【重曹】は奇跡の粉!?掃除だけじゃなく体の汚れもキレイに落とす

【重曹】というなんの変哲もない白い粉が、実は体にとって思いがけないほどの効果を発揮してくれるかもしれないと知ったら?

我が家のように、すぐに100円ショップに走りおなじみの【重曹】を買ってくることもあるかもしれないですね。

あなたの家には【重曹】ありますか?スーです。

本日もお越しいただきありがとうございます。

確実に酸をアルカリ化することはよく知られている重曹ですが、人体における酸化についてもその効果を発揮することはあるのでしょうか?

それがある、かもしれないのです。

今回は、実は掃除だけじゃなく、酸化して酸性に傾いた腐敗体質を、ただ摂取するだけで簡単にアルカリ化して、体をキレイにしてくれるという効果を持つ【重曹】についてまとめてみました。

重曹以外の白い粉についての効果などはこちらの記事↓↓↓にまとめています。よかったら覗いてみて下さいね。

【クエン酸効果】で万病の元の酸性体質から弱アルカリ性体質に改善!
「ガンが見つかりました」などと言われたら、ショックで、自力で治せるなどという発想はできないと思います。でも、もしこの【クエン酸サイクル】と言う、体の素晴らしい機能を熟知していれば、「よし来た!今こそクエン酸だ!」と思えるのではないでしょうか。
【本物の塩】は人間の生命活動の源!減塩すると起こり得る10の症状
人間のルーツは海です。海の成分と、血液、羊水、体液などの成分は非常に似ています。この事実を無視してせっせと減塩して、体の中の塩分が不足してしまうと、いろんな病気を招いてしまいます。実際、「高血圧になるから減塩せよ」と叫びだしてからも高血圧患者は増え続けています。
【精油に無知な初心者が精油を大人買い】やるしかないので調べてみた
植物の渾身の1滴、濃縮された偉大な生命のしずく、そんな精油を、自分で扱うことができれば面白い世界が広がるんじゃないかなと素直に思えるようになったので、思い切ってスターターキットを購入することにしました。効果・効能を知るためには使っていくことが一番の近道ですよね。
スポンサーリンク

重曹とはなんだろう

【重曹】とは、

油汚れを分解してくれる粉

お菓子の生地を膨らませてくれる粉

お酢と混ぜたら発泡する粉

消臭効果がある粉

だいたいこんなところでしょうか。

科学的に言うと、炭酸水素ナトリウム重炭酸ソーダ

特徴として、

  • 水に溶けにくく、溶かした溶液は弱酸性になる
  • ふくらし粉の主成分で、昔から胃薬としても使用されている
  • 結晶が丸く粒子が細かいため、研磨作用がある
  • 空気中で安定しているので、長期保存が可能
  • 溶液は加熱すると溶けやすく、化学反応で発砲して炭酸ソーダに変化する

などがあげられます。

一般的に、進んで常備しておくものでもないけど、あればいろんな使い道があるような存在だと言える気がします。

ただ、最近ではわざわざ重曹を買わなくても、重曹入りの洗剤便利なベーキングパウダーなどが出回るようになってきて、重曹単体で使用するのは面倒という印象が拭えないのも事実かもしれないですね。

ナチュラル志向子供にも安心、などの理由で一部の主婦たちには絶大な支持を得ているかもしれませんが、どちらにしろ、あくまで掃除用剤の一つとしての利用が主ですよね。

そんな重曹が【ガンに効く】と聞けば、あなたなら信じられますか?

スポンサーリンク

体内のペーハーバランスって?

ここで一つ質問です♪

さて、ヒトの平熱は何度でしょう?

ピンポーン! 健康な人でだいたい36.8度ですね。

では、ヒトの理想のペーハーバランスは?

・・・。

なかなかスッと出てきませんよね。

聞きなれてはいても、ペーハーって一体何か、説明することすら難しいのではないでしょうか。

ph(ペーハー)とは?
水素イオン濃度のことで、水の性質を知るための一つの目安として使われます。
化学的にいうと、phは溶液中の水素イオン濃度[H +]の量を表しています。

私たちの体内の理想のペーハーバランスは、7.365であると言われています。

ちょっとピンと来ませんか?

ph0酸性で、ph14アルカリ性という14の数値で表されます。

1

図出典:keisoukun style

つまり体内のペーハーバランスは弱アルカリ性が望ましいと言えます。

酸性に傾いた現代人の体内ペーハーバランス

ストレスのない豊かな生活、バランスの良い食事を心がけていれば、体は酸性に傾きすぎることもなく、酸性のものが体内に入って来たとしても、きちんと排泄できる機能が働くはずです。

昔の人は、粗食で贅沢をしない生活をし、毎日野良仕事に精を出し、お日様とともに起き、日没とともに眠るという、普通の生活を丁寧に送っていました。

そんな暮らしは過度のストレスも酸化した不純物も、ガンという病気などとも無縁だったことでしょう。

もちろん、日々の生活で辛いことや悲しいことなどもあったことでしょう。

それでも、現代人のようにあまりに酸性に傾きすぎる食事、人間の生命活動を脅かすほどの過酷な労働、電磁波や環境ホルモンなどの社会毒に犯されるということはなかったと思います。

酸性に傾く原因として、

  • 不眠
  • 喫煙
  • アルコール摂取
  • 食品添加物
  • 加工食品
  • 肉類の摂取
  • ストレス
  • 過労

などなど、あげるとキリがありません。

しかし、「自分の体が酸性に傾いてるな」とは、なかなか自覚できませんよね。

で、気付かず何のケアもしないで、酸性のまま生活していて、ある日突然、健診なんかで「ガンですね」と言われてしまうんです。

または、最近では「心の病」にされて、薬漬けにされるというパターンも増えてきているかもしれないですね。

酸性の体に、強酸性の「薬」を投入し続ける、まさに“火に油を注ぐ”わけです。

それでも、「ああ、自分の体がどんどん酸性に侵されていく」と気付ける人は稀ではないでしょうか…。

酸性の体からのサイン

それでも、体は常に体内の異常を私たちに知らせてくれるはずです。

心と体は繋がっているので、心の異変が体に現れることもあるし、体の異変が心に現れることだってあります。

体が酸性に傾いている時にはどのようなサインが現れるでしょう。

  1. 生あくび・・・これが一番顕著でわかりやすいですね。やたらあくびが出るようなら要注意です
  2. 眠気・脱力感・疲労感・・・体の機能をなんとか回復しようとして、休むように指令を出していると言えますね
  3. 便秘・下痢・・・これは腸内が乱れているということですね。悪玉菌が増えすぎると酸性に傾くので排泄がうまくいかなくなる事もあるでしょう。
  4. 頭痛・肩コリ・・・偏頭痛持ちの方、慢性肩こりの方などは、血流に問題があるかもしれないです。老廃物をうまく流してあげる事も大切ですね。

これらのうち、ひとつも当てはまらない人はおそらくいないのではないでしょうか。

一度尿のphを計ってみるといいかもしれないですね。ph6.5以下リトマス紙でいうと暖色系が表れたら要注意といえるでしょう。

現代に生きる私たちは、ただ生きているだけで体を酸性に傾けてしまうと言っても過言ではないと思います。

気付いた時に、出来ることを実践していくことがまず大切な第一歩です。

酸性からアルカリ性に変えていきましょう!

スポンサーリンク

【重曹】で体をアルカリ性に変えていこう

酸性に傾いた現代人の体内をアルカリ性に変える事は、全く難しい事なんかではありません。

ただ、「意識を変えるのはちょっと大変かもしれないですが…。

科学の実験のようなもので、酸性物質を避けて、アルカリ性物質を取り入れるだけで、細胞から変わっていくことはあるのです。

そして、その単純明快なことがなかなか出来ないために、酸性過多な現代社会となってしまったんです。

みなさんの今の「当たり前」を疑うことが、健康への第一歩です。

まずは酸性の原因を避ける

今まで当たり前だと思ってきた、あなたの常識を疑うことがまず第一歩ですね。

  • 薬を疑う
  • 食事を疑う
  • タイムスケジュールを疑う
  • 便利さを疑う

どうですか?

あまりにも当たり前過ぎて、疑うことが難しい事もあるかもしれません。

しかし、ひとつひとつ向き合ってみるという、無料で出来る解決策をまずやってみることをお勧めします。

自分自身の意識改革をすることで、ほぼ永久的に健康を意識した生活を送ることが出来ると思いませんか?

そして、先程も言いましたが、それこそが最も難しく、重たい扉を開ける作業になるということは想像できますよね。

ここをスルーすると、

「じゃあ、酸性のものを一切とらず、アルカリのものだけを摂っていれば良いじゃないの」

という、非常に危険な極論に至ってしまう恐れがあります。

そんな生活は不自然だし、今度は活動に必要なエネルギーや細胞にとって必須の油などが足りなくなるという事態を引き起こします。

何事もバランスが大事でしたね。

目に見えるものだけが酸性の原因ではありません。

強い力で体の常在菌まで死滅させる薬、

お昼近くまで寝て、夜中まで起きているという生活週間、

オール電化、電子レンジなどの電磁波バリバリ生活、

こういった社会毒を無視してアルカリ性物質を取り入れても、効果が薄いかもしれないですね。

酸を【重曹】でアルカリ化

昔の人と比べると、現代人はかなり栄養豊富なものを食べ、家電やインフラも充実し、時短ができる世の中になりました。そしてその恩恵と引き換えに、体がどんどん酸化していったのです。

先ほど述べたような生活習慣の中での酸化原因を修正しつつ、

体内も一旦大きく修正する意味で、単純なアルカリ性食品を少しずつ毎日摂取することは有効だと思います。

そうすることで、体内のペーハーバランスが次第に整っていき、ある程度の毒素をきちんと排泄できる体に変化していくことでしょう。

ここまで持っていくことが大事ですよね。

そして、それは今すぐ誰でも簡単に取り入れることができる身近な食品なのです。

そう、それが【重曹】という見慣れた白い粉なのです!

重曹の取り入れ方は?

アルカリ性体質の重要性は、欧米の研究者の著書や論文で、すでに1930年前後から明確に提言されています。

「ガン細胞は酸性で、健康な細胞はアルカリ性である」

「全ての病気の根本原因は、身体が酸性であること」

「あなたの身体のphがアルカリであれば、全く病気になることはない。全てのガン患者は身体のphがとても酸性である」

「長期にわたって身体が酸性化してしまうと、体力の低下や老化を速めるなどの症状が出てくる」

では、具体的に重曹をどう取り入れていけば、体内改革がうまく行われるのでしょうか。

コップ1杯の水に、小さじ1の重曹を溶かした【重曹水】を1日1〜2回飲む
重曹のグレードにはくれぐれも注意して下さい。必ず経口摂取ができる、食品として売られているものを使用しましょう。できれば100%天然のものがいいです。

 

食前食後を避け、必ず空腹時【重曹水】を飲む
【重曹】は胃酸を中和する医薬品にもなっているくらいで、食前食後に【重曹水】を飲用しますと、胃酸が中和されて消化不良を起こします。

 

【重曹】だけに頼らない
酸化した細胞をアルカリ性にするには、重曹だけでなく、ビタミンB1ミネラルも必要です。また、酸素がなければ新陳代謝がうまくいかなくなります。

余計なものを入れず、その上で的確な要素を取り入れれば、身体は必ず答えてくれるはずです。

その一口が、細胞を司るミトコンドリアにとって吉となるか凶となるか

目に見えないことに意識を集中してみることが、引いては私たち自身の健康につながっていく大事な一歩です。

スポンサーリンク

まとめ

【重曹を飲む】、抵抗ありますか?

私はありました。以前【重曹】で歯磨きをしていたことがありますが、そのなんともいえない味に馴染めず全く続きませんでした。

でも、歯磨きはそれが歯磨き中ずっと口内にとどまっていて、その間ずっと味わざるを得ない状況に置かれますが、飲んじゃえば一瞬です。ほとんど気になりません。

塩水と思って飲んだらさらになんともないですよ。

今や「腸内細菌が大事」やら「糖質制限すべき」やら「1日1食がいい」やら、

今までなかった情報がどんどん明るみに出てきて、さもそれが隠されていた真実のように叫ばれていますが、こんなに至極簡単で理にかなった方法がほとんど世に出てきていないのは不自然だと思いませんか?

この世の仕組みは、本当に真実で本物であるものは、全く商売にならないものである可能性が高いような気がしますね。

たった何百円でがんを予防できると知れ渡ると、巨大組織の利権が黙っちゃいませんよね。

みなさんもご一緒に本物を見極める眼を養っていきましょう!

重曹で作ったシャンプーの話は↓↓↓を覗いてみて下さいね♪

手作り【重曹シャンプー】で頭皮スッキリ!精油入りで癒し効果も!
頭皮、臭っていませんか?我が家の8歳ともうすぐ6歳の娘の頭がクサイ!!頭皮が臭いというよりは髪の毛全体が臭いんですけど、頭皮も蒸れやすい場所だし、毛根には皮脂がたまりやすいので、その酸化した皮脂を重曹が中和して取り除いてくれる効果があると思います。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました