アパートから一軒家に引っ越すにあたってこれだけは譲れない絶対条件とは




2LDKのアパートに家族5人で暮らして2年が経ちました、スーです。
今日もお越しくださりありがとうございます。

実質のアパート暮らしは、私がここ新潟市に嫁いでからなので、10年目になります。
今のところは3軒目。

子供が増え、さらに成長していくにつれ、物も増えるし、学校区問題も出てきます。
そろそろ一軒家に引越しを考えようか…と言いながら丸2年が経ちました。

その間何度も物件を見に行き展示場や工務店にも積極的に出向いていた時期もありました。

手付金を払う手前までいったことも、一回ではありません。

しかも、当時幼稚園の年中さんの年だけど、私の意向で園に通っていなかった長女も、このアパートから普通に小学校入学し、来年は次女も入学の年です。

こうなってくると、もう物件条件の軸も定まらず夫婦の見解の共有もスムーズにできなくなってきます。

実際ここで不便はないんじゃないか…。
そんな不穏な空気まで流れ出しています。

いやいやー、ちょっと待ってー!!

私がお金を出すわけじゃないし、うちの予算、結構シビアな額なんです。
でもでも、一旦心に芽生えたマイホームへの憧れ♡そうそう簡単には消えませんよー。

ここでかっこよく、私が稼ぐからまかせときっ て言えればいんですけど…まだその覚悟がないです。

で、ここで一旦整理しましょう(私の頭の中も)。

家づくりには、まず外せない自分たちの絶対条件があってこそですね、今回はそこを抑えながら、なぜ我が家の家づくりが滞っているのか紐解いていきましょう。

アパートの利点

アパートにももちろん良いところがあります。うちのアパートは特に住み心地が良くて、だから出られないという皮肉な状況です。

  • 管理を任せられる
  • 自分のものではないので執着がない
  • 隣との間に2軒分の階段があるので、声や音が全く気にならない
  • 町内会にもいい距離感が保てる
  • 駐車場、駐輪場も過不足ない
  • 廊下が一切なく、家族の気配が感じられ(まく)る
  • 家賃も広さの割に相場よりやや安め

要はこれといった決定的な不満はないんです。

しかし、これらの利点から、新たな家づくりにも取り入れられる条件が浮かび上がってきますね。

  1. 入手できた家が、自分たちワンオーナーで終わるという想定ではなく、売りに出すもしくは貸す側にまわるかもしれないということも考慮してメンテナンスしていく
  2. 駐車場だけでなく、駐輪場も必要
  3. 無駄に廊下を作らず、つながり、気配を感じられる空間作りをする
  4. 今の家賃くらいの月払いが理想

で、それでも挙げられるアパートの欠点は?

アパートの欠点

物足りなかったり、サイズアウトな点はあるんですね。

  • お客さんを呼びづらい
  • 玄関開けたらそこがリビング(冬寒い)
  • 物置がない(スノータイヤなどが置けない)
  • 子供部屋がない
  • キッチンシンク、洗面台の高さが低すぎる
  • お風呂が狭い
  • 仮住まいと思いながら住んでいるので、家具などを新たに買う気になれない
  • 庭がない
  • LDK内にトイレがある

今度はこれらを解決するための条件とは…

  1. お客さんがゆったりできる空間をつくる
  2. 玄関から土間へと繋がるスペースがあって、しかも寒くない工夫をする
  3. 車3台分の駐車スペースと庭を確保しつつ、タイヤ(スノータイヤ)などが収納できる物置を設置
  4. 広めの浴室
  5. トイレは人の目隠しになる場所に設置
  6. キッチンシンクや洗面台の高さはこだわる

だんだん見えてきましたね。

細かいことを挙げればこんなもんじゃないでしょうね、でもいろいろ動いてみてわかったこと、絶対に譲れない条件というのが夫婦間で共有できていたら、あとは多少流れに流されてもいいんじゃないかなと思いました。

それには、話が通じやすい信頼できる建築士さんが必要ですけどね。

以上のことを踏まえて、考えてみましょう。

これだけは譲れない絶対条件とは…

☆全面道路が4メートル以上ある

☆車3台駐車スペース、駐輪スペース、タイヤ収納スペース、小さなお庭を確保

☆廊下で区切るのではなく、玄関からは土間、リビングからの階段、個室は極力作らないなどの工夫で、気配を感じられる空間作りをする

☆キッチンの高さはこだわる

☆月払いは家賃並みにおさえる

ここさえ、これだけはという強い意志を持って物件をあたってみると、新築にしても中古物件にしても楽しい家づくりができそうな気がします。

まだまだ物件探しの段階ですが、ようやく夫婦間で揺るぎない指標がもてるようになりました。
今後の我が家の家づくりもどんどんアップしていきますので、同じようにこれから家を建てようとお考えの方たちの、なにかしらのヒントになれば幸いです。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

家という大きな買い物、世間の人たちはどうやって決めているんだろう。 消費税増額が迫ってきているせいか、自分が色眼鏡で見ているせ...



シェアする

フォローする