【浄水器選び】蛇口直結型でもパイプ変更でアパートのシンクが快適に




ついに我が家のキッチンにも浄水器が設置されました、スーです。

本日もお越しいただきありがとうございます。

ここ2〜3年は、新しい家を探していたということもあって、次に引っ越したらいい浄水器を取り付けようと考えていました。

でももう待てない!

水は毎日使うもの、食べ物に気をつけていても、水が粗悪だと体にも影響することは明白です。取り付けちゃいましょ、浄水器。

でもいろいろあり過ぎて何を選べばいいか迷ってしまうところです。

今回は、これからこのアパートを引っ越すという前提で、簡単に取り付けられる浄水器を選んでみました。

アパートに設置する浄水器の選び方

私たちが住む賃貸アパートのこの部屋、それなりに快適に過ごせてはいるんですが、いかんせんキッチンの高さが低い!!

これは164cmの私と、178cmの旦那にとっては致命的なのです。

アパートが築10年越えているので、もちろんシステムキッチンでもなんでもなく、昭和を感じるものです。

別にそれで全然良いのですが、いかんせん低い!

これはアラフォー夫婦にとっては致命的なのです。

もうええわ。

とにかく、キッチンで結構な時間を過ごす私にとっては、この低いキッチンに小さいシンク、これに浄水器が加わったらさらに狭くなり、蛇口が低くなるのは目に見えています。

なので、これが少しでも改善される浄水器であれば万々歳なんです。

こだわりは捨て、簡単なものでも良しとする!

実はこのアパートでも、浄水器を6年前からしばらく取り付けていた時があります。

それはやや高価な【据え置き浄水器】です。

簡易フィルターの他に本体のフィルターを1年に1回ほど取り替えなくてはならないものでした。しかもその本体フィルターが3万円近くするものなんです。

本体自体も場所を取るし、狭いアパートの小さいシンクが、浄水器でさらに使いにくくなっていたので、取り外した方が楽になると思い、数年前に本体のフィルター交換を前に取っ払ってしまいました。

しかし、この据え置き浄水器はやはり性能が良く、美味しい水を出してくれていたんだなと痛感しました。

水質にこだわるなら【逆浸透膜浄水器】が理想ですし、今度もし新しい家に引っ越せたら、その時はぜひ導入することにしましょう。

ただそれまでの「つなぎ」として使うなら、塩素とだいたいの有害物質が除去できる簡単なものでいいや、と割り切りました。

浄水器ではなく蛇口のパイプにこだわる!

簡単な浄水器を引越しまでの「つなぎ」に使うと言っても、今の狭くて低い流しをさらに圧迫するようなものならいらないです。

だから、私は諦めていました。

ところが、「仏(旦那)」が陰で動いてくれていましたよ。

どうしても今よりも蛇口が低くなる「浄水器」。それが、低くもならないし、むしろ高くなったのです。

決め手は蛇口パイプでした。

浄水器を直接はめ込む蛇口のパイプを変えてくれたんです。

この蛇口パイプを、

こんな風に。

いかがですか?

これだけのボリュームがある浄水器を、そのまま設置するともう野菜を洗うたびにストレスですよ。

それが、このビヨーンと伸びたパイプによって邪魔せず快適に野菜が洗えますね!

さすが、元ホームセンターに勤めていた「仏」だけのことはありますね。

除去物質の数

水質は大事です。

日本の水道の蛇口から出る水は、殺菌されていてそのまま飲めるし安全ですよね??

新潟の水はきれいで美味しいですよね??

もし本当にそうならこんな苦労はしません。

もちろん地域ごとの水道管によって大きな差があるとは思いますし、新潟は水も空気も都会に比べてきれいな方だと思います。

しかし、私の率直な感想としては、このアパートの水道水はそこまで良質ではないと思うんです。勝手な意見ですが。

特にやや高価な【据え置き浄水器】を使っていたという経験もあるので余計にそう感じます。

なので、せめて塩素プラス10種類以上の有害物質を除去できるとされているものを選びたいところです。

蛇口直結型の簡易浄水器だと、だいたい7種類前後13種類前後の2タイプのどちらかで選ぶことになると思います。

これも気持ち程度なのかもしれませんが、より多い方がいいなと思います。

フィルター交換の期限

簡易型で蛇口直結型の浄水器だと、逆浸透膜浄水器ほどフィルター交換が面倒ではないですが、それでも3ヶ月よりは6ヶ月、6ヶ月よりは1年保つ方が嬉しいですよね。

メーカーがきちんと検査・実験をしてその交換時期を定めているのですから、短い方が清潔だとか水に影響が有る無しは関係ないと思います。

アパートに浄水器を設置して快適になった点

6年ぶりの浄水器との再会、なんともいえない安心感がありますね。

プラシーボ効果も大いに手伝って、我が家の快適浄水器生活がスタートしました。

そして、水が良くなるだけじゃなく、なんと水仕事する高さまで快適に変化しましたよ!

蛇口が高くなって姿勢が楽に!

これは蛇口直結型浄水器を取り付けた人は必ず経験することだと思いますが、

「蛇口が低くなって洗い物がやりにくくなった」

そうですよね、だいたい5〜8cm、大きいものだと10cm以上は圧迫しますよね。

我が家の場合は先述の【パイプ効果】によって、

「蛇口が高くなって洗い物がやりやすくなった!」

ですよ。これを取り入れてみてはいかがですか?

もちろん水質の改善!

この夏、子供達に飲ませる「水分」問題に随分苦労しました。

子供たちの水筒に入れるのは茶渋がつかない汚れにくい「水」がいいなと思います。

しかし、ペットボトルの水やウォーターサーバーを購入しても場所を取るし、在庫管理が面倒です。

せいぜい水道水を一旦沸かしてカルキを飛ばし(気休め)、それを冷やして持たせるくらいでしたが、これにしてもなんとも面倒です。

面倒は毎日続けるのがストレスになりますよね。

それに引き換え、蛇口をひねってそのまま水筒に入れられる「水」ってなんて楽チンなんでしょう。

浄水器問題がひと段落!

「浄水器取り付けたいなー」

「でもまた引っ越しするやろうし、その時でいいんじゃない?」

「そうやな」

「ああ、浄水器があったらなー」

「でもまた引っ越しする時に考えればいいんじゃない?」

「そうだね」

そんな、着地点があるような無いような会話をしなくて済むようになりました。

これはこれで、精神衛生上大きな効果があるといえますよね。

今回の【浄水器問題】、毎日毎日台所に立って誰よりも多くキッチンシンクで作業している主婦である私では思いつかなかった、画期的なアイデアを提案してくれたのは旦那でした。

問題解決には、柔軟な視点を持って困っている人を助けたいと思う気持ちが大事なのかもしれません。

また「仏」を拝むことになりました…。

まとめ

賃貸物件に住んでいるといろんな制限がありますが、ちょっとした工夫と柔軟な視点で、より快適な生活を送ることができます。

今回、そのことがよくわかりました。

今まで腰を曲げてやっていた洗い物、腰を曲げないでシンクに立てるってなんて快適なんでしょう。

もし、今我が家と同じようなことでお悩みの方は、ぜひこのアイデアをご活用ください。

ほんの少しの改善でも、体にとっても心にとっても良いこと尽くしな生活になること間違い無いですよ♪

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。



 



シェアする

フォローする