【CBDオイルの選び方】必要性を感じていない主婦の方にこそ体験してほしい

CBDの選び方

CBDを買おうと思ったことはなかった私ですが、CBDというキーワードを耳にし始めてからは少し調べてみたりはしました。

買おうと思っていないから当然ですが、何がいいのかまったく掴めませんでした。スー(@bacteria_suzu)です。

本日もお越しいただきありがとうございます。

情報が多すぎるというのか、専門的なサイトの情報ばかりが目立ち、欲しい情報を検索していても最終的には企業による販売サイトにたどり着くということが多い気がします。

「法に触れる」

という危険性を秘めているところがあるCBDだから、余計に知識や経験がある方による網羅的サイトが上位表示されるのでしょうね。

しかし、普通に生活している一般庶民である私がありがたいご縁によるお試しCBDを体験してみて切実に思うこと。それは、

「毎日毎日、自分と家族のために陰になり日向になり、あらゆる業務を坦々とこなしているごく普通の主婦さん」

にこそ、CBDを体験して欲しい。

ということです。

特別な疾患を抱えている方や体を酷使するアスリートの方には比較的情報や製品自体が届きやすくなってきていると思うのです。

でもね、心も体もしっかりと休養を取る暇がなく、誰が決めたわけでもないなすべき業務に追われているのはなんといっても主婦、ではないでしょうか。贔屓目ではあるけどね…。

ということで今回はさらにCBDへのハードルを下げるべく、CBDオイルを摂ろうと思ったことがない私のような主婦層の方々にも響けばいいなという思いを込めて書きます!

CBDオイルは日々のせかせかした生活を緩めるスイッチとしては最適かもしれない。

選び方さえわかればちょっと試してみたくなるのでは!?

スポンサーリンク

体内の神経系に直接作用するためその品質は最も重要

HIMIKO ORGANICSのCBD

CBDオイルを数種類試し始めてまだ1週間程度というペーペーな私ですが、それなりに気づきはありました。この短期間でもわかるってすごいと思います!

これまでも体への健康効果が高いものを使い始めてその効果にびっくりする、ということは多々ありました。

でも今回のCBD体験で実感していることは、体のみならず(というかむしろ)まさかの心にも変化があったのです。

CBDだけの効果だと言い切れませんが、なんだかこれはもしかしたら現代人の多くが助けられるものかもしれないとも思えてくるのです。

CBDオイルは品質と信頼で選ぼう

ここは当然みなさんもまず気にされることでしょう。

血流に直接入り込みそのまま神経系へと作用していくものはなんといっても品質が大事ですね。

他のサプリメントや健康食品などと同じです。

品質とその品質をどのように維持されているかが要になると思います。私はそうです。

そして高品質で安全性の高さを謳っているCBDオイルはたくさんあるでしょう。

ではその高品質&安全性の情報を得た上でどうやって選びますか?

私が重視しているのはブランドの信頼性です。

それをネットや雑誌などで調べても、うわべの字面だけの情報だけだとなんとも心許ないですよね。

だからこそ最も大事なのです。

ただ、この点に関しては私は大変ありがたいご縁があったので考えずにすみました。

そして、私のブログを通してご縁がつながる、これもある意味完璧なご縁ですね。

ぜひ他のブランドのサイトを見るのと同様に、こちらのサイトもご覧くださいね。

【HIMIKO ORGANICS】 製品をお試しさせていただいている以外、利害関係は一切ございません。

長期使用してこその効果なので安心して使用できるCBDオイルを

CBDオイルは血流に直接吸収されて作用するので、その効果をすぐに実感できるのも特徴です。

しかし、現代に生きている私たちのストレスや社会毒は、なくなることはありません。

できるだけ長期でCBDを摂取して神経系のシステムを安定に維持することはかなり有効だと思います。

もちろんCBDには依存性や中毒性はありませんので、それがないと不安になるといった症状はないと思います。

痛みや発作などの明らかな症状が抑えられるという場合には、やはり常に常備しておきたいものではあると思いますけどね。

私が摂取しているHIMIKO ORGANICSさんのCBDオイルは、以下の点において安心だといえます。

  • 独自の麻株を使用した有機農法によるヘンプ栽培
  • 合成農薬・化学物質・遺伝子組み換え作物を一切不使用
  • Non-GMO・グルテンフリー・コーシャ・ハラールの認証済
  • 厳しい製造管理・品質管理の世界基準を設けるGMP認定、ISO認定のクリーンルーム、FDA登録の米国施設にて製造
  • FDAコンプライアンスの第三者検査機関によるTHC検査依頼と再確認
  • 製造過程をすべて追跡可能なトレーサビリティ採用
  • 厚生労働省食品検疫・麻薬取締課と税関審査による輸入前事前確認

参照:HIMIKO ORGANICS公式サイト

CBDの元の姿である麻は土壌の汚染物質を吸収してくれる性質があります。なので農薬や化学物質が使われていない土壌で育てられていることが絶対条件であると思います。そしてそれを第三者機関によって審査されていることも重要なポイントですね。

そのほかのCBDオイルについてもこのような指標で調べるといいと思います。

せっかくの成分を効率よく摂取できるかどうかも重要

CBDオイルが一般的にそこまで浸透していな要因の一つとして、少しお高い…というのがあるのも事実ではないでしょうか。

海外や日本のセレブの間で流行しているものは大抵そうですよね。

そして一般庶民の生活圏に浸透してきたときには、その品質や成分にちょっと怪しい影が潜んでいたりもします。

手軽に摂取できるといって低価格のものを試しても、それが合成CBDだったり、含有量が極端に低いもしくは余計なものが入っているような低品質の物であれば意味がないのです。

せっかくならいいものを効率よく摂取してスムーズな効果を実感しましょう♪

では気にしてチェックしていただきたいポイントをご紹介しますね。

⒈ ブロードスペクトラムCBDオイル

CBDオイルの種類にはフルスペクトラム・ブロードスペクトラム・アイソレートがあります。
スペクトラムとは分布範囲の意味で、含まれる成分の分布範囲によって種類が分けられています。
フルスペクトラムとは、THCを含むヘンプの成分をほぼ全て含んだもの。
ブロードスペクトラムとは、THCなどの一部の成分だけを除いたオイル。
アイソレートとは、CBD以外の全ての大麻化合物が除去されたCBD単体のみのオイル。

THCが含まれていると違法になってしまう日本では、ブロードスペクトラムが最も最大限に効果を発揮してくれるオイルだといえます。
天然のテルペンやその他のカンナビノイドが豊富に含まれていることで相乗効果を生み、ヘンプの味わい深い風味も体験できます。

⒉ ナノエマルション技術

ヘンプオイル滴の業界標準サイズは500〜5000ナノメートルです。
それと比較して、業界最先端のナノテクノロジー技術を用いたナノエマルションのヘンプオイル滴サイズは10〜100ナノメートルと非常に小さいサイズのナノ粒子となります。
これは、血流の吸収や生体内吸収率をぐっと高めます。

⒊ 水溶性技

通常CBDは親油性分子のため水にあまり溶解しません。人間の消化器系は水をベースにしているため、脂質を分解して吸収しないのです。血流にも容易に吸収されません。
これを水溶性技術を用いることですぐに溶液になり生体に吸収されやすくなります
この水溶性技術を用いているCBDオイルはそんなに多くないので、重視して選べば割と選択肢が狭まるかもしれませんね。

参照:HIMIKO ORGANICS日本公式サイト

ここでちょっと難しいCBD含有量の判断基準についてご説明しておきます。

CBD含有量が多い=CBD吸収率が高い

とは言えないのです。

特に上記のような特殊技術を用いた水溶性ナノエマルションCBD(HIMIKO ORGANICSブランドの製品)の場合、

  • 標準CBDオイルよりも3倍以上血流に早く入る
  • 50%以上の吸収力を持つ

のです。

CBD含有量1000mgや1500mgと比較すると、水溶性ナノエマルションの250mg(これがナノチンキの含有量限界値)などはとても少ないと感じるかもしれません。

しかし、標準タイプのCBDオイルでは体内に10%程度しか吸収されないともいわれているので、でやはり体内への吸収力というのがいかに重要かわかりますね。

とはいえ、吸収が穏やかなものもそれはそれで合うという人もいるそうなので、やはり試してみる相談してみるというのがいいと思います。



ブロードで、ナノで、水溶性。

このあたりで探してみるといいですね。

これは忘れちゃいけないポイント!そのCBDは美味しい?

ネットなどではいろんな「CBDを購入して摂取してみました」投稿を見かけます。

いわゆるレビュー記事ですね。

結構気軽に楽天なんかでポチっている人がいてびっくりしますが、それくらい浸透してきているということかな。

その中で「CBDオイルまずい!」という記述が少なくないんですよね。

苦い、臭い、まずい。

私は特に先入観はなかったのですが、実際口にしてみると・・・。

「え、全然、美味しいよね、柑橘系の風味がして、好きやわこれ!」

ところが、旦那が口にした途端、

「ぅっわ!ぅっわ!にっが!にっが!」

こんな感じで味覚には個人差もあるので、試してみないとわからないって感じですかね。

長期継続で摂取することで蓄積されていくといわれているCBDですが、あまりにも自分の味覚と合わなければ悲しいですね。

そんな時は、製品の品質が良ければ肌に塗ったりできるそうですよ。

しかし、苦味を嫌う顧客のためにフレーバータイプのものを出しているところもあるので、その添加物やCBD成分そのものへの影響などはよく確かめた方がいいですよね。

スポンサーリンク

体と心のバランスを整えるためのCBD

HIMIKO ORGANICSのCBD

CBDオイルは他のサプリメントや健康食品などと何が違うのでしょうか?

植物由来の純粋な成分を利用し、人体にとって心身ともに助けとなるオイル。

精油や生蜂蜜などと何がどう違うのだろう・・・。

実際、近年のアメリカではビタミンCと同じくらい多くの人が一般的に摂取するようになっているともいわれています。

ペーペーの私が思うに、やはりそれは元々体内に備わっているエンドカンナビノイドシステムが正常に機能しなくなるような世の中が完成されているからではないでしょうか。

ストレスだけじゃなく、メディアによる偏向報道や情報操作、自然破壊、食の安全崩壊、教育の崩壊、家庭の崩壊、あげるとキリがないほどのあるべき姿からの逸脱があるからこそ求められているのではないでしょうか。

正直、私も気づいてなかっただけで心の不安や身体のバランスのズレなどはあったと思います。

その証拠に、CBD摂取前後では少しだけ体感などに変化が見られました

今現在生きづらくて社会に馴染めない方は、まだ明らかな自覚症状として認知できているのでいい方なのです。

一番の問題は、自分は幸せなはずなのになぜかハッピーな気分になれない、そんな状況こそがバランスのズレなのではないかと思うのです。

今現在治したいところがない人も使う価値あり

病院へ行くほどの症状もないし、
今現在特に生活に支障があるわけでもない、
毎日普通に生活できて満足もしている、

だけどなんだかしんどいな、疲れが取れないな、理由のない不安があるな・・・。

そんな方はCBDの効果でかなり改善するかもしれません。いつも笑顔のママさんなんかには案外多いのでは!?

それとは別に、毎日楽しくて幸せで先行きに不安もないし、我が人生最高ハッピー!

という方、もしかしたら何か見たくないものに蓋をしているってことないですか?私みたいなタイプですかね…。

人生はハッピーなことだけなはずはないのです。

アンハッピーがあるからこそのハッピーですよね。

日々、上がったり下がったりすることはあって当たり前。

それを封印しようとしているならやはり自分の本質から目を逸らしているってことですよね。

楽しい楽しいは外側人生。

内なる自分と向き合えないままでは人生の大部分を喪失していると言っても過言ではないと思うのです。

そして、それに気づきかけていた私にとっては、このタイミングでCBDを摂取できたことが奇跡かもしれないと思い始めています。

CBD効果で瞑想!?自分の本質と向き合う時間は確実に増えた

2020年からの世界は、さすがに多くの人がいろんなことに気づき始めるという展開になってきていますね。

物質からスピリットへ。

外への意識から内への意識へ。

それにともなって、自分自身の本質、本来の自分というものと向き合うことがひとつの生きる意味である、という概念が生まれていくのではないでしょうか。

と勝手に私は思っています。

人から勧められて良さそうだからっていろんな健康アイテムに右往左往する生き方からちょっとだけ道を逸れて、自分の内の声を聞いてみるというのもまた有意義な生き方ではないかと思います。

なんだかCBDを摂り始めてから一気に、そんなことを深く考えられるようになった気がするのです。

とはいえ、日々の生活がいきなり悟りびとのように質素になり、静寂のなかで自然の営みに耳を傾けながら心穏やかに過ごすものに変化はしません。

ほとんど変わりなくお茶らけて好きなように過ごしています。

ただ、本格的な瞑想なんてまだやったことない私ですが、寝る前や朝の時間に自分が他者や物質に対して抱く感情について整理するという習慣ができています。

そしてそれをやるのが苦しいけど楽しいのです。

まだまだ他人を見て感情が揺さぶられることがある自分を認めてあげられるし、その奥にある自分の問題を見つけようとすることで少し自分を許せるのです。

そういう時間を外側問題に費やすというのはやはりナンセンスなんだと改めて気づくこともできました。

って、これがCBDの効果なのかは明言できませんけどね。

毎日忙しくしている主婦の方、今の今まで自分にCBDは必要ないと思っていた方、いかがですか?

CBDによって生体内最大の自己調節システムといわれているエンドカンナビノイドシステムに働きかけると、思いも寄らない自分の変化を実感できるかもしれませんよ。

CBDオイルは詳しい方に相談して使い方をきちんと把握しよう

今回私は、HIMIKO ORGANICSさんというブランドから直々に数種類の製品を送っていただきました。

資料にも詳しくまとめられてはいるのですが、いざそれを摂取するという段階になったとき、やはり

「あれ?これはどういうタイミングでどれくらい摂ればいいのだろう?」
「摂取前後の食事とか、避けた方がいい行動とかあるのかな?」

という疑問が次々に湧いてきました。

大体の目安はわかるのですが、やはりいざ自分の体に入るってなると戸惑いはありましたね。

なので、初めてCBDを試す方や気になる症状がある方は、ぜひ直接カウンセリングなどで相談されてくださいね。

HIMIKO ORGANICSさんのサイトからも「無料CBDカウンセリング」窓口にリンクで飛べますので。

とにかく些細な疑問でもなんでも親切丁寧にお答えいただけると思います。

スポンサーリンク

まとめ:頼りたいと思っていない人こそうまく付き合えるのがCBDかも

依存性も中毒性もないとはいえ、サプリメントと同様それに頼り切ってしまう精神自体が既に依存ではないかとは思っています。

病気への治療に使われている医療大麻は別として、これがないと不安になるというものはそれが例え取るに足らない食品の類だとしても精神は依存している証拠なのです。

人への依存も同じですね。

自己を見つめ何が大事かを知り、それによって人生の見方、歩み方を変えることができればきっと何にも頼ることなく生きられるのかもしれません。

そのはじめの一歩の扉を自力で開こうとしている人にとっては、このCBDによる精神安定作用は大いなる助けとなる気がします。

はい、そこのあなた、今「私には必要ないわ」と思ったあなた、本当にそれが本心ですか?

自分の心に何かしらの蓋をしているってこと、ないですか?

今の世の中の騒動に辟易している人もきっとストレスが溜まっていると思うので、頼るのではなく新しい楽しみのひとつとして生活に取り入れてみるのはいかがでしょうか。

本日もお越しいただきありがとうございます。







タイトルとURLをコピーしました