ほうきのお供はセリアちりとりに決定!108円でこの見た目は嬉しい♪

室内をほうきで掃除をしていますが、ずっとちりとりは持っていませんでした。

ちりとりはチラシでした、スーです。

本日もお越しいただきありがとうございます。

ほうきでかき集めたちり、それは広告1枚で受けてまるめてポイでした。この貧乏くさい方式、実はめっちゃええやん、と自画自賛しております。

しかし、ついに我が家のほうきにも相棒ができたのです。

あまりにもコスパが良かったので、思わず衝動買いしてしまったのです。

掃除機だけで本当に大丈夫?カーペットをほうきで掃いてみたらこの有様
おしゃれな人の家には「ほうき」が壁に掛かっている。 「フンッ」気取りやがって。 なーんてことを思ったことはないですか? 私は大いにあります。ほんまにそれで掃除してきれいになる?スッキリする?って、スーです。 ...
スポンサーリンク

セリアのちりとり

ちりとりなんて無くても、全然ほうき生活を満喫していた我が家ですが、素敵なちりとりを見つけたんです。

しかも108円ですよ!

いらないと思っていたものですが、あったらあったで助かるんですね。

買って良かったちりとり、それはこちらでーす。

アルミの無骨なヤツ

100円ショップのほうきやちりとりというと、1年もすればほうきはハゲ散らかし、ちりとりはどっかいっちゃうか割れて使い物にならない…、そんな印象はないでしょうか。

プラスチック製だとなおさら劣化は早いですね。

外掃き用なんかは外に置いておくので風化してしまってすぐダメになります。

室内用のちりとりは、できれば見せて収納してもかわいいのがいいですよね。

そこで、このアルミ製の無骨なデザイン、というかなんの狙いもないようなごくごくシンプルなちりとりを見つけた時に、これはいい!と思ったのです。

ほうきの懐かしい風情とぴったりです。戦前の匂いがプンプンして私好み〜。

小さくてかわいいヤツ

ほうき生活を始めてから、ちりとり要不要については一応検討しました。

しかし、検討している間もほうきで掃除をしていたわけで、ほうきでかき集めたチリや埃は発生するわけです。

それを、とりあえず手近にあったチラシ紙に掃き出して、そのままくるりんポイしていました。

これがなかなかの秘策だと思うのです。ちりとりを置く場所もいらないし、そのまま捨てられるのも衛生的ではないですか?

これでええやん。

わたしがセリアさんでこのちりとりに出会わなければ、ずっとこのチラシちりとりでいっていた事でしょう。

狭い我が家にほうきとちりとりを置く場所を作るのは、いちいちレイアウトを練らなければならず大変なんです。

ところが、セリアのこのちりとりは小さいのです。

我が家のほうきを吊るしているところに、一緒に吊るせます。

コンパクトで、なんなら「小さ過ぎる」と感じる方もいるかもしれません。

でも部屋の中の掃除で、ほぼ毎日ほうきで掃いているのであればそんなに大量のゴミは出ません。外の落ち葉なんかを取るわけではないですからね。

このサイズで十分です。108円ですしね。

掛けて収納できるヤツ

先ほども述べましたが、ちりとりやほうきの収納は掃除機ほどの場所は取りませんが、一応どこかに定位置を作らなければなりません。

我が家には掃除道具入れなどという贅沢なスペースはありません。

しかし、我が家の掃除道具は、

  • マキタさん
  • 雑巾
  • ハンディーワイパー
  • パタパタ(パンストみたいな生地で天井とかの埃取るヤツ)
  • ほうき
  • ちりとり

と、少なめです。掃除道具入れというほどのものが必要ないですね。

雑巾はハンガーに掛けて洗面所に、ハンディーワイパーとパタパタは筒に入れて収納、マキタさんとほうきは隣同士にS字フックで引っ掛けて部屋の隅っこに収納。

一応これで邪魔にもならず、お客さんにも見えないです。

ここに、かさばるようなちりとりが参入したら・・・またレイアウト変更しなくてはいけません…。

しかし、このセリアのちりとりは小さいし、引っ掛けられる造りになっているので、今ほうきを掛けている所に重ねて掛けられるのです。

なんの変更もいりませんね♪

スポンサーリンク

見せて収納できるのがいい

ほうきは穂先が床に着いたまま収納すると、徐々に穂先がしなった形状になってしまいます。掃除もしづらいし、劣化も早いかもしれませんね。

なので、基本的に吊るして収納します。

掃除道具入れがなくても、最近はレトロで素敵なデザインのほうきがたくさん売られていますし、素材がナチュラルなだけに、そのまま見せておいても全然嫌な感じがしません。

ではちりとりはどうでしょう?

素材がナチュラル

やはり、その素材が天然素材加工されすぎていないものの方が、見た目がスッキリとして自然にインテリアとして馴染むのではないでしょうか。

ほうきと並べて吊るした状態で、なんかいい雰囲気が出てくれる、そんなちりとりがいいですね。

セリアのアルミちりとりはまさにそれを叶えてくれますよ!

余計なものがない

なんの飾りもなく、色味もシルバー1色のセリアのちりとりは、どんな部屋にも合いますね。

逆にリメイクして自分の好きな色や、部屋に合ったデザインに作り変えることもできます。

プラスチックではないので、ペンキなどの塗料が馴染みやすいところもいいですね。

引っかける部分を後付けする必要もなく、買ったそのままの状態で1秒で即収納可です!

この気楽さ手軽さが気持ちいいです。

セットでほうきもいかが?

我が家にはすでにほうきがあったので、ちりとりしか買いませんでしたが、このちりとりとセットになるほうきもあるみたいですね。

「セリア ほうき」の画像検索結果

出典:Room Clip

セットとして売られているわけではありませんが、ほうきの穂ちりとりの幅同じで、一緒に使うとストレスなくゴミが取れそうです。

強度が期待できるかどうか、それは使い方次第だと思いますが、我が家のように部屋全体を毎日のように掃くご家庭にはちょっと弱いかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

ちりとりは無くてもいいけど、こんなにコスパが良くて邪魔にならないものだったらあっても良いですね。

壊れても惜しくないですしね。

子供も使いやすいので、小さめのほうきを用意してあげると喜んで掃除してくれるかもしれません。

掃除道具は使い勝手収納のしやすさが大事だなと、改めて思いました。

ほうき生活を始めてみようかなと思っている方や、ちりとりで良いものを探しておられる方、高級素材の素敵なものもいいですが、その前にこんなプチプラで試してみてはいかがでしょうか?チラシちりとりの秘策もおすすめですけどね。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました