スノーピーク【雪峰祭】2018秋を楽しむ!大盤振る舞いのお得な祭♪




新潟が世界に誇るアウトドアブランド【Snow Peak】では、毎年2回【雪峰祭】という大盤振る舞い感謝祭が行われます。

去年初めてその存在を知った我が家は、これまで2回参加したことがあります、スーです。

本日もお越しいただきありがとうございます。

噂に聞いてはいましたが、本当に太っ腹な振る舞いで、アウトドアに興味がなくても全然関係なく楽しめるお祭りになっていますよ。

この秋も開催されるので、ぜひお子様と一緒に遊びに行かれてはいかがでしょうか♪

【雪峰祭】の概要


【Snow Peak】さんによる、ユーザーや地域の方々への感謝の気持ちを表した感謝祭ということで、子供から大人まで誰もが気軽に楽しめるにぎやかなお祭りとなっています。

お祭り期間中はキャンプフィールド内で、抽選に当たった方のみ宿泊可能となっていますので、当日は宿泊できません。

何を隠そう我が家も張り切って応募したんですが、見事に落選…。

そんな自分たちを鼓舞するために、そしてまだ知らない人にもぜひ一度参加してもらいたいというおせっかい心で、詳しい概要をまとめてみたいと思います。

いつやるの?

2018秋の【雪峰祭】は、10月20日(土)、21日(日)の二日間です。

いや、明日ですし…。

そうなんです、明日なのに今記事にするというズサンさ…。

まあ鼓舞ですから、上げていきましょ。

時間は、一番早いイベントや受付が9時からとなっていますが、その時間前には駐車場に入れると思います。

どこでやるの?

新潟県では、山っぽいところにある新潟市三条市【Snow Peak】本社『Headquarters』で行われます。

とても広い草原が広がる気持ちのいい場所なので、そこに行くだけでもかなり心身共にリフレッシュできますよ。

私たちは用がなくてもここにお邪魔しては、草原で遊んで帰ってきます。

そして、ここでキャンプもしたことないし、グッズを買ったこともないという…。

そんな私たちでも、堂々と楽しめるお祭りですので、「Snow Peakには用がないし、敷居が高そうで…」なんて思われている方、ぜひその誤解を解くために、まずは気軽に訪問しやすい「お祭り」でその良さを実感してみて下さい。

新潟以外でも、

  • 大阪:箕面キャンプフィールド
  • 大分:奥日田キャンプフィールド
  • 北海道:十勝ポロシリキャンプフィールド
  • 高知:おち仁淀川キャンプフィールド
  • 全国:直営店・スノーピークストア・Shop in Shop・Flagship

で開催されます。

最寄りの開催地へ足を運んでみて下さい♪

何をやるの?

これは人それぞれ興味があるところが違うのでしょうけれど、キャンプギアに興味がある人も、祭っぽい出し物に期待する人も、飲食ブース狙いの人も、フィールドでの自然との戯れを目的とする人も、みーんなが満足できるのではないでしょうか。

大まかにご案内しますね。

『初心者向け』キャンプ体験コンテンツ

  • スノーピークスタッフによるテント設営講習会
  • 夜のキャンプサイト見学ツアー
  • 大焚火体験会

これ、全て参加無料で誰でもOKなんです。私たちは子供達が幼く、今までフィールドでのこれらのイベントには参加したことがありませんでした。でもどれも祭ならではのありがたい企画なので、少しでも興味があれば参加してみることをおすすめします。

詳しい日程はこちらの【Snow Peak】さんのホームページ↓↓↓でチェックして下さいね。

https://www.snowpeak.co.jp/event/seppousai/

特別販売

  • B級品抽選販売
  • ギア・アパレルアウトレット販売

こちらも毎年恒例ですが、廃番品シーズンオフ商品展示品、レンタル使用品などが特別価格で提供される嬉しい企画です。

B級品希望者による入札という形で販売されるので、誰が当選するかは発表されるまでわからないというドキドキものです。

毎年遠方からこれらを目当てに来られる方も多いので、時間をチェックして早めに良いものをゲットしたいところですね。

https://www.snowpeak.co.jp/event/seppousai/

子供と一緒に無料イベント

  • 日本酒利き当て大会
  • 豪華商品の運試しくじ引き
  • お菓子の福まき
  • 餅つき&振る舞い

まさにお祭り気分が盛り上がりそうなイベントも多数あります。

子供たちが中心として参加できるものもあり、退屈しなくてすみます。

https://www.snowpeak.co.jp/event/seppousai/

みんなでワークショップ

  • オリジナル手ぬぐい作り
  • 活字プリント
  • キャンドル作り
  • ボタニカルランプ作り
  • キャスティング体験

手ぬぐい作りはステンシルを使った本格的なものですが、なんと無料です!

あとは大きさや数によって金額は違いますが有料です。

ここならではの楽しみ方ができるワークショップとなっていて、毎回私たちも楽しみにしています。

昨年は「うちわ制作」や「紙風船作り」「ランタン作り」などがあり、会場も広くて使いやすかったので、しっかりと集中して制作できますよ。

ぜひお子様と一緒に参加してみて下さい。

キャスティング体験要予約ですのでホームページ↓↓↓から予約して下さいね。

https://www.snowpeak.co.jp/event/seppousai/

飲食店舗&ブース

  • 丸屋本店・・新潟市では有名すぎる和菓子屋さん笹団子やお饅頭などなんでも美味しいです
  • 鯛車焼き「一成」・・『鯛車』という新潟県巻に江戸時代から伝わる山車をモチーフにしたオリジナル鯛焼きを販売
  • Calm・・新潟市の角田浜周辺で収集した流木を使って制作したインテリアアイテムの販売
  • イタリア野菜研究会・・燕三条を中心に活動する若手農業者たちによる、西洋野菜や定番野菜の販売
  • HUSKY GERATO・・旬の野菜やフルーツをたっぷり使ったジェラートや、グッズの販売
  • らーめん潤・・新潟五大ラーメンのひとつ、燕三条背脂ラーメンの人気店
  • 燕三条イタリアンBit・・第10回居酒屋甲子園にて、1482店舗の頂点に立った新潟が誇る日本一の味を提供。
  • vovo・・新潟市内の人気カレー屋さん
  • the inner・・ケータリングサービスやフードコーディネートを手がける会社が蕎麦といなり寿司を提供
  • LIFE NIIGATA・・気軽な街のレストランがハンバーガーとコーヒーを提供
  • CAN PEAK・・ハワイ料理を楽しめるリゾートダイニングがカップスイーツを提供
  • Snow Peak Eat・・普段は東京でしか食べられない、スノーピーク監修の味を堪能できます。チキンを提供
  • Snow Peak 飲食・・Snow Peakのスタッフさんが提供するフランクフルトとポップコーン

いや〜年々増えていませんか?これだけ新潟のコアな味を楽しめるイベントもそうないと思います。

ぜひ気になるものを全部試してみましょう♪

朝から晩までとにかく楽しむ!


とにかくあっちこっち、地下や外や会場入り口などでいろんなイベントが、それぞれのタイムスケジュールに沿って行われています。

初めての方や遠方から行かれる方は、この機を逃すまい!と、躍起になってスケジュールを立てられるかもしれません。ですが、これはあくまでもお祭りなので、肝心のコレだけは外せない!という企画以外はゆるゆると行き当たりばったりで楽しんでみられてはいかがでしょうか。

私たちも毎年帰ってきてから、あーコレ行きそびれたー!とか言ってます…。

ちなみに、我が家のだいたいの進行順序は、

1 到着後、運試しはすでに終了…、結果まで出ている始末

近いくせにだいたい到着は10時過ぎます。

近いからね、のんびり出かけてしまうんです。

運試しくじの景品が毎年相当豪華なんですが、くじを引くことすら出来ない有様。というか、すでに朝一から長蛇の列ができているそうですから、相当狙って行かないと無理かもしれませんね。

当日は抽選で当たった人たちがキャンプフィールド内でキャンプしておられますからね。きっとそんな方達も散歩がてらにお並びになるでしょうしね。

2 まずは餅つき参加で鼓舞

前回参加した時は、受付で無料で素敵なステッカーをゲットできたんですが、今回は3万円以上のお買い上げにつき、という条件があるみたいですね。

ちょっと残念ですが、朝から2回開催されるお餅つきに参加して、自分たちを盛り上げましょう!

こちら去年の「餅をつく娘」動画です。_

こちらは子供のみの参加になります。

とにかく大勢のスノーピークフリークのこなれた方達に負けないように、自分たちを鼓舞していくことが大切ですよ。

それには体を動かして大きな声を発することが一番ですね。

3 ワークショップなどに参加してお腹を空かせる

子供達も会場に慣れてきたところで、屋内で行われているワークショップに参加しましょう。

こちらは小さい子でも簡単にできるものが多く、広い会場で作業しやすいので、ぜひやってみて下さい。

その隣の部屋ではお茶やジュースがフリードリンクとなっていますので、一休みもいいですね。

4 お餅を食べて元気復活!後は野遊びやタープの下でのんびりお食事など

みんなでついたお餅を、きなこ餅にして振る舞って頂けます。

こちらも長蛇の列ができる可能性大ですが、時間内に何度かお餅が出来上がるので、空いたときを見計らって行かれたらいいと思います。

去年は、無料のおにぎり振る舞いもあって、一人一個ずつ頂けたんですが、今年はないのかな…?

その代わり飲食ブースなどがかなり充実しているから、そちらでお好きなものをチョイスして、のんびりスノーピークギアでの休憩といきましょう。

タープもイスもテーブルも、当然ですが全てスノーピークものです。

使い勝手を体感するいい機会ですので、ぜひ座ってみたり触ってみたりしてみましょう。

食べた後は気持ちいい草原で散歩そりすべりなんかで体を動かすのもいいですよ。

ただ寝そべってお昼寝するだけでも気持ちいいかもしれませんね。

楽しみ方は十人十色ですから〜。

5 買いもしないギアやアパレルの販売を見てまわる

いや、買うかもしれないんですよ、もちろん。

でも、何回ショップへ行っても何一つ買わない私たち…。

ちょっとね、他と比べるとどうしても価格がね。

ですが、その分素材が良かったり修理が可能だったりするので、結局コスパはいいと思います。

今年は何かゲットしてみようかな〜♪

私の密かな楽しみは?


過去2回の参加では、だいたい子供が退屈してくるのでお昼過ぎには引き上げていました。

でも、今回は私個人的に、夜の『大焚火体験会』を狙っているんです。

こちらは17:30〜という、かなり時間つぶしが厳しいかなというスケジュールなんですが、ちょっとそそられますね。

旦那はハナから「これは参加できないけどね」と断言していましたね。

果たしてその結末やいかに!行ってきましたレビューを乞うご期待!

まとめ


お祭りってなんかいいですよね。

今回の【雪峰祭】はこれまでよりもさらにパワーアップしていそうな雰囲気です。

お天気も良さそうだし、秋晴れの中を一緒にスノーピークで楽しみましょう♪

個人的にはvovoさんのカレーがとても気になります。うちの近所にあったのでいつでも食べられると思っていたら、気づけば遠くへ移転…、ここはひとつ【雪峰祭】の青空の下で美味しいカレーを頬張りたいところ!そこかい。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。





シェアする

フォローする