【ヘナ】ではなく【アーマラキー】パックで経皮毒をデトックス!?

「ヘナ」による白髪染めはその植物の特徴から、髪が赤味がかってくるという事があります。

なんとなくご年配の方で髪が赤茶けている方が多いのは、「ヘナ」で白髪染めをしているからなのかなと思います。

ヘナの成分は天然の植物成分のみなので体への負担は少ないでしょう。

しかも、ヘナが経皮を通して体内を巡る事で体に溜まった毒をデトックスしてくれるのだから、体は元気になっていくはずです。

ヘナは白髪染めよりデトックス効果がすごい!肝臓に直接働く解毒作用とは
白髪染めの材料として有名な「ヘナ」ですが、その「ヘナ」って髪を染めるだけで終わらないって知ってますか?インドでは古来より薬草とて親しまれ、アーユルヴェーダ(伝承医学)の代表的なハーブとされてきました。「自然がもたらす万能薬」と位置付けられています。
【ヘナ】の頭皮デトックスで肝臓機能や経皮毒を解毒!?効果は?
逆にこの経皮毒の体の巡りを利用して、頭皮から「毒」ではなく「天然の有効成分」を注入してあげればどうでしょう?肌を通して入り込んだ成分が血流に乗って全身を巡り、それが体を癒す効果があるとしたら?これは利用した方がいいですよね!

だけど、あの赤茶ける感じを避けたくないですか?わたしは抵抗があります、スーです。

本日もお越しいただきありがとうございます。

そんな方は、白髪染めは「シャンプー」や「トリートメント」でじっくり染めていき、

白髪初心者に効果あり!自宅で市販の白髪染めシャンプー・トリートメント
一刻も早く「この白髪をなんとかしたい」そう思うのも当然です。しかし、すぐに染まって楽チンだからと言って、安易に美容院へ走らない方がいい場合もありますよ。出来るだけ地肌や髪に優しく効果が高いものがいいですよね。では、それは一体なんでしょうか?

ヘナに変わるデトックス効果があると言われている「アーマラキー」を使ってみるのはいかがでしょう。

スポンサーリンク

【アーマラキー】って何?

【アーマラキー】??

はて?

食べ物なのか、植物なのか?どこの国のものか、どういう形態なのか?

ちょっと想像がつきませんよね?

では、ヘナと同じくらい、いやもしかしたらヘナよりもデトックス効果が期待できるかもしれない【アーマラキー】について掘り下げてみましょう♪

インドのアーユルヴェーダには欠かせないハーブ

その正体は、薬効の高いハーブです。

アーユルヴェーダの世界では「看護師さん」という異名を持つほど、その効果・効能は計り知れないほどたくさんあります。

インドではアーユルヴェーダにおいて1/3の関連製品にアーマラキーが使われているほどポピュラーなハーブだそうです。

アムラと言われて親しまれているその実は「梅」にそっくりで、味も酸味が強く、ジャムや漬物に使われているというところも梅に似ていますね。

インドでは国内全土で栽培され、果実はもとより、種や葉、木の幹や根、全てにおいて「薬」として利用されています。

ヘナほどの染毛力がない【アーマラキー】は解毒効果が高い

インドでは、子供を授かる前に「パンチャカルマ」という体内の毒を排泄する解毒プログラムを男女共に受けると良い遺伝子が作れると言われています

次世代に毒性の負担をかけないための素晴らしい風習ですね。

その「パンチャカルマ」に使われているのは、「ヘナ」「アーマラキー」です。

「ヘナ」肝臓などに直接作用して、解毒作用があり血糖や新陳代謝をよくする「薬」としての需要もある染毛剤ですが、

「アーマラキー」は染毛というよりはヘアケアに特化したハーブと考えられており、ヘナ染めの際によく一緒に配合されたりします。

その特徴は、

  • 細胞を若返らせ全身のアンチエイジングに効果的
  • 熱に強く体に吸収しやすいビタミンCが100gにつき3000mgも含有されている
  • ヘナの発色と色の安定を保つ
  • 頭皮を健康に保つ
  • 育毛効果

その他あらゆる浄化作用があるとされています。

飲んでも良しな【アーマラキー】

アーマラキーはハーブですので、当然口にしても大丈夫です。

お茶にして飲んだり、お菓子づくりの際に混ぜたり、酸味を生かして調味料やタレと混ぜて使うのもいいですね。

まずはハチミツと一緒にお湯で溶いて飲んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

【アーマラキー】を使って簡単パック

このような抗酸化作用が高く、栄養価も高い「アーマラキー」を美容に使わない手はないですよね。

日本でも手軽にネットで購入できるので、ぜひ取り入れてみましょう。

アーマラキーでヘッドスパ

粉末アーマラキーを使ったヘッドスパの方法です。

  1. アーマラキーパウダー大さじ1に水を適量加え、ケチャップくらいのペースト状にする
  2. トリートメント代わりに髪や頭皮に塗り込む
  3. 30分から1時間放置して、その後洗い流す
  4. 1週間に1〜2回のペースで行うと良い

髪が傷んでいたり、毒素が溜まっていたりすると、最初の数回は髪がギシギシと指通りが悪くなりますが、ある日するっと指が通るようになるそうです。

アーマラキーでヨーグルトパック

粉末アーマラキーとヨーグルトを使った、顔やボディへのパックです。

  1. アーマラキー小さじ1とプレーンヨーグルト大さじ2をよく混ぜてペースト状にする
  2. 顔や首などに塗る
  3. 肌が強い人は5分、肌が弱い人は2〜3分放置してから洗い流す
アーマラキーはハーブですので、お肌に合う合わないがあります。必ず使用前にパッチテストを行ってくださいね。

アーマラキー化粧水

こちらは簡単にできる化粧水です。

  1. アーマラキー 小さじ1を100ccのお湯で溶かす
  2. 気になる方はコーヒーフィルターなどで濾しましょう
  3. 顔などに使用

こちらもパッチテストをしてから使用してください。

アーマラキー のビタミンCは熱に強いのが特徴なので、お湯で溶いてもビタミンが壊れたりはしません。

どれにおいても使用感や効果などは個人差があると思いますが、市販の化学薬品たっぷりのものを毛穴から入れるよりは体に有効に働いてくれるでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

ヘナはともかく、アーマラキーなんていう聞きなれないハーブはちょっと敷居が高いですか?

しかし、こんなに優秀で簡単に手に入るデトックスハーブを試さない手はないですよ!

見た目も味も梅に似ているということなので、案外抵抗なく取り入れられるのではないでしょうか。

普段パックなどをしない人にとってはちょっと面倒に感じるかもしれませんが、そのまま飲んでも効果があるところは嬉しいですね。

慣れれば、やはり頭皮の毛穴からぐんぐん吸収させるのがベストだとは思います。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました