【嵐の湯】で超絶デトックス!本当に凄いその効果は医者もびっくり?





みなさんにとって『秋』とは何の秋でしょうか?

食欲の秋、

スポーツの秋、

読書の秋、

紅葉の秋などなど、いろいろと楽しげなことが秋には豊富にありますね。

私は10月になると必ずやることがあります。

それは【嵐の湯】での超絶デトックス体験です、スーです。

本日もお越しいただきありがとうございます。

もうかれこれ6年くらい通っています。そして店舗によっては、会員になると毎年誕生月には半額で体験できるという、10月生まれの私にとっては大変ありがたいサービスもあるんです。

もちろん季節を問わず月に何回か通えたらいいなぁと思いますが、今の所秋と春の2回が我が家のペースになっていますね。

もちろん旦那もそれくらいの時期にどっぷり体験しています。

今回はそんな【嵐の湯】についてまとめていきますね。

【嵐の湯】って何?


これはどれくらいの知名度なんでしょうか?

私自身初めて知ったのは、旦那と知り合ってからです。

私よりも女子力が高い旦那が良く利用していたという【嵐の湯】、知らない人が聞いただけではただの温泉施設かと勘違いされそうですが、こちらは天然岩盤浴です。

もちろんただの岩盤浴とも違うんですが、分かりやすくいうと薬石を使った岩盤の上に体を預ける入浴方法です。

岩盤浴とも違うし、サウナとも違うし、温泉とも違う、

嵐の湯

なんです。

今では全国的に広まり加盟店舗も増えましたが、元々は、「難病を治す」と言われるほど効果が高い湯治場として有名な玉川温泉の温熱療法である「岩盤浴」と、山形県東根市にある薬石15種類を使った「温泉蒸気薬石風呂」融合してできたものです。

まさに奇跡と奇跡のコラボレーションなのです。

まずは、最寄りの【嵐の湯】↓↓↓を調べてみましょう。

【嵐の湯】加盟店一覧

ありましたか?

薬石の凄さ

一般的な岩盤浴と決定的に違うところは「石」です。

石のミネラルを利用しているということは同じかもしれませんが、その石の種類は多ければ多いほど効果が高まります。

通常の岩盤浴のような板状の石は合理的で管理しやすく、また寝転がるにも都合がいいかもしれません。しかし石の効果をどれほど得られるのかは疑問があります。

【嵐の湯】の石は玉石状になっており、いくらでもブレンドが可能です。そして15種類という多さの石がそれぞれの持つ鉱石エネルギーを考えて、最も効果的になるように組み合わされています。

石には強烈な振動波があり、もちろん人にも振動波があります。その波動値は石ぞれぞれ、人それぞれ違うのでより多くの種類の石があったほうが波動が合う確率も高くなります。違う波動の石に触れ続けていると効果を得られるどころか、逆に体調を崩したりすることもあるそうです。

ミネラル豊富な選ばれし石たち・・一番上には中国長江で採取した石、これは表面が滑らかで体へのフィット感が良いために使用。その下には『麦飯石』『トルマリン』というようなお馴染みの、海、川、山の薬石を敷き詰めています。

浴槽がないけど水へのこだわりが凄い

基本的には着衣して利用する岩盤浴で、浴槽に入るシステムはないです。加盟店の中には宿泊施設が併設されているところもありますが、浴槽に入るのはおまけです。

しかし、そのに対するこだわりは凄いです。

嵐の湯に入る前に、まず全身を洗い流す必要があるのですが、その時に使用するシャワーが凄いんです!

このような装置が当たり前のように各シャワー個室に設置されていて、ここを通って流れ出るミネラル水で体を流します。

これは世界で初めて認められた「鉱石ミネラル化粧水シャワーなんです。

もちろん石鹸やシャンプーなどを使わず洗い流すだけでいいんです。(メイクや整髪料を使用の際は専用のクレンジングで落としてからの利用となりますね)

そして、嵐の湯を終えたらまたこのシャワーを浴びます。それは開き切った毛穴から出た有害物質を含んだ汗を流すためです。

この時ももちろん石鹸やシャンプーなどは不要です。

通常の500倍のナノミストで【ミネラルの嵐】

【嵐の湯】は薬石に高温・高圧の水をかけて蒸気を発生させています。一人の人が一回使用するたびに石を高温・高圧シャワーで洗浄します。

それに使用される水は、地方によって様々なようですね。

天然温泉が出るところではその水を、ラジウム温泉のところではラドン温泉水を使用します。

私が行っている新潟県阿賀野市の【嵐の湯】の水はこれまたちょっと異端?で、温泉水という表記はないのですが、とにかく凄い水なんです。水自体のミネラル含有量が多く、このミネラル水が15種類の薬鉱石に当たることによって気化するミネラル成分が半端ないわけです。

室内は、いとも簡単に毛穴から侵入してくる通常の500倍”ミネラルナノミスト”の嵐なのです。

新潟市阿賀野市の嵐の湯についてはこちらをご覧ください♪

日帰り温泉施設は数あれど、これほどまでに体の中からデトックスできる施設は【嵐の湯】以外にはないのではないでしょうか。 デトック...

【嵐の湯】に入るとどうなる?


ここは癒しや休息を求めて行く温泉ではなく、体の大掃除をしてミネラルを全身に補給する施設と捉えた方がいいかもしれません。

では、その薬石パワーによる効果をみていきましょう。

【嵐の湯】で汗まみれ

室温45℃、湿度90%という過酷な状況ですが、そこはミネラルナノミストで充満された空間で、しかも熱くなった薬石による遠赤外線に満ちています。

息が苦しくなりがちなミストサウナなどとは違って、体の芯から熱くなる特別な心地いい石の寝床です。

呼吸すると気管から肺へ直接蒸気が入り込み血管レベルで体温が上昇します。

そのために信じられないくらいの汗、汗、汗がとめどなく出てくるのです。

汗腺からの汗というのは、普段よくかく汗ですが、皮脂腺からの汗というのはなかなかスッキリ出ません。それをうまく出すのが嵐の湯なんです。

皮脂腺・・皮脂腺の袋には老廃物や重金属等の有害物質が蓄積しています。その袋に溜まっている悪いものを排出させることによって、体内の水分と血液がきれいになります。

普段から冷え性の方や代謝が悪い方はそれほど汗が出ないかもしれませんが、繰り返すことによって確実に今までにかいたことのない汗の量が出るはずです。

私は普段から汗はよくかく方で、代謝も悪くないと思うのですが、ここではもう入って5分もしないうちに作務衣が汗でびっしょりになります。ちょっと恥ずかしいくらいです…。

やはり、夏から秋になって、今までかいていた汗がストップしてしまう時期に【嵐の湯】に入ることはとても意味があると思います。

これから冬にかけてますます蓄積体質になっていくので、その前にまずは体の中を大掃除しておきたいですね。

体調が悪い時ほど【嵐の湯】

まさか風邪気味の時や体調が思わしくない時に、温泉には行かないですよね。

でも、この【嵐の湯】はそんな時ほど利用したい施設なんです。

なんと生理中でも利用可能なので、生理で全身が氷のようになってしまう方などは一度試されてはいかがでしょうか。

私も今回は風邪まではいかないけど、鼻がぐすぐす、目の周りは疲れ切って腫れていた状態で行きました。

すると、なんとがいつも以上に熱く感じられどんどん老廃物が出てくるんです。以前は耳垢がどっさり出たこともあったし、鼻づまりもすっかり治ったりしました。

また、妊活中妊娠中に行くのもいいですよ。子宮周辺に薬石袋(小袋に薬石が詰まったもの)を置いたりして胎児と一緒に温められます。

阿賀野店では癌患者の方には特別対応しているみたいですので、その治療効果はかなり信頼できると思います。

体験談や治癒症例なども半端なくたくさんあります。なかなか普段の生活で有害物質を完全除去はできませんよね。いいものを入れよう入れようとするよりも、まずはその体に溜まった有害物質や老廃物をしっかりと出して、細胞からデトックスすることが大事かもしれません。

私の炎症が起きていた目も、翌日にはすっかり治っていましたよ。目やにの量はすごかったですが…。

髪の毛が生き返り肌がすべすべに

嵐の湯に行くメリットのひとつは、即日肌がすべすべになることです。

また、毛穴がすっきりときれいになって、髪の毛のミネラル成分がしっかりと補給されるため、あからさまに髪が生き生きします。

↑↑わかります?毛根がビシビシ元気に立っているのが!そして、ドライヤーで乾かしただけで普段うねっている髪もストンと落ち着くんです!

抜けかけている髪が元気になるばかりか、抜けた髪が元気になった髪にくっついて嵐の湯内に髪の毛が落ちないというマジックのような現象が起こると言いますから驚きですね。

女性だけでなく男性にとってもこの上なく嬉しいことではないでしょうか。

美容院でプロのトリートメントにお金を払うより、高いお金を払ってエステに行くより、高級美容液を使うより、コラーゲンを取り込むより、まずは嵐の湯へ行くことが最も効果があると思います。

結婚式を控えた方や、大事なパーティーなどの予定がある時なども、嵐の湯へ行って超絶デトックスすることが先決ではないでしょうか。

超絶デトックスの反面副作用も

通常の500倍というすごいレベルでのナノ浸透効果で、細胞膜を通過して影響を及ぼす【嵐の湯】です。

やはりすごい効能の反面作用として、ちょっと厄介な副作用もあります。

私が感じるところでは、まず眠気が起きやすく、ぐったりと疲れます。いい疲れなので気分は悪くないですが、さすがにその後の予定は入れないほうがいいですね。

そして、体が寒気を感じて一時的に冷えやすいです。

公式の注意事項として喚起されていることは、

  1. 大量の発汗により脱水症状が出ることがある
  2. 消費カロリーも多いため、運動した時と同じ全身倦怠感を感じることがある
  3. 温泉水により温泉特有の「湯あたり」を起こすこともある(食欲不振・下痢・発熱・嘔吐・湿疹)
  4. 温まることで血管拡張が起こり、頭痛や入浴後の寒気が起こることがある

なるほど、やはり体の中の体温が42℃にまで達すると言いますから、それなりの影響はあるようですね。

あまりひどい時はスタッフの方にご相談されて下さいね。

まとめ


嵐の湯がお近くにあれば、ぜひ利用してみて下さい。

女性にも男性にも、老いも若きも、これまでの不調がびっくりするほど改善すること間違いなしです。

ただし、いろいろと研究され本当にいい空間作りを心がけておられる施設もあれば、研究もせずただ類似した施設を「嵐の湯」と謳って営業しているものもあるので、よく調べて利用して下さい。

私がうちの近くにある嵐の湯ではなく、倍以上距離のあるところまで出向いているのは、やはりその店舗による個性とか雰囲気とかがあるからです。

お気に入りの【嵐の湯】を見つけて、春と秋の超絶デトックスを習慣にしてみられてはいかがでしょうか。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。





シェアする

フォローする