【シェラカップ】の活用方法がこんなにあったとは!なるほど便利だった

 

キャンプ歴もうすぐ2年ですが、つい最近まで【シェラカップ】というものに全く興味がありませんでした、スーです。

本日もお越しいただきありがとうございます。

そんなもんなくても全然キャンプ出来てたし、お皿はピクニック用の簡易皿で十分でした・・・。

と、思い込んでました。

【シェラカップ】といういかにもアウトドア的なものにフタをし、

私たちはいかにもじゃなく?

ごく自然で無理のない?

日常の延長的な?

キャンプであってキャンプでない?

そんな野外活動を楽しんでいるのよ、という仮面をつけてキャンプをしていました。

って、そんなこともないんですが、それでも、やはり”敢えて”避けていたところがあったし、使わず嫌いをしてしまっていました。

そんな私には、ひょんなことでもない限り、ずっと【シェラカップ】を避け続けていたことでしょうね。

京都で良い【シェラカップ】↓↓↓と出会えてよかった〜。

キャンプ用シェラカップ不要派だった私が一気に3個買ってしまった理由
キャンパーや登山家、軽くアウトドアする人、じゃない人の中には、下手したら死ぬまでその存在すら知らないということもあり得る【シェラカップ】知ってはいても手にすることなくこの世を去る人も少なくないでしょうね。今期、キャンプ用品のバーゲン...

【シェラカップ】、購入してから一回も外で使っていませんが、家で使ってその使い勝手の良さを実感しています。

やはり、屋外という制限のある状況でも万能的に使えるものだけあって、本当にいかようにも、少々乱雑に扱っても、びくともしない気がします。

【シェラカップ】、ノンキャンパーさんもぜひ一度家で使ってみませんか?

スポンサーリンク

【シェラカップ】アウトドアでの使い方

カップとしてはもちろん、として、フライパンとして、お皿として、調理器具として、とにかく何にでも変身しますよ。

ドリンク用として

定番はコーヒーかと思いますが、こんな風に野点で使うなんてにくいですね。素敵です。

子供達の飲み物を入れるとちょっと飲みづらそうですが、お茶やお酒などを入れてそのまま火にかけたり出来るところが醍醐味です。

持ち手部分は火元の真上に置かなければ熱くなりすぎないみたいですね。

取り皿として

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

shoさん(@_____life.with.k.a.y.a._____)がシェアした投稿

よくお鍋用の取り皿なんかにある、取っ手、 あれ便利ですよね。

シェラカップの持ち手もそんな感じで、熱ーいものを取り分けても持ちやすくていいですね。

我が家が使ってるプラスチック製のお皿も、普通に使う分には不便はないですが、あるとき熱いを置いた時、お皿に貝殻がくっ付いてしまい、いまだに取れていません…。

シェラカップだったらそんなことはないでしょう。

小鍋として

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

KIRAさん(@hokkaido_flat_kira)がシェアした投稿

ソロキャンパーさんなんかは、本当にシェラカップが2〜3個あれば事足りるんでしょうね。

大きめのものだと400ml以上対応とかもあるので、ラーメンや一人鍋なんかは出来そうですし、小さいものだと即席スープがちょうどいいくらいかな。

調味料を合わせたものを火で温めて混ぜたり、ガーリックオイルを作ったり、チーズを溶かしたり、少量のお湯を沸かしたいとき、とにかくちょこっと火を通したいときに、大変重宝するものであることは間違いないですね。

フライパンとして

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

いわむー@巻き込み師さん(@etupirikazuyan)がシェアした投稿

鍋と似たような感じで、オイルを敷いたシェラカップをスキレットやフライパンのような扱いちょこっと炒めや、ちょこっと焼きするにはピッタリですね。

スキレットより軽くて使いやすいかもしれません。

目玉焼きなどは一人分ずつ作れて子供達は喜びそうだなぁ。

炊飯に

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🔥オールド マウンテン🔥さん(@old__mountain)がシェアした投稿

こんなものまであるんですね!

いや、あったとしてもやろうと思うか…。

一人飯だったらちょうどいいのか…。外での炊きたてごはんは格別ですもんね。

カマド仕立ても良いですが、シェラカップの2個使い被せ技などもありました。ステンレス製のふたなんかもあります。

とにかくツワモノはどこにでもいますね。

調理器具として

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

hidetradingさん(@hidetrading)がシェアした投稿

計量カップとしてる使えるのはもちろんのこと、調理器具のお玉のような使い方もできますね。

ワイルドな方なら、その混ぜたシェラカップにそのまま料理をすくって豪快に食べたりね。

あとは切った食材の一時置き場にしたり、調味料を合わせるために使ったり。

重ねて持ち運べるのでたくさん用意しておくと、その場の思いつきやひらめきでどんどんいろんな使い方が生まれそうですね。

スポンサーリンク

【シェラカップ】インドアでの使い方

ではここからはお家で使うときのアイデアをご紹介いたします。

アウトドアでの使用とはやはりちょっと感覚が違うと思います。金属製という無骨でシンプルなデザインなので、お皿として常用しすぎるとちょっと冷たい印象になってしまいますよね。

しかし、それをあえてアクセントに持ってきたり、直火に使えるところを上手く利用したりして取り入れてみてはいかがでしょうか。

実際に使っている我が家流も合わせて見ていきましょう♪

おやつ皿として

これはちょうど良いことこの上ないです。

軽い、割れない、持ちやすい、深みがある、小さすぎず大きすぎない。

ベストです。

正直に言うと、我が家ではまだこの用途以外に使っていません。

真鍮製という事もあって汁物、熱物よりは乾き物の方が適しているのかもしれません。

コーヒーを入れたりお鍋の取り皿にしたりというのには、まだやや抵抗があるんでしょうね…。

お菓子作りの型として

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ひなたごはんさん(@hinata_gohan)がシェアした投稿

ちょうど逆さまにすれば富士山のような形をしているシェラカップですから、プリンやゼリーの型として使ったら可愛い仕上がりになりそうですね。

もちろん、型から外さずそのまま食べるスタイルもオツです。

耐熱ですので、カップケーキの要領でケーキやパンを焼くのも良いですね。これはアウトドアでも可能かな。

手作りのアイスクリームもそのまま凍らせておけます。

ペットの餌皿として

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

shibainu-hanaさん(@hana4815)がシェアした投稿

この使い方もなるほど〜という感じですね。

子供の砂場遊び用にするにはあまりにも贅沢な気がしますが、家族の一員であるペットのご飯用に使うのはいいですね。

軽いし、たとえ犬や猫がいたずらで噛んでしまったとしても、さすがに金属ですからちょっとやそっとじゃ壊れないでしょう。

持ち手部分などは動物たちの遊びに最適かもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

そんなこんなで、実はその見た目以上に未知の可能性を秘めた【シェラカップ】、やはりこれからも我が家で増えていくこと間違いなしでしょうね。

一説によると、いろんな調理器具を最初に揃えてしまう前に、この【シェラカップ】をいろんなサイズでバリエーション豊富にゲットしてしまう方が使えるという話もあります。

確かに、シェラカップの形のザルなんかもありますから、スタッキング出来るという点においてもインドア・アウトドア両方において重宝するかもしれませんね。

ただし、マイシェラカップとして決めて使う場合は、マーキングが必要ですよ。重ねてしまうとどれも同じにしか見えないし、夜などは特にわかりません。カラフルなシェラカップ もありますが、簡単にマーキングできるアイテムもあります。

よかったら参考にしてみてくださいね。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 



タイトルとURLをコピーしました