グルテンフリーや小麦断ちを続けるコツとは?何を食べればいい?

とにかくダイエットにしても、断ちにしても、意気込んではいけません。

基本的には、なんの準備もしないうちからゆるーっと始めてしまうというのが理想なのですが、そこにも一番大事なことというのがあるのです。スーです。

本日もお越しいただきありがとうございます。

大事なこと?

続けること?

自分に負けないこと?

具体的に目標を掲げること?

うーん、いかにも大事なことそうに聞こえますねぇ。

しかし、そんなことは当たり前のことですよね。

今の生活の「何か」を明らかに「変える」わけですから、いろんな設定や自己啓発は必要でしょう。

では、その原動力となる「きっかけ」って何ですか?

着火剤のようなものですね。それによってあなたのハートが熱くなったのではないでしょうか。

常にそこを忘れずにいること、私が思う大事なことはそこかなぁ。

それさえわかっていれば、たとえ現代においては非常に難しいと思われる「グルテンフリー・小麦断ち」も、案外自然に続けられるのかもしれませんよ。

スポンサーリンク

あなたの心と体の声にしたがってみる

グルテン断ちをしようと思ったあなた、きっといろんな情報を見聞きして、今の自分より良くなれるかもと思いましたよね。

では、あなたのはどうですか?

あなたの脳みそはどうですか?

もしかしたらまだ全然準備できていないかもしれませんね。

マインドセット

準備といって、あれこれ計画的に形からやっちゃう人もいますが、そういう人の共通点は「準備で終わる」ってことないですか?ない?それは失礼。

私のごく身近にいる男子はそういうことなきにしもあらずですけどねぇ。おかしいなぁ。

準備で終わる、は言い過ぎにしても、おそらく私みたいにハートに従いすぎる人の方が負担なく継続できるような気はします。

だって、準備って何?

そんなことしてる間にハートに着火したともしびが消えてまうやろ。

もし体や脳の指令部分が「おいおい、ちょっと待て待て」と言ってきたら、ハートに任せてみるのはどうでしょう。

「それをやってああなったらどうする?」

「それをやってこうなったらどうする?」

「本当にそれやって大丈夫?」

「やめといた方がいいんじゃない?」

他人から言われる前に、案外自分で制御しているのです。

そこで、ハートのともしびの出番ですよ!

最初に受け取ったきっかけを原初のままに留めておくことができれば、ともしびが消えることなく、きっとマイナスの思いにも体の拒否反応にも飛び火して熱してくれることでしょう。

そう、行動を起こそうと思った時点で、あなたのマインドにはちゃんと火が付いているのです。

それを忘れないでくださいね。

誘惑を遠ざける

よし、自分の心は決まった。とにかくやってみよう!

とせっかく決意できたのに、次の日に大好きな友達から「小麦デート」に誘われたあなた、どうしましょ。

自分の意向を正直に伝えることがベストですが、それが難しい場合もあるでしょう。

しかし変に誤魔化してその場をしのいでいては、自分や友達に何度もをついてしまうことになりますよね。

友達との時間も貴重です。あなたの小麦依存からの脱却の意志も大事です。

友達とグルテンフリーを天秤にかけるわけじゃないですが、こういう岐路に立ったときにこそ、自分の今後の人間関係を精査できるチャンスとも言えるのではないでしょうか。

大げさだと思います?

でも、人って結構こういうところで簡単にハートのともしびを消してしまうのです。そして、そのことすら覚えていないのです。

「自分の勝手な思考だとわかってはいるけど、それでも、それを伝えてでも付き合いたい人」

なのか、

「よく考えたら、自分のコアな部分をさらけ出してまで付き合うにはしんどい人」

なのか。

自分と関わる人って、人生を左右しかねないほどの影響力を持っています。

誘惑に流され続けてきた人生を、「グルテンフリー」という現代風の修行によって、自分を見つめ直しアゲていくのは可能なのではないでしょうか。

苦痛を感じたらやめる

マインドセット誘惑回避、この2つを整えることが、私の思うグルテン断ちの準備です。

なんの計画も道具もいりません。そのかわり相当な覚悟がいるかもしれませんね。

それでも長い人生のどこかで一度でもこういう「腹をくくる」ことを経験しておくことが、あなたの人生を豊かに品高くしてくれると思うのです。

そして、一度それを成功させることができたなら、もうほっといても、

自分が思い描いた通りの結果を導くことができる人間になれるのです。たぶん…。

それでも、修行に苦痛はつきもの。どうしても「無理かもしれない」と思うことがあるでしょう。

それが自分を苦しめているとわかっているなら、思い切って一旦リセットです。

隠遁するわけでもなく、普通に生活しながらの修行ですからね、厳しすぎてはいけません。

いろんなことをはね除けてまで、自分の思いを貫いてきたからといって、心のワクワクよりもチクチク感が強くなってきたのであれば、それはやめるべきですよね。

そしてまた1からやり直せばいいのです。

歪んだまま続行していった先にあるのは?

きっと達成感のない、イメージと違う結果なのではないでしょうか。

そのを背負うよりも、新たな気持ちで何度もチャレンジしてみる方が見たことのない景色が見られるところへ行けると、私は思います。

スポンサーリンク

グルテンフリー・小麦断ちで食べるべきものとは?

いやー、長い長いフリを読んでくださった方、燃えてますねぇ。

本気度が違いますねぇ。

結局、グルテンフリーのノウハウや効果などを知っていても、ここまでに述べたことをスルーしていたら、今まで何度も挫折してきたダイエットや食事制限と同じ結果になってしまうのです。

それだけ知識があっても、いろんなことを理由にしてそれを実行に移さないでいたら、気づけば病気になっていた・・・なんてことにもなりかねません。

何かのきっかけでグルテンフリーを知り、それがこれからの自分にとって必要だと一瞬でも思ったのであれば、早速やってみるというのも大事ですね。

食べるべきもの?特になし!

小麦やライ麦などに含まれている“グルテン”が自分の体を蝕んでいるかもしれない、というほどに深刻な場合は、きちんとした情報を取り入れることが優先です。

そうではなく、今まではなんの不便も感じずに生きてこれたけど、もしかして自分自身が感じていなかった体のスペックの隠された可能性があるのではないかと、淡い期待を持ってしまった方、

そんな方への提案となる私流のグルテン・小麦断ち、それは、

小麦製品を食べない。

だけです。

まんまやんけ。

そう、まんまでいいんです。

それすら極々難しいのですから、単純なことに集中して余計なことを考えないようにするのです。

すると、必然的に、

朝食がパンだった人は、ご飯を食べる
昼食が麺類だった人は、ご飯を食べる
夕食が粉物だった人は、ご飯を食べる

ってなりませんか?

日本人でよかったですね。

食べられないものを調べない

実は、まさにいま、私もゆるーっと小麦断ちをしている最中です。

やってみたいと思っていたところへ、例の衝撃的なブログ↓↓↓と出会ったことがきっかけとなりハートに火がついたのですねぇ。

アトピーの原因がもし【小麦粉】だと気づかないままだったら・・・
アトピー治療に関してもうどれだけ見たかわからないほどいろいろ見てきた私が、「ここ!ここにたどり着けることがスタンダードになって欲しい!」と確信できたブログは、アトピーを小麦断ちで克服された実践記録です。本物の情報に触れることは大切です。

記事を書くためにいろいろと調べはしましたが、それは小麦というものがどういうものかということについてであり、何を食べるべきか食べないべきかということはほぼ調べていません。

例えば、よく「醤油も小麦製品だ」と言われたりしますが、それって依存性あります?

醤油が食べたくてうずうずすること・・・ないですよね。

でも、「小麦断ちだから醤油もビールもやめないと」ってなると、

やっぱりそれは無理

私には小麦断ちは無理やわ

という安易な諦めに至ってしまう可能性があるのです。

小麦断ちの目的はそこではないですよね。生活に蔓延している依存性の強い小麦粉製品を断つことが目的であるならば、その変なこだわりはいらないと思うのです。

もっと調べると、もっと食べられないものが増えて、

やっぱりそれは無理

私には小麦断ちは無理やわ

となるでしょ。

そんな隙間小麦はこの際無視して、もっと大きな影響力のあるものからどんどん排除していけばいいのです。

そこだけは妥協せずに芯をしっかりともって取り組むことが大事ですね。

会食の席では公言しない

友達との食事の場合は、自分の断ち状況を知ってもらうことも有効ですが、

仕事関係や親戚づきあいでの食事の場合は、小麦断ちを公言する必要はないでしょう。

もし、どうしても小麦がメインの会食になったとしても、前もって予約されている場合を除いて、なんとか小麦を使っていないものを頼めばいいだけですよね。

食べることは自由ですから。

会食はまた、食べることがメインというより、おしゃべりすることが楽しいですよね。

小麦依存からちょっと抜け出してきたときというのは、案外食べること全般への執着が減るような気がします。

食事中に話を回す役に徹するとか、もう自分の小麦断ちのことをネタにしてひと盛り上げしてしまうとか、新たな自分の才能を見出せるチャンスかもしれませんよ!

店決めのときに、わざわざ小麦断ちを主張しなくても、十分にその場を楽しめることができればあなたの勝ちです。

スポンサーリンク

まとめ

最後は勝ち負けの話になっていましたが…、あらゆる健康法を試す前に「小麦断ち」はかなり有効な気がします。

しかし、あまりにも有名なメソッドになってしまっているので、とにかく情報量がハンパないんです。

あなたも一度や二度は調べたことありませんか?「グルテンフリー 痩せる」とか「小麦断ち 効果」とかってね。

どうですか?検索結果の上位のものはだいたい似たり寄ったりのものばかりではないですか?

それぞれになるほどな〜ということが書いてあっても、あなたのハートに火を付けたかどうかが肝心なのです。

そこのところを見失わないでくださいね。

現代に生きる私たちの新しい修行といえる「グルテン・小麦断ち」、もしかしたらそれをいかに早く始めることができるかが、人生の勝敗を決めるカギとなるかもしれません。

ときれいに再び勝ち負けの話になったところで・・・、次回は小麦断ち実践記録をまとめようと思います。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。


タイトルとURLをコピーしました