そうご市をスタートしてより明確になったこと【やっぱり現実は思考の現れでしかない】

思考は現実化する

そうご市もこのブログ記事も毎日の生活のあれもこれも、全ては“我思う故に・・・”ってやつなんですかね?いきなり聞いちゃってますよ。スー(@bacteria_suzu)です。

本日もお越しいただきありがとうございます。

そうご市でいろんな人の視点を見せていただき、それについていろんな考えやアイデアを出し合って共有する時間、これが思いもよらない(想定していた以上の)現実を作り出していることを確信しています。

今回は、そうご市の今後の展開も変わってくるなと思い始めたのでそれについて書いていきますね。

もはやそうご市じゃなくてもいいのか?という思いすら生まれていますが、せっかくなのでそうご市でやっていこうと思います。

もう迷っている段階は終了です。

悩んだりモヤモヤしたり、その原因を探ったり解決に導いたり、そういうことの裏側には実はこんなシンプルな仕組みが存在していたのですね。

知ってるつもりの方も、ぜひぜひ今回は読んでいって下さいね。

そして、スピードを上げて実行に移していきましょう♪

スポンサーリンク

生きるとは、どの思考を現実に投影するかの常時選択である

まあよく聞くようになったアレですよ。

聞き慣れすぎてもはやその意味が無色透明になってしまっているとも言えそうなアレです。

「思考が現実化する」

どうですか?

はいはいはいはい、ですか?

この言葉、やはり真実だったのですよ。

わかりますか?

思考=自分が思ったこと
現実化=現実になる


そしてそれを1973年に唱えた人がいましたね。

私は読んでいませんが、最近触れる書籍や記事などに必ずと言っていいほど出てくる方です。

で、この本を読んで納得して実践して人生変わった、という人もいるでしょう。

が、私がやりたいのはこの成功メソッドではないのです。

ただ思考してただ選択していくのが人生なら・・・

何か目標を定めてそれに向かってしっかり思考していく、諦めないでそれが当たり前だというくらいに思考する、そうするとそれが現実になっていく。

これは人生の目標などの壮大なものに限らず、全ての現実がそうであるということなんですよね。

成功の秘訣などの限られたメソッドなどではないんです。

いちいちやってること言ってること全部なんです。

そして、逆に言うと思考しちゃったらそれが起こってしまうのです。間髪入れず現実化・・・怖いですね〜。

思考とはそういうもの、思考だという認識すらできないほどに毎秒毎秒私たちは思考しているんです。

もう思考ありきなんです。

思考って何気にすごくないですか?

で、ここで気づいた人、さすがです。

思考に意識を向けると人生は自分の思考通りにいくということです。

今まではそれに意識を向けていなかっただけで、やっていること、方法は同じです。

例えば同じ粘土を捏ねる作業で考えてみると、ただなんとなく粘土を捏ねて丸や四角を作るのではなく、今必要なお皿やマグカップを思考しながら粘土を捏ねる、すると粘土はちゃんと食器になる。

思考したから形になる。

毎秒毎秒それの繰り返しですね。

思考していないつもりでもそれは思考しているから現れるのであって、偶然も奇跡もないという理屈になるわけです。

当然願いは全て実現するということ

今の私たちは「思った通りの人生」を生きています。

そう、思った通り。だって思考したことしか現実化しないですからね。

この平凡な「思った通りの人生」をちゃんと狙って「願った通りの人生」にしていく、これをやりたいんです。

良い願いは叶うけど欲張りな願いは叶わない、のではなく、この願いは欲張りだから叶わないかなという思考が叶わなくさせるのですね。

そして、願いを実現させるパワーがある人とない人、そんなものもありませんね。

ただ思い方、思考の仕方の違いだけですね。

欲望のままに強い思いで欲すれば叶いやすいのかというと、それが翻って今の足りなさが強調されたらそれが現実になってしまうということも起こり得る気がします。

今日、あなたの思考は全て現実化したはずなんですが、どうですか満足感、充足感、ありますか?

スポンサーリンク

全ては用意されていて全ては決められていない

私たちの今の現状、これもぜーーーーーーーんぶ自分が創り上げたもの、と言われて納得できるでしょうか?

今の私なら「わかる気がしてきた」と言えます。

ちょっと前、ほんの1週間前の私だったら「もっとどうにかできる事はある、もっと努力しないと」という思いが拭えないと思います。

多くの人もそうだと思うのですが、私たちに施されている強固なブロック、それが思考にまで影響を及ぼしブロックありきの思考になっているという事です。

これがね、なかなかに強固なのですよね。

世界の仕組みや波動の法則なんかをちょっとかじってわかった気になっているだけでは、やはりそこから進めないんですよね。

手に入らないものはない、というかそもそも全部ある

いやいやいやいや、それはないわ〜。

はい、その思考ね。

そこで一旦ブロック確認できましたね。

もうこういう事なので、そういう事なのか、と飲み込んでみたらいいと思うのです。

「私には全部ある」

どうですか?違和感。

この違和感を私はなくしていきたいのです。みなさんと一緒に。一緒にというかそういう人が周りに増えた方が絶対楽しいから!

例えば、何が「ない」と思いましたか?

  • お金
  • 時間
  • 食料
  • 友達
  • 名誉
  • 資格
  • 特技
  • 幸せ
  • 健康
  • パートナー

では、それらをもう一度「ある」と唱えてみてはどうでしょう?

あるな、あるある、うん実はありそう、ある気がしてきた。

いい感じですね。

もしどうしても現実的に「ない」と認識してしまったとしても、そこからもうちょっとしつこく思考してみるとどうでしょう?

うーん、これのことかな?

と思考が動く気がしませんか?

ブロックがかかっているからここが結構難儀なんですが、かかっている鍵は開け方さえ知ることができれば開けられますね。

そして、パッカーンと開いた瞬間の自分の感覚、それを信じ切るのです。

そこから現実は確実に変化していくと思うのです。

さらにここから、本当に体験したいことを思考して現実に現す

人間に生まれて、今の親の元に産まれて、それぞれの環境で育っていく。

これも自分で思考して創造してきた結果、だとします。

まさかあんなことやこんなことまで自分で思考して選んできたなんて思ってもみなかったなんてことがきっとたくさんあるでしょう。

でも実際それは誰かに強制されたわけでも選ばされたわけでもないですね。

「こうしなさい」と言われた事があったとしても、それを納得できないと思いながらも実行に移したのは誰でもない自分ですから。

選択の余地がなかった、それも自分で決定してきましたね。

ということは、もうここからは意図して自分で思考して望む通りの現実を創り出せるというオモロ体験がベースになっていくのです。

しかし、これにはただひとつ大切な思考の仕方が関与してきます。

スポンサーリンク

強固な設定を解除できれば思考はそのまま現実になる

よし!じゃ、ずっと前からやりたいと思っていたけど金銭面やらなんやらで躊躇していたあれを思考して現実化してみよう!

と思えた前向きな人に向けて、大切な思考の仕方の要をば。

  • できないかもしれない
  • そうは言っても無理かもしれない
  • まだその時期じゃないかもしれない
  • ほんとにそうなの?
  • そんな簡単に願いが現実化するかな?
  • そんなに簡単なら誰も苦労しないよね
  • やっぱり努力も必要なんじゃ
  • 今のままでいいや

という強固すぎて意識すらしてないように思える思考癖を取っ払うべきなんです。

特別な力でも特別な能力者でもないただ「唯我独尊」ということ

上下も左右も全体もない、ただただ自分、ただただあなた。

その世界観を存分に敬い感謝し最高の状態だと一旦認めることができるかどうか、ここが要になってくると思うのです。

他人と比べるとどうしても基準がぶれて、自分の存在を無意識に低評価してしまうことってないですか?

やってはみたけどどうしても結果を求めてしまって落ち込んだり悩んだりしてしまうことってないですか?

その流れを創造してしまうのは先ほど挙げた無意識のうちに作り上げられた強固な設定なのです。

やっぱり自分という存在に限界を作ってしまっているのです。

努力・辛抱・我慢

そういったものに耐えてこその結果だと大きな勘違いをしてしまっているのです。

だけど…、やっぱり…、そうは言っても…。

あなたはまだそのセリフが吐きたいですか?

きっとそうじゃないはずです。

スポンサーリンク

そうご市で思考を変えるワークをやってみましょう!

なぜ私がこんなことを言うことになったのか。

ちょっとそこに焦点を当ててみましょう。

まず、そうご市というものを実際やりました。思考の現実化ですね。

そうご市でいろんなものを観て感じてそこからたくさん思考をしました。ここでまた思考してますね。

まだ何をどう現実化するかという意図はないけれど、なにかもっと明確にアプローチしやすい方法はないだろうかと探しました。思考が伸びていきますね。

すると、今まで気にしたことも読んだこともない書籍や記事がどんどん入ってきました。思考の結果ですね。

そして最後には明確な方法を発見しました。今の私にとってという意味で。思考の先端が現実味を帯びていますね。

はい、今ここ、手を動かし脳や感性を使ってそれを言語化しています。思考が現実に形となって現れました。

最初の思考の現実化からの再び思考の現実化が起こっています。

「は?そんなこと?ただの現実の流れやん!」

と思うか、

「自分も思考の現実化を使ってみたい!」

と思うか、それがそのままあなたの経験となっていくのですよね。

そうご市で毒出しするということは強固な設定を確認する作業

これまで2回行ってきたそうご市、もう本当にこれは皆さんのおかげで意味深いものでありました。

だって私がまずここに到達できていますし、参加者の方も何かしら現実の変化を感じておられることでしょう。

さてここからさらにワクワクを加速していきますよ!

そうご市で毒出ししたことを認めることが出来た人は、たいてい家に帰ったら何かしらの変化を認めます。

でも、それがたいていは一時的なものだと思うのです。

1週間後、2週間後、1ヶ月後・・・いかがですか?なんとなくまた同じようなモヤモヤが生まれていませんか?

自分の認めたくないものを認めることができ、さらにその思考で現実に戻った時に何かしらささやかなものであったとしても明らかな変化も感じることができた。

ここで終わっている状態ですよね。

そう思ったので私は思考したのでしたね。

もっと明確な方法があればいいよね、と。

認識した設定をそうご市という場でしっかり解除する

そうご市でやってきた、モヤモヤするものの正体とは何か、そしてそれを起こしているのは何か、これを紐解くことはとても重要なポイントになります。

そしてやっぱり「自分の思考」だったんですよね。

先回までのそうご市では私もここまでしっかりと認識できていなかったのですが「全て自分が選んできたこと」というところまでは、その場でみなさん受け入れることが出来たと思うのです。

ここをもう一度、もっともっとしっかり落とし込めるように、参考書籍などを利用してみんなでワークしていこうと思っています。

スピリチュアル論や波動論、宇宙原理などなんでもいいんです。

とにかく自分が思考したことが現実になる、そしてそれには特殊な技術や能力などは一切必要ない、思考さえすれば良いということ。

そして、それがより短期間でスムーズに現れるような状況に置き換えていくという作業をするべきなんですよね。

それが設定の解除です。

私にもみんなにも必ず存在する「ねばならない」「なはずない」という余計な設定を、会話でふんわり認識するのではなくドリルのワークをやるように明確化して楽しく解いていきたいのです。

そうご市を使って自分が望むことが本当に現実化するかを実験しよう

はいここから、もっと具体的にいきますよ!

↓↓こちらの本、とてもわかりやすくて実践に落とし込めるのでおすすめしたいと思います。2014年に初版が出ていますね。

ご存知の方も、やったことあるという方もいると思います。

この本はまさに私が求めているものだったなと、読み終わってから腑に落ちました。

書いてあることは他の思考の現実化本と似たり寄ったりです。まあそれが一つの真理だとされていますからね。

でも最後のあとがきを読んで「ビンゴ!」となったのです。

ここで私は、次のような提案をしたい。地元のコミュニティや教会、または行きつけのお店でもなんでもいいので、この本を読んだ人で集まってグループを作るのだ。
FPはいつでも私たちのそばにいて、いつでも私たちを導いてくれるけれど、それをお互いに確認できる生身の人間が身近にいるのはありがたいことだ。それに、仲間の存在はいつでも助けになる。

「こうして、思考は現実になる」パム・グラウト著〜おわりに〜より

そうご市でやりたかったことは、外側外側へ向かってしまう自己を一旦内面に引き戻していくことでした。

そして、自分の中に全てあるということを理解するということでした。

ただ、今の問題を自分軸でしっかり認めて自分を俯瞰できたその先ですよね、他人のせいにしていたことを自分の思考の賜物だったとしっかり認められたその先、ここからは自分がどんな体験をしてどんな楽しいゲームにしていくかに尽きると思うのです。

自分が求める現実を自分で創っていく、そのリアルなゲームを楽しめると人生は好転しかないと、私は信じたいです。

スポンサーリンク

まとめ:ということでそうご市がちょっとずつ変わる予感です

もしかしたら、私が本当にやりたかったのはこっちの感じなのかもしれませんね。

先回までのそうご市では「素人がカウンセリングもどきをやっている」という私の裏の思考がまだあったように思います。

そうなると、どうしても引け目を拭い去れませんよね。

でも私のこれまでの発信や交流などを経て、実際に興味を持って自分を晒そうと向かってきてくださった方がいるということも事実です。

だからもう迷うのはやめます(笑)

前回までのそうご市関連の記事を再度読んでみると明らかに文脈が違うはずです。

形式や内容もどんどん変化していくと思っています。思考に任せてね。

そうご市というひとつの渦があるとして、その渦にいろんな渦が干渉してきてくれることを願っています。願ってしまいましたよ〜。

もう少し気軽に、私の家で私の料理やお菓子を食べながら、自分の思考が現実になるという実験をしてみませんか?

きっと集まる人も思考が思考を呼ぶんでしょうね♪

それだけでワクワクします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

↓↓あなたのお越しを待っていますよ〜。

LINE Add Friend
タイトルとURLをコピーしました