水素水の効果が多すぎる!?便秘や二日酔いなどの身近な症状にも効果!




水素を豊富に含んだ水素水が、ガン・糖尿病・骨粗しょう症に効果を発揮することがすでにわかっています。

細胞レベルで活性酸素を無害化してくれる、その働きがもたらす効果は底なしで計り知れないものがあると言えます。

それらの効果もとても大切でありがたいものですが、実はまだまだ氷山の一角でしかないんです、スーです。

本日もお越しいただきありがとうございます。

大きな病気になってからそのありがたみを感じるのではなく、もっと身近な、普通に生活する上で起こりうる体の不調に対する効果というものも気になりますよね。

今回はそちらの方に焦点を絞ってまとめていきたいと思います。

水素水が花粉症にも効く!?

あなたの周りの人、もしくはあなたも、花粉症でお悩みではないでしょうか?

花粉症は日常生活に支障をきたすほど、苦しい症状や精神的ストレスでまいってしまいますよね。

そんな花粉症ですが、薬などではなく「水素水」というで緩和することが出来るなら、これ以上の治療法はないと思えますが、本当に効果があるのでしょうか?

まずは花粉症を知ろう

すでに何度も言われていることですが、もう一度おさらいしましょう。

花粉症】とは・・アレルギー鼻炎の一種である。そのメカニズムは、体内に侵入してきた抗原と言われるアレルギーを引き起こす原因物質(花粉)を、体の「免疫システム」が異物と認識して、排除のために「抗体」と呼ばれる物質を過剰に産生するというもの。

その「抗体」が鼻や目の粘膜の細胞に作用して炎症物質を放出します。

これが、鼻水やくしゃみ、目のかゆみなど、様々なアレルギー症状を引き起こします。

そして、アレルギー反応で炎症が起こった場所には大量の活性酸素が発生し、さらに症状を悪化させてしまうのです。

なかなか治らない花粉症

花粉症の人は、毎年同じ時期に同じような症状で苦しい毎日を送ることになります。

特効薬がないということもあるかもしれませんが、現在花粉症患者に主に処方されているステロイド剤というホルモンの一種である薬による副作用というものが、さらに病状を悪化させているせいもあるのではないでしょうか。

その場その場での一瞬の炎症は抑えられますが、持続性がないので、その期間は飲み続けなければなりません。

作用が強いため、頭がスッキリしない眠くなるなどの副作用も引き起こし、大量の活性酸素が産出される原因となります。

こうなると、細胞も弱まり、どんどん免疫力が落ちていきます。

水素水がアレルギー反応を抑える!

水素水を使ったアレルギーに関するある実験・研究が行われたのです。

岐阜国際バイオテク研究所、名古屋大学医学部、理化学研究所の免疫グループの最新の研究成果で、
「水素水を経口摂取することによって、即時型のアレルギー(スギ花粉などのアレルギータイプ)が抑制される
ことが発表されました。

水素に抗酸化作用・抗炎症作用があることは分かっていますが、アレルギーマウスを使用したこの研究で、水素水に含まれている分子状水素が、細胞内のガス状情報伝達系に作用し、アレルギー反応を抑えることがわかったそうです。

副作用のない水素水が、アレルギー信号の暴走を止め、辛い症状を抑えることができたら、花粉症の治療が劇的に変わり、多くの花粉症患者に希望の光が見えてきます。

水素水が便秘にも効く!?

水素水が女性たちの興味を掴んで離さない理由のひとつに、便秘が治ってダイエット効果が期待できるという情報があるからではないでしょうか。

水素水と便秘の関係は、まだ研究が始まったばかりで明確な証拠は出ていませんが、実際に水素水を飲んで便秘が解消したという、クチコミが多いのは確かです。

日本人女性の半分は便秘症状にあると言われている今、その情報が真実だったら大変有益であることは間違いありません。

でも、本当に痩せるほどにデトックスされるのでしょうか?

便秘の主な原因とは

現在、便秘の主な原因として考えられているものは、

  • 食事量の低下
  • 食物繊維の不足
  • 筋力の低下
  • 水分不足
  • 睡眠不足
  • ストレスからくる自律神経の乱れ

などです。

さらに女性の場合は、体の構造からも便秘になりやすいことが分かっています。

  • 子宮が腸を圧迫する為、ぜん動運動を妨げられる
  • 特に妊娠中は子宮が大きくなる為便秘になりやすい
  • 卵巣から分泌されるホルモンが、ぜん動運動を抑制
  • 男性よりも筋肉が少なく押し出す力が弱い
  • 内臓下垂によって腸を圧迫

こうした要素が重なって、多くの女性を「便秘」で悩ませることになるのです。

水素水で水分量をアップ

もともと普段の水分摂取量が少ないと便秘になりやすくなるのは容易に想像できますよね。

それを水素水という水分で補えるという点がひとつ。

それと同時に、腸内に入った水素が、溜まった便が出す活性酸素を除去してくれるという点もあげられますね。

活性酸素や腐敗ガスが減少することで細胞が生き生きと元気になり、腸のぜん動運動も活発になっていくのではないでしょうか。

水素水で自律神経を整える

睡眠不足や日々のストレスからくる自律神経の乱れにも、水素水が効果を発揮すると言われています。

水素が体の隅々にまで行き渡り、細胞の中の悪玉活性酸素を消し去ることにより、60兆個の細胞ひとつひとつがリラックス状態になります。

このことが結果として、副交感神経を優位にさせ、乱れた自律神経を正常に整えてくれるのではないかと言われています。

リラックス状態を保てると、なんだかスルッといいお便が出そうですもんね!

水素水が二日酔いにも効く!?

まさか〜と思いますよね。

ここまでくると、なんでもいいから効いてることにしてない!?って疑いたくなりますが、実際、水素水の新常識として、女性にも男性にもお酒を飲んだら水素水という常識が確立されつつあると言うのです。

本当に効くの?二日酔いに水素水。

そもそも「二日酔い」ってどうして起こるの?

昔から、「酒は百薬の長」とも言われ、適量なら毎日飲んでも健康的な飲み物であるとされてきました。

ストレスも解消されるし、血行も促進されます。

でもこの適量を間違えると「二日酔い」「悪酔い」と言った問題が起こってきます。

私たちの体はアルコールを分解するとき「水分」を使います。

度を超えたアルコールを分解しようとすれば、脳や全身が水分不足・ミネラル不足に陥り、二日酔いと言われる様々な症状を引き起こします。

さらに、アルコール分解時には酸化物の毒「アセトアルデヒドが発生し、それも症状の原因だと考えられます。

  • 頭痛
  • 全身の疲労感・脱力感
  • 顔の紅潮
  • 吐き気

心当たりがありますか?私は大いにあります。単純に飲みすぎたから、と軽く考えていましたが、体の中では細胞たちが懸命に頑張っているんですね。

アルコール分解時にも活性酸素が発生

先ほど出てきた、アルコール分解時に発生する有毒物質「アセトアルデヒド」を感知すると、活性酸素が大量に生まれます。

これは、体の正常な反応で、毒を見つけた体のセンサーからの「これ以上は飲むなよ!」と言うとても大事なサインだったのです。

そして大量に出た活性酸素は、最終的に酸化力の強い「悪玉活性酸素」に変わってしまいます。

そうなると、体の調子はどんどん悪くなり、酸化」と「老化」の負のマーチが始まります。

お酒の飲み過ぎは体を酸化させ、老化スピードを早める、全くもって無益どころか有害なものですね。飲み過ぎ、はね…。

水素水で翌朝スッキリ!

活性酸素が出てきたので、もうお分かりですよね。

水素水を飲むことによって、発生した悪玉活性酸素を退治し、酸化した体を還元してくれるため、二日酔いの症状も軽くなり翌朝にはスッキリ目覚められるというわけです。

また、過去の医学研究ではアルコール分解を行う「肝臓」に、水素を一時的に貯蔵できることがわかっています。水素水で肝臓に水素を貯めておいてからお酒を飲むと言うことも、二日酔いを防ぐいい対策かもしれませんね。

さらに、お酒を飲み過ぎたことで起こる「脂肪肝」にも水素が有効だそうです。肝細胞を保護する働きをすると言われています。

お酒好きにはたまらない、かなりの有益情報なのではないでしょうか。

まとめ

水素水の底なしの効果・効能、今回は身近によくある症状をピックアップしてみましたが、これほどまでにオールマイティだとはちょっと驚きです。

巷でもてはやされる理由がよくわかりました。

あらゆる不調に効くと言うのは、言い過ぎでもなんでもなく、その通りかもしれません。

「水」が大事、ひいてはそこに含まれる「水素」が大事ということですね。

現代人はどれだけ酸化すれば気づくのでしょうか?

多少は避けられないとしても、きちんと意識して酸化を少しでも防ぐ生活をすることは可能です。

気付かぬうちにどんどん老化スピードは加速しているかもしれません。

今できることを今やる、それが何より老化スピードを減速する方法ではないでしょうか。

まだまだ書ききていない水素水については、こちら↓↓↓のシリーズでご覧ください♪

高齢者の活動が鈍くなる原因も、体内の水分である体液や血液の流れが非常に悪くなることだと言われています。そして、それを改善する方法が、とにかく水分を摂取し続けて体内の水分量を上げ、循環を良くするということに尽きるそうです。水分をこまめに取り、体を動かして血流を上げるという基本が大事なんですね
体の機能を低下させ、様々な疾患を引き起こす原因となるのは90%以上が悪玉活性酸素だとも言われています。その悪玉活性酸素に直接働きかけ、体の大掃除をしてくれる水素水の多すぎる効果・効能をまとめてみました。
ミトコンドリアは短期間で「増やす・良質にする」ことができるとわかってきました。酸化して「悪玉活性酸素」が蓄積したミトコンドリアに水素水を届け、エネルギーの生成や新陳代謝を活発にしていくことが、老化を遅らせ、アンチエイジングに導く近道なのです。

https://thee-suzukin.com/body/post-1921/
本日も最後までお読みいただきありがとうございます。



スポンサーリンク

シェアする

フォローする




スポンサーリンク