ユニクロ【ボアフリースVネックカーディガン】は女子映え間違いなし!

「カーディガン」ってなんかいいですよね。

表情が豊かですし、着やすく飽きにくいアイテムだと思います。

私もこの冬、普段着用のガシガシ着られるカーディガンが1枚欲しいなと思って探しました。スーです。

本日もお越しいただきありがとうございます。

ニット素材だと毛玉がすぐにできるし、

コットン素材だとそこまで防寒性はないし、

ナイロン素材は家の中ではあまり着たくない。

では、フリースは?

フリースのカーディガンでかわいいのがあるかしら?

ありましたね。ユニクロさんに。

メンズアイテムですが一切気にしません!むしろメンズアイテムだからこその良さもたくさんあります。

【ユニクロメンズボアフリースVネックカーディガン】

超人気アイテムですね。

すでに在庫がほとんどないという状況かもしれませんが、もしまだ適正サイズが残っていたら、迷わずゲットして欲しい1枚です。

では、着まわしやすさや手軽さという点では最強だといえるこのアイテムを、詳しくレビューしていきましょう♪

スポンサーリンク

ユニクロ【ボアフリースVネックカーディガン】を女子が着たら?

元ユニクロ店員である私ですが、働いていた当時(10年以上前)からメンズアイテムの方が好きでした。

今ではオシャレ女子のほとんどがジェンダーレスという時代で、ユニクロ自体もメンズ・ウィメンズの境界なく幅広いコーデの提案をしています。

そんなユニクロで見つけたボアフリースVネックカーディガン、私、これ洗濯しているとき以外ほぼ毎日着ています。

着やすい・何にでも合う・暖かい

はい、三拍子アイテムなんです。

ゆったりしたシルエットがトレンドとマッチ

トレンドもなにも、カーディガンですからね。

ピタッとしている方がちょっとアウトロー過ぎるのでしょう。

ふんわりゆったりとしたシルエット、それでいて着まわしが効くものが一番です。

ビッグシルエットが流行っているというトレンドでいうなら、このボアフリースVネックカーディガンを女子が着てこそかわいいと思います。

ユニクロメンズもアイテムによっては、かなりソフトなデザインや色展開をしているものが多い気がします。

そこはトレンドとマッチさせている点でしょうね。

ボアフリースなので毛玉が気にならない

テクスチャーを見て頂いたら分かるとおり、ボアはボアでもかなりランダムで自由な凹凸があるボアなんです。

なので、

「毛玉?いや、もうこれ自体が大きな毛玉だらけですから〜(笑)」

と、笑っちゃうくらい問題ないんです。

そして、このリアルシープボア感がまた、オシャレ女子の心をくすぐるのではないでしょうか。

家でも外でも着回せるスッキリデザイン

私は、もともとこのボアフリースVネックカーディガンを家の中だけで着るつもりで買ったのですが、

“家着感”があると同時に“お出かけ着感”もあるとわかりました。

ボトムスをきれいめにコーディネートすればそのままお出かけ出来ちゃいます。

「今日は家でのんびりしよ〜」

と決め込んで全身家着状態でいても、ボトムスを外し過ぎていなければそのまま出かけられるのです。

それは、このボアフリースVネックカーディガンのデザインがシンプルで、色展開もいい具合に抜けているからなのです。

特にベージュがいいですね。

このベージュは、甘くも辛くもコーデ可能ではないかと思います。

アウターとして申し分ない暖かさ

以前私が記事にした防風ボアフリースパーカー、それに似たような重量感がこのボアフリースVネックカーディガンにはありますが、

もちろんこちらには防風機能のあるシートが入っているわけではありません。

なのですが、アウターとして申し分ないくらい暖かいです。

カーディガンなので首回りはスカスカですが、そこはマフラーなどのネックアイテムで差しコーデできますし、

あえてなにも巻かずにスッキリ感を意識したコーデも可能です。

サイズでオーバーめを選ぶことで、お尻まで隠せるビッグシルエットコーデもいいですね。

164cmやや細身の私は、Sサイズでお尻半分隠れるサイズ感です。参考までに。

スポンサーリンク

ユニクロボアフリースVネックカーディガンのまとめ

カーディガンならニットがいい、という思い込みを一旦捨ててみませんか?

フリースを家着にすると所帯染みた感じが出てあまり好きではない、と思っていた私が、

フリースを家で毎日着ていますよ。

そして、それを着たままお出かけまでしちゃってますよ。

普通のフリースも、毎年トレンドに合わせた素敵なものをたくさん作られているユニクロさんです。

ボアがいつまでトレンドなのかは微妙なところですが、このアイテムが在庫切れ頻出しているところを見ると、

サイズ・色で欲しいものを見つけたときには、迷わずゲットして間違いないのではないでしょうか。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました