ええ順位やんってニンマリしていました。幸せなやつでしょ。

まぁ、そんなささやかな勘違いも、自分のブログ運営への大いなる意欲に繋がっていたのですから、決して無駄ではありませんでした。

しかし、この【シークレットモード】というものを知った今は、これで検索かけても自分の記事が上位表示されることのものすごい意味を実感して、より一層頑張ろうという励みになるのです。

みなさんはもうすでにご存知かと思いますが、これをもし知らなかったというのであれば、即刻今日から取り入れて行きましょう!

5秒でできるので。

スポンサーリンク

自分が書いたブログ記事の順位が気になる

ブログをやっていると、いろんなキーワードをもとに記事を作成していきますよね。

そのキーワード選定を毎回しっかりとやっているのであれば、案外スルスルっと検索順位が上位表示されていきます。

しかし、Googleアルゴリズムもどんどん進化していっているので、タイトルなどに含むキーワードがいくら的を得ていたとしても、結局一番肝心なのは「記事内容」という結論に落ち着くのです。

そんな当たり前のことが今まで甘く審査されていたということはないでしょうけれど、タイトルさえよければ良い、ということはもう通らなくなっているのは確かです。

「誰かのお悩みをちゃんと解決できるであろう記事」

何よりこれが一番肝心なのです。

順位は頻繁に変動する

自分の場合も含めて、何かを知りたくて検索をかける場合、やはりそこに上位表示されてくるサイトを優先的にめがけて訪問しますよね。

1位表示、これはキーワードによっては天のように遠く、またともすれば地のようにすぐそこということもあり得ます。

誰もそのキーワードについての記事を書いていないところへ、ポッと自分が書いた記事を投稿するとしましょう。

タイトルにもちゃんとキーワードが入っていて何より鮮度が高いということで、わりと早い段階で上位に上れるかもしれません。

しかし、競合キーワードやビッグキーワードと言われる、とても多くの参入者がいるところに新参者がポッと記事を投稿しても、1年以上地を這うような順位のままということもあります。

さらにいえば、この検索順位というのは、一度1位を取れたからといって安穏とはしていられないのです。

もちろん日々の微細な変化はありますが、3ヶ月に1回くらいの割合で訪れる大波、これによって順位は激動することがあるのです。

今回の9.24コアアップデートのように、いとも簡単に1位からぶっ飛ばされて圏外にいっちゃうこともある、とてもスリル満点の波乗りであるのです。

2019.9.24【Googleコアアップデート被弾!】アクセス減少で底を見る
アドセンスやアフィリエイトで収益を得ているということは、結構簡単に奇跡は起き、結構簡単に底辺までぶっ飛ぶことがあるのです。2日ぶりにアクセス解析のグラフを見てみたのですが、普通にアクセスが底まで落ちていました。しかも2日間で一気に底。

最低でもトップ5には入りたい

いかがですか?

ブログ運営というのは奥が深いと思いませんか?

昨日まで4000人近い人が訪れていたサイトに、次の日からは100人にも及ばなくなるという落ち具合も経験できる貴重なビジネスツールの一つなのです。

Googleさんの気まぐれ、なんていう方もいらっしゃいますが、どうなんでしょう?

どこの業界でもやはり権威やら圧力やらがつきまとうのでしょうか?

どんどん権威性が重視されるようになっているという噂ですが、検索している人を一番に考えてのことであれば歓迎されるべき更新です。

しかし、どうやら記事内容の正確さはあまり審査されていないということも言われていて、こうも権威に偏っていくという流れ、なんだかうすら黒い影を感じずにはいられないのは、私だけでしょうか・・・。

検索結果上位トップ5までに入っていないと、なかなか厳しいのが現実です。

検索結果のサイトをトップから見る人の方が圧倒的に多いですもんね。

アンチな答えを導き出すような記事は、圏外でしょう。でもアンチな記事って絶対必要ですけどね…。

順位がぶっ飛んだら収益も沈没

検索順位の1位と10位では訪問者が大幅に違ってきます。

キーワードにもよりますが、今まで1位表示だったたったひとつの記事の順位が7位くらいに落ちただけでも、収益は目に見えて減少します。

アクセス数と収益は比例しているというのは事実です。

順位がぶっ飛んだら収益は沈没なんです。

順位、大事なんです。

自分の記事の順位を、自分のパソコン(スマホ)というプライベートな情報を介してチェックしているのは、愚行かもしれません・・・。

ひとりの俯瞰者として、そのキーワードで検索結果の上位表示されるサイトとはどういうものなのか、またそこのどこに自分のサイトが位置付けられているのかを知ることがとても大事なのです。

スポンサーリンク

5秒でできる!自分の検索履歴と無関係の順位チェック

自分の検索履歴やいろんなアクセス情報が含まれた媒体でないもの、例えば友達や知り合いのスマホなどもそうかもしれません。

しかし、もちろんそれは現実的ではないですよね。

では、全くの白紙状態にはできませんが、履歴と無関係の検索をかける方法をご紹介しますね。

そう【シークレットモード】です。

あ、知ってました?

あなた、隠したい閲覧してますね〜。

macの場合

シークレットモードというのは、パソコンなどのウインドウのひとつです。

普通に使っているウインドウとは違った、検索枠が黒くなる隠し窓です。

ここで検索した情報や履歴は一切残らず、何を調べたのか誰にもわからずバレないのです。

あら、変なことに使えそうですね♪

macの[safari]を使用している場合、

[ファイル][新規プライベートウインドウ]

これで、新しくウインドウが開きます。ね、5秒でしょ。

これ、もっと瞬時に開く方法、ショートカットがあるんです。

[command]+[shift]+[N]のワンプッシュです。

今すぐやってみてくださいね。

スマホの場合

では、スマホではどうでしょう。

もちろんできますね。

私のスマホでやってみましょう。

[safari]を開きます。そして新しいウインドウを開くところをタップです。

そして、次の画面で[プライベート]をタップです。

すると、ちゃんと黒い窓が開きます。

これで、検索履歴情報がクリアな状態から順位チェックができます。

ただし、全くのゼロになるわけではないので、100%とは言えません。

位置情報などまではクリアにはならないのでその点はご注意を。

ここで1位が取れるように日々精進!

とりあえず自分の自信があるキーワードでまず検索してみましょう。

これで案外上位などに食い込んでいたら、ググッとモチベーションが上がりませんか?

意味のないことと言われてもいいのです。マインドアップのためにやるのです。

まぁ、それが圏外にぶっ飛んでいたら悲惨極まりないスタートになりますが・・・。

それでも、そこから「じゃあ、どんな記事が上位に表示されるのか」ということが学べます。

そして、そのキーワードで1位を狙うべく、また日々精進して前に進むだけですね。

スポンサーリンク

まとめ

ほんの数秒で終わることを、Googleアルゴリズムの話題と絡めてちょっと長々と説明してみました。

コアアップデートでぶっ飛ばされたサイトが、なかなか上がっていかないというジレンマからくるひがみとも取れるほざきでしたが、いつなんどきあなたのサイトを襲うかもしれないものです。

毎日の順位チェックを怠らず、過去記事を丁寧にリライトしていくことに力を注ぎましょう!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました