キムチ納豆ラーメンの【柳家】仙台東口店2度目の訪問で痛恨のオーダーミス!

スポンサーリンク

ー本記事は2020年1月14日に公開済みですー

久しぶりに遠出をしてきました。

1月の連休に仙台へ。

「キムチ納豆ラーメンが食べたい!」

という私の欲望を満たすために。スー(@bacteria_suzu)です。

本日もお越しいただきありがとうございます。

岩手県盛岡市のソウルフードであるキムチ納豆ラーメン、新潟市からでも比較的訪れやすい仙台市にあると知って1年以上前に初めて行ったとき↓↓↓は、相当テンション上がってましたねー。

【キムチ納豆ラーメン】は岩手だけじゃない!仙台でも発酵ラーメンを
岩手県のソウルフードと言える【キムチ納豆ラーメン】は、岩手県以外にも食べられる所があるんです。宮城県仙台市に。想像していた、いつも自分たちがご飯にかけて食べるあの納豆とは違っていましたね。「臭くない」もわ〜んとしたあの独特の納豆臭はないです。

そのときは大人中心の納豆オーダーにしてしまい、納豆ラーメンを一口も食べられなかった子供たち・・・、これは本当に申し訳なかったと反省していたので、今回は重々気をつけたのです。

重々気をつけすぎたのか、視野の狭さが1年でさらに増したのか、はるばるやって来たラーメン屋でなんとも残念な痛恨のオーダーミスをやらかしてしまったのです。

これから訪問される方が、我が家のようなミスをおかさないように、柳家で子連れの場合のオーダーのコツをまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

柳家のメニューがカオス過ぎ

1回目に訪れた時にも感じたのですが、とにかく柳家仙台東口店のメニューがカオスなんです。

納豆ラーメンは、基本的に味噌味なのですが、納豆ラーメンじゃない味噌味もあるんです。

さらに、納豆ラーメンの親玉であるキムチ納豆ラーメンがあり、キムチ納豆ラーメンの中にも多彩なメニューがあります。

もちろん、塩味、醬油味もあります。

店の外でメニューを見て決めても、店に入って食券売り場に立ったらまた頭が混乱することもあり得るのです。

ね、カオスでしょ。

このカオスが、さらに季節限定メニューや新メニュー登場のタイミングによってさらに沼になっていくのは言うまでもありません。

それでは、まずは人気のラーメンを3種ご紹介していきましょう♪

まずは王道の【キムチ納豆ラーメン】

柳家さんといえば、誰もが注文するのが『キムチ納豆ラーメン』です。

納豆ラーメンは全国的にもわりと存在するのですが、キムチ&納豆&味噌のラーメンとなると、やはり柳家さんでないと食べる気がしないかもしれません。

ただ納豆をのせただけのキムチラーメンでもなく、キムチの辛さが主張するのでもなく、絶妙なバランスの美味しい発酵ラーメンですね。

キムチも納豆も入らない【青葉城】

私たちは食べたことがないですが、白味噌をベースにした味噌味の『青葉城』というラーメンは、仙台東口店限定のようですね。

ただ、同じような白味噌味のメニュー自体は他店舗にもあります。

「青葉城」は、納豆が苦手な方や、シンプルに野菜ラーメンが食べたい方が好んで注文されるようで、意外やキムチ納豆ラーメンに次いで人気ナンバー2だそうです。

レビューを見てみると、やや甘めなスープに太麺が絡んで美味しいのだとか。

白菜、もやし、挽肉、などがこんもりと盛られて、その上にシャキシャキのネギがたっぷりかかっています。

特製ラー油入りやキムチ入り、魚粉入りなどのメニューがあり、再訪しても楽しめそうですね。

子供も食べられるシンプル【納豆ラーメン】

柳家さんのラーメンは、納豆が入っているというのが特徴ですが、基本的にはそこにキムチを加えることによる発酵ハーモニーを楽しむのが通ですね。

しかし、キムチなしのシンプル納豆ラーメンもあります。

こちら、キムチ入りよりもかなり納豆臭が際立っている気がします。

スープにもちゃんと納豆が生きているラーメンですからね。

そっか、キムチを入れることによって、納豆独特の生々しい匂いを中和しているのかもしれませんね。

さらに辛味というスパイスで納豆臭を抑えにかかっているのでしょう。

お初柳家さんで、一番最初にシンプル『納豆ラーメン』を食べてしまうと、結構納豆のパンチに面食らうかもしれません。

ただ、素朴で野菜との相性もいいので、私たちはどんどん食べられました。

スポンサーリンク

子連れでおすすめの柳家オーダーはこれ!

なんか、珍しい納豆ラーメンをわざわざ県外に食べに行くのだから、当然こちらもいろいろ調べてはいるのです。

しかし、やはりメニュー表の前に立ったとき、カオスに飲み込まれてしまう自分がいるんです・・・。

軸がブレまくるのです。

一応我が家には「小さい子供がいる」という制限があり、5人で3鉢をシェアするので、オーダーの仕方はある程度限られてきますけどね。

大人2名、小学生2名、幼児1名なので、たいていの場合、大盛りも含めて3杯のラーメンを頼んでお腹いっぱいになります。

子供たちにとっては初納豆ラーメンになる今回、前回のような失敗をしないように、いろいろ考えてオーダーしたつもりが、あちゃーな結果になってしまったのです・・・。

では、おすすめラーメンも含め、どんな失敗をおかしたか見ていきましょう♪

小さい子でも納豆を楽しめる「納豆ラーメン」をひとつ

柳家の納豆ラーメン

まずは、これだけは忘れてはいけません、『納豆ラーメン』をひとつ、大盛りにしました。

キムチ入りではないシンプルな納豆ラーメンですね。

これは私たちも初めてなので興味ありました。

先ほども書きましたが、とにかく納豆のラーメンなんですね。

よくあるトッピングとして納豆がのっているだけのものではもちろんありません。

スープの味噌の中に仕込まれているであろう納豆がプ〜ンと香っていますよ〜。

子供たち、何の躊躇もなくガシガシいってました。

納豆大好きだからねー!

大人は是非とも旨辛を!「キムチ納豆ラーメン」の『辛』

大人用の1杯は、「これを食べに来たんや!」ということで文句なしの『キムチ納豆ラーメン』ですね。

前回はこれの「辛」を注文して激ウマ体験をしていたはずなんですが、なんと今回その「辛」の存在をすっかり忘れてしまっていたのです。

キムチですでに辛い、そう思い込んでいたんですね。

しかし、キムチ納豆ラーメンには、

ラーメン屋柳家の辛さの指標

このような辛さの指標が存在するのです。

もちろんこの写真は、前回行った時に自分でしっかりと撮ったものです。

2回目という「慣れ」でいろんなことがすっかり視野から抜けてしまっていましたね。

みなさん、デフォルトのキムチ納豆ラーメンは実は子供でも食べられるくらいの辛さだったのです。

確かに小学生などはキムチを普通に食べますよね。

納豆にキムチ入れて普通に食べますよね。

そして、混ぜられたキムチは辛味がマイルドになりますよね〜。

前回と同じものを頼んだつもりの私は、このキムチ納豆ラーメンを食べながら、ずーっと頭からクエスチョンマークが消えませんでした。

「辛ないなぁ」

「全然辛ない!もっと吹き出すように汗かいてたのになぁ」

そらそうですね。

キムチだけじゃなかなかそこまで辛くはなりませんね。

みなさん、キムチ納豆ラーメンは、辛くてもっと旨くなると私は思う「辛」をぜひいってみてください!

さらに、『red hot キムチ納豆』というキワモノもありますよ。こちらは「大辛」辛納豆ペースト入りだそうです。
辛いのが苦手な人も一緒の場合は、別小皿で辛みを分けて提供してくれるそうなので、頼んでみるといいかもしれません。

ああ、またすぐリベンジしたくなるー。

キムチ納豆ラーメンでアレンジ!『酢〜』or『レアチーズ』

柳家のレアチーズキムチ納豆ラーメン

先ほどのキムチ納豆ラーメンが全然辛くなかった理由が、実はもうひとつあるのです。

それは、今回さらなる発酵オーケストラを堪能すべく、レアチーズキムチ納豆ラーメン』というのをオーダーしていたのです。

これは前回の来店時に、結構人気があったのを見ていたので気になっていたのです。

同じ発酵仲間であるチーズだから、おそらく旨味が増し増しで美味しいだろうと。

しかし実際は、チーズなどの乳製品ならではの「まろやかさ」が増してしまっただけでした・・・。

癖の少ないレアチーズだから余計なのかもしれませんが、スープに絡めてみてもクリーミーになって香りがちょっと変化するくらいですね。

私にはね。

旦那は、

「なんか全然違うラーメンになるなぁ」

と言っていましたよ。

これも、「辛」「大辛」にしていたらおそらくチーズ効果がもっと花開いたのかもしれません。

そのほかにも、キムチ納豆ラーメンには本当に多彩なメニューがあります。

前回頂いた『酢〜ラーキムチ納豆ラーメン』↓↓↓もおすすめですよ!こちらはデフォルトですでに辛いです。

柳家の酢〜ラーキムチ納豆ラーメン

辛み指標でもわかりますね。

季節ものやシンプル中華そばもおすすめ!

柳家のせり納豆ラーメン

最後に、我が家の3杯目のご紹介です。

これは期間限定の季節ものですが、東北ならではの食材で私たちの大好きな「せり」根っこごと入った『せり納豆ラーメン』です。

ラーメンに入ったせりの根っこ

↑↑↑せりの根っこ

これまたクセです。

せりは東北地方のきりたんぽ鍋には欠かせない香草ですね。

体にも良さそうだし、これを見て注文せずにはいられませんでした。

味は、せりの味がきっちり生きてるちょいクセラーメンでしたよ。

子供にはちょっと敷居が高いかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

寒さが増す1月、無性に辛い納豆ラーメンが食べたくなった気持ちを、するっと解消するために行った仙台。

美味しい納豆ラーメンは食べられたけど、なんだか全然辛くなかったという残念な結果が、自分の痛恨のオーダーミスだったことに気づいたのは、家に帰ってからでした・・・。

なので、柳家を後にしたときのわたしの気持ちは、

「もうわざわざ来ることはないかな」

というマイナスなものでした。

しかし、カオスのメニュー表の攻略を事前にしっかり練って、ぜひ近々リベンジしたいと思います。

そして、できれば本家の岩手柳家さん本店を攻めてみたいですね。

それには、また新たな攻略が必要になってくるかもしれませんが・・・。

みなさんも、ぜひ納豆キムチ発酵ラーメンを食べに東北を訪れてみてくださいね。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました