元店員おすすめ!【ユニクロメンズソックス】は女子コーデにもってこい




そろそろ靴下が必要な季節になってきましたね。

いくらクローゼットの中を断捨離しても靴下収納だけは、気付けば溢れかえっているということはありませんか?靴下も定期的に断捨離しているつもりなんですが、なぜか靴下コーナーだけはどんどん他スペースを侵食してくるんです…スーです。

本日もお越しいただきありがとうございます。

なぜか?

それは買い足しているからです。

小さい頃から靴下を集めるのが大好きでした。

ファッションの中でも、あまり目立たない部位ですが、その小さな面積でいろんな遊びを取り入れられるという面白さはちょっとワクワクしませんか?

大人になってもそのワクワクを「靴下」という小さな世界に求めている41歳って、なんか嫌ですね。

さすがに柄や色ではあまり冒険をしなくなりましたが、やはり私にとっては幾つになっも「靴下」って特別なのかもしれません。

そう言えば子供達の靴下入れもポップコーン状態になっています…。

常に動いている足指を覆っている上に、靴をはくと歩いたり走ったりするたびに擦れている状態が続きます。穴が開くのも当然ですよね。

すぐに穴があかない工夫は、やはりたくさんのストックを用意しておいて履き回すことではないでしょうか。

そしてクローゼットを美しく保つためには、なるべく統一感を持たせてコレクションすることではないでしょうか。

この2点を安定した価格で叶えてくれるのが、天下の【ユニクロ】さんですよ!

靴下は【ユニクロ】、特にメンズアイテムで統一してみてはいかがでしょう♪

男も女もソックスは【ユニクロ】で


以前は靴下でいろんな柄や色を楽しんでいたので、シンプルデザインが売りの【ユニクロ】のソックスは、当時店員として働いていたにも関わらずほとんど履いたことがありませんでした。

当時から少々高くても『ヒートテック』ソックスは安定の人気でしたね。

しかし、これまでは自分が女だということで女子のアイテムにしか目が向いていませんでしたが、昨今のジェンダーレスの風潮のおかげでサイズアウト・サイズオーバーしてもジェンダークロスした選択をすることがなんの違和感もないことになってきました。

現に、ユニクロのメンズアイテムを大人買いしたりしています。

かれこれ10年前になりますか、1年ほどユニクロさんに勤めておりました、スーです。 本日もお越しいただきありがとうございます。 ...

そこで、靴下新調を考えた時、

「そう言えばユニクロのムジソ(無地ソックス)はいろんな色があっていつも羨ましいと思ってたな」

という過去の懐かしい思いがふとよぎったんです。

サイズ問題もヘッチャラ

これは各人の足のサイズにもよるので一概には言えませんが、メンズのサイズ展開は

  • 25〜27センチ
  • 27〜29センチ

の2タイプとなっています。

ユニクロのウィメンズソックスやや窮屈な履き心地だと感じた方も少なくないのではないでしょうか。

さすがに22センチの方にとっては「へっちゃら」というわけにはいきませんが、私は24〜25センチですがちょうどいいので、特に困るほどではありません。

大きいとなれば冬場の重ねばきにも持ってこいです。

中にもう1枚、通気性の良い5本指ソックスなどを履けば足指もよく動き、防寒も出来ますね。

そして、洗えばいい具合に縮んでくれるので、一度試しに1足買って履いてみるというのもいいかもしれませんね。

素材がしっかりめの【ユニクロメンズソックス】

私は元来男寄りの女子なので、その考え方は偏っているかもしれませんが、なぜ女用の靴下はこうもスケスケの生地が多いのでしょう。

パンストの流れを汲んでいるのでしょうか。確かにヒールの靴やペタンコ靴などのインナーとしてはああいう生地でないと納まりが悪いですけれど。

そんなもので足を覆う意味は一体何なんですか?

私は綿多めでしっかりした素材の靴下が欲しいです。ヒートテックもいいですが、それに慣れてしまうと必ず肌本来の機能は衰えが早いと思います。

冷え性の女子はまずそこを、スケスケからしっかり覆う布地に変えるべきではないでしょうか。

種類が豊富の【ユニクロメンズソックス】

とにかくその種類の多さは圧巻です。

メンズだけでも3桁を軽く超える種類が存在しているといいますから、どれだけ買っても買い尽くすことは不可能ではないでしょうか。

まぁ買い尽くさなくてもいいですが、それだけメンズは靴下に気を使っているということなのでしょうか。

男性がいろんな色の靴下を買うというイメージはなかなかわかないですが、昔から【ユニクロの無地ソックス】のカラーバリエーションは豊富でしたし、今も変わらず健在です。

きっとそこは【ユニクロ】のこだわりで、専用棚にキレイに整列した色とりどりのソックス、それは地味な色が多いメンズ売り場でとして生き続けているのかもしれません。

1足ずつ買える【ユニクロメンズソックス】

これも謎ですが、なぜユニクロのソックスはメンズはバラ売りがあるのにウィメンズはセット売りしかないの?

ソックスに対するユニクロ独自の考えがあるのでしょうか。うらやましいなぁ。

定番のソックスは4足で990円という安さですが、それをバラで1足ずつ買っても290円、チラシで特売がつくとなんと、6足990円という驚異!

そして、私が一押しするポイントは、ユニクロの通販サービスでの活かし方です。

ユニクロではネット通販の際、店舗受け取りなら送料無料ですが、宅配だと5000円以上購入で送料無料という条件が付きます。

5000円には満たないけど、後何百円で買えるものがない・・・、

そんな時このメンズソックスで合計額微調整をするんです!

ソックスなら消耗品だし、流行り廃りも気にしなくていいですよね。

あと300円とか、あと500円とか、そんな時はぜひソックスをポチポチしてみましょう♪

【ユニクロメンズソックス】のオススメアイテム


もうソックスは種類豊富なユニクロで揃えてしまえば、どこで買おうか考えることすらしなくていいんです。

これであなたの靴下ポップコーン状態もスッキリすること間違いなしです!

女子も男子も【ユニクロメンズソックス】のいろんなアイテムを試してみましょう。

ここでは、特に女子向けの記事になってはいますが、もちろんその良さはメンズにも適用できますので〜。

メンズベリーショートソックス

こちらはSNSなどですでに話題沸騰という感じですが、女子の悩みの種である、オシャレ靴のインナー靴下が脱げて困るという問題、それを解決してくれます。

靴からは見えたくないけど、裸足じゃ嫌、そんな時に活躍するはずのベリーショートソックスが、ウィメンズものだとキツイうえにすぐ脱げる、これ誰もが体験済みではないですか?

これをスパッと解消してくれるのが、

『メンズベリーショートソックス』

なんです。

  • かかとに滑り止めをプラス
  • かかとを立体構造にしてフィット感アップ
  • 靴から見えないベリーショート丈
  • 太めの糸で汗をしっかり吸収し、爽やかな履き心地
  • 汗をかいた後でも臭いが気にならない消臭機能をプラス

メンズならではの清潔キープ機能が満載で良いことだらけ!

色や柄、素材違いで7タイプのアイテムがあるので色々揃えてみてはいかがでしょうか。

50色ソックス

10年ほど前は”無地ソックス”と呼んでいた気がしますが、今は50色ということを前面に押し出しているんですね。

何と言ってもこのカラーバリエーションがいいですね。

まだらな感じ霜降りっぽいものまであって、やや抑えた色味が多いです。

無地ソックスはウィメンズにもありますが、やはり3色セットになっているものしかないんです。

靴下はコーディネートの重要な役割刺し色を作ることができる貴重なアイテムです。

普段買わないような味のある色でおしゃれを楽しんでみて下さい♪

スーピマコットンソックス

こちらは素材にこだわったソックスですね。

  • 上質コットンのスーピマコットンを使用し、柔らかく滑らかな肌触り
  • かかとは立体構造にして履き心地の良さをアップ
  • 裏糸に消臭機能付きのポリウレタンを使用

色はそんなに多くないですが、糸の編み方や柄の種類が多く全部で10種類あります。

定番ソックスのいかにもなリブがちょっと…という方はこちらのソックスのデザインはいかがでしょうか?

  • カノコ
  • ドット
  • リンクス
  • ワイドリブ
  • ボーダー

どれもシンプルでパッと見は目立たないですが、リブとは違った存在感ですね。

まとめ


ユニクロアイテムは下手すれば友人とかぶりまくり率ハンパないですよね。

それが嫌でユニクロ離れしちゃう人もいるかもしれません。

でもユニクロは他の大手量販店と比べて、素材縫製では信頼できる方だと思います。価格の割には劣化スピードが遅く、何年も着用できてしまうものも少なくありません。

しばらくユニクロ行ってないなぁという方、今度ソックス売り場をリサーチしに出かけてみませんか?なかなかいい発見ができると思いますよ。

ウィメンズのチェックはこちら↓↓↓で♪

今年はレギンスブームの第二波が来ているって知ってました? そして去年まではレギンスは古臭く見えていたって知っていました? ...

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。





シェアする

フォローする