新潟市【まごころ亭】は絶品味噌ラーメンを子連れ&座敷で楽しめる!

ー本記事は2019年8月30日に公開済みですー

久しぶりのラーメン屋さんご紹介です♪

旦那がラーメンを食べなくなってから、外食でラーメンを選ぶことがめっきり減りました。スー(@bacteria_suzu)です。

と、思っていたら・・・私と娘たちが関西の実家に帰省中の約2週間、お家でラーメンを楽しんでいたみたいです…。袋ラーメンがストック棚に…。

食べとんかい。

それはいいんです。私もたまには美味しいラーメンが食べたくなりますし。

外食の時も、実は心の中で「旦那がラーメン食べたい」って言わないかなぁ、とか思ってしまうときもあります。

そんな我が家にお泊りに来てくれていた我が妹よ、「ラーメン食べたい」発言してくれてありがとう!

今回は、兵庫県から来てくれた妹と、3歳・7歳・9歳の娘(旦那なし)でとっても素敵な時間を堪能できたラーメン屋さんをご紹介いたします♪

新潟市紫竹【吟醸味噌らーめんまごころ亭】はこんなお店

新潟市の老舗スターバックスの真向かいにある広い敷地、そこに2年前にできた新しいラーメン屋さんが【吟醸味噌らーめんまごころ亭】さんです。

敷地内にローソンがあり、裏には専門学校があります。

 

ラーメン屋さん巡りを辞めてもやたらラーメン屋さん情報に詳しい旦那に聞いた、いまいちおしの「味噌ラーメンが美味しいお店」だそうです。

そして、私の妹は“味噌ラーメンフリーク”なので。

オープンと同時に行列必至店!?

2018年12月にオープンして以来、行列が絶えないお店として有名のようですね。

駐車場がゆったりしていて、車で入りやすいのがいいです。

ただ、新潟で人気イコール私たちにとって「美味い」、とは限りませんけどね…。

私たちは行列ができるなんて知らなかったし、そんな人気店であるとも知らなかったので、ぼやっと訪れました。

奇跡的に11時オープンのところ、11時過ぎに到着したのでするっと入店できました。

そして、帰る頃12時過ぎには外まで行列!

あの『荒川ラーメン魂あしら』の姉妹店!?

旦那情報で、最近新潟でその名をジワジワ浸透させている、あの「角中うどん」グループが母体だとは聞いていました。

あと、赤しゃもじブタしゃもじという、こちらも勢いを増しているしゃもじ系のラーメン屋さんと姉妹店という情報も頂いておりました。

ただ、これらは『こってり&ボリューミー』という、働く中年男性が好きそうなコテコテ系ラーメンという印象があって、私たちは行ったことがありません。

そこへ、あの「あしらの姉妹店でもある」という聞き捨てならない情報をゲットしたのです。

『あしら』全粒粉を使った自家製麺がとても美味しく、体にも優しいラーメンなので我が家も何度か行ったことがありました。

こちらは新潟市でなく村上市にあり、さらにいつ行っても行列という伝説のラーメン屋さんなので、なかなかパッと行けないのです。

そんなあしらと同じ経営陣が創り出すラーメンとあらば、それはとても興味深いですね。

こってり味噌が苦手なアラフォーでも楽しめる

私も妹も、立派なアラフォーです。

昔はともかく、今ではこってり豚骨とか、背脂チャッチャとかは気持ちがついていかないんです…。

多分食べてみたら全然食べられるんでしょうけれど、あの脂なビジュアルと匂いに過敏、そして食べた後の体調に自信がないという、なんとも情けない姉妹なのです。

ここの吟醸味噌ラーメンは、どちらかというと「こってり」といえるのかもしれません。

脂も浮いていますし。

しかし、そんなこと気にならないくらいに美味しいのです!

「これって味噌ラーメンなん?」

と、ちょっとした味噌ラーメン革命が起きそうなくらい、従来の味噌ラーメンとは違う旨味がありました。

魅惑の4つの味噌

まごころ亭さんには、主に4種類の味噌ラーメンがあります。

  1. 吟醸味噌ラーメン
  2. 霜降り味噌ラーメン
  3. 濃厚担々麺
  4. 海老辛味噌ラーメン

この4つです。

基本の吟醸味噌をベースに、それぞれいろんな工夫をされているので、リピーターにも嬉しいですよね。

あなたはどれを注文しますか?

とりあえずは吟醸味噌ですよね。

まごころ亭吟醸味噌ラーメン

ベースのトッピングだけでも十分豪華で、刻みチャーシューや野菜、ニンニクが入っているので食べ応えは充分です。

なかでも、刻み柚子がのっているのが嬉しいですね。

たまに柚子が口に入ってきて、「あれ?なんか爽やか!」お口がリフレッシュします。

はい、では次は?

担々麺?

こちらもかなり美味いと評判ですしね。いんじゃないですか。

しかし、海老辛味噌を見逃してはいけませんよ!

まごころ亭海老辛味噌ラーメン

海老好きの私をも唸らせた、さすがは新潟といえるほどに海老な味噌ラーメンでした。

辛味が、

  • 普通辛
  • 大辛
  • 激辛

の3つから選べます。

辛いのがちょっと苦手なら普通辛でいいと思いますが、好きなら絶対大辛、もしくは激辛で。

大辛、味のバランスが良くて本当におすすめですよ。

私たちが食べたこの2つのラーメンの麺は、黄色くて太くてほどよくちぢれた麺でした。

黄色くて太くてほどよくちぢれた麺

この麺が味噌のスープによく絡んで、ほかの具材にも良く合います。

やっぱり味噌は太麺ですね。

その名の通り『まごころ』のお店

母体である角中グループの中でも、「まごころ」という名前はちょっと異色な感じがします。

しゃもじとか魂とかはどちらかというと男性的、まごころは女性的ですよね。

お店もそんなお店なのでしょうか?

店内が清潔で気持ちがいい

開店から2年も経っていないということもあって、店内はとても清潔感がありきれいです。

トイレなんて、長居したくなるほどきれいで素敵でした。

女性にとって清潔感は大事ですよね。

座敷があって子連れにも嬉しい

ラーメン屋さんで食べる子供

店内はカウンター、テーブル、そして座敷が多めなのも嬉しいですね。

しかも、店内の奥に隠れるように座敷席があるので、小さい子供を連れて行く身としては、周りの目を気にせず気兼ねなくラーメンを楽しめて助かります。

子供用の椅子やエプロンなんかもあって、「子連れ歓迎」をしっかり感じることができました。

店員さんのまごころに感動

店員さんの元気な挨拶や接客がいいのはもちろん、実は、私がしでかしたあるミスを、瞬時になかったことにしてくれたとても「まごころ」な店員さんがいらっしゃたのです。

私が餃子セットだと思い込んで注文していたのが、実はチャーシュー丼セットだったのです。

A、B、C、D、Eで選んで注文するのですが、「D」の餃子セットを、何を思ったのか堂々と「C」と言っていたようなのです。

明るく元気にチャーシュー丼を持ってきてくれた店員さんに、

「え?セットは餃子ですけど」

としれっと言ったのは、何を隠そうこの私です。あの時は本当にすみません…。

その時、あまりにも迅速にそのチャーシュー丼を引き、さらにその場で、

「餃子でしたら3個と5個選べますが?」

「プラス50円でご飯も付きますがどうされますか?」

と、切り替えの早いこと!

お客が注文した(と思っている)ものをきちんと出す、ということを徹底されている感じでした。

もちろん、悪質なものはお断りでしょうけれど、私の場合は本当に私が無意識すぎて気づけなかったので、そうするしかなかったのでしょうね..。

しかし、その清々しいほどの「何もなかった」程の対処の迅速さは素晴らしいなと思いました。

後で聞いたら、

「ママ、Cセットって言ってたよ」

と娘・・・。

会計のとき、ちょうどその迅速お姉さんだったので一言謝ったら、またその時に返された笑顔が胸キュンものでしたよ。

まとめ

久しぶりに美味しいラーメンを味わえて、私も妹も大満足でした。

妹なんて「明日も食べたい!」と言っておりました…。

こちらの味噌ラーメンなら、味噌はちょっと… 、という人でも案外気に入ってしまうのではないかと思うくらい、味噌味のバランスが絶妙でした。

残念ながら、スープを完食できなかったのですが、後で調べてみると「割りスープ」が頼めたのですね。

それでちょっとマイルドにしたら、おそらく完食間違いなしでしょう。

子供たちが食べた「古式醤油ラーメン」は、その“あっさり”が強調されるくらい、対照的でした。

まごころ亭古式醤油ラーメン

ラーメンは、脂と塩分と小麦の三重奏から、中高年以降は頻度を抑えて食べる人も多いかもしれません。

そんな貴重なラーメンタイムを、ぜひこの「まごころ亭」さんで満喫して下さい♪

次回は旦那も連れて行ってみまーす!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました