ブログ始める?アフィリエイトで稼ぐ?それはすでに【オワコン】だって

ブログ

 

twitterInstagramもやっていない私のブログですが、見る人が見れば吐き気がするほどに終わっている感があるのでしょうね。

日々のニュースなどもほとんどアップデートしていませんし、テレビもラジオも新聞もチェックしていません。

今の世間の流行って何?みんながハマっているものって何?

知りませんねー、スーです。

本日もお越しいただきありがとうございます。

そんな私ですが、ブログを始めてから多種多様な情報に触れる機会は確実に増えました。

ネットからの情報が多いですが、いろんな人が毎日いろんなことを記事にしてくれているので、とても勉強になります。

それらも、自分が検索キーワードを設定してから得る情報だし、その中でも自分に都合のいい情報を取りがちになっているとは思うので、中立なものではないですね。

では、今って、みんな何が知りたいのでしょう?

何が見たいのだろう?

逆に、何が退屈なんだろう?

スポンサーリンク

ブログが【オワコン】と言われればオワコンだね

私がブログを始めたきっかけは、在宅で稼げるかもしれないということを知ったからです。

在宅で稼げる仕事はたくさんあります。内職やクラウドソーシング、ヤフオク、メルカリなどもうまくやれば効率良く稼げます。

でも、私は私に合ったものを見つけた、と今は思っています。

収益化も軌道に乗ってきて、一応、「ブログなんかでは稼げない」という敗者にはなっていません。

ただ、底辺ではありますね…。

底辺だけど、辞めるつもりはないし、結構自分の中ではノリノリで楽しんでいるところもあります。

そんな愛すべき「ブログ」がオワコンすでに終わってるコンテンツって言われてもねぇ。

イケダハヤト氏の破壊力?

私がブログを始めた約1年前にはここまで盛大に騒がれていなかったと思いますが、ここ半年ほどの「ブログオワコン」風は凄まじいですね。

私はtwitterをやっていないので、リアルタイムでは知りませんでしたが、その界隈ではちょっとした事件のように燃え上がっていたみたいですね。

なんといってもブログ界のモンスター「イケダハヤト氏」が、危機感を抱いていると言って、ブログはオワコンなのだと呟いたりされていますからね。

それを見たフォロワー全員が「そっか」と思わないとしても、そもそものフォロワー数が半端ないので、大きな流れを作ることは簡単ですよね。

煽りでないと言っても、結果煽ることになるのは予想できますよね。

ここまでの破壊力、さすがです。

もちろん、それ以前からそういう風はありました。

アメブロの時代から考えると、無料ブログなんかはリアルに終わりましたし、その後にきたWordPressでのブログも飽和状態になりつつあるのかもしれません。

広告収入やアフィリエイトのためだけならオワコン

ブログをやったら稼げる!

と思ってやってみたけど、全然稼げない。

それは残念でした〜。

そうですね、ブログはお金を稼ぐ手段、でしかない、と思っている人のブログは「オワコン」だと思います。

きっとその人が書く記事って読んでいてもつまらないのではないでしょうか。

そして、1ヶ月続けても収益が出ないとか、アクセスが増えないとか、そこにばかり目を向けてしまって全然楽しめないのだと思います。

トップブロガーの方たちでさえ、今だに毎日記事を更新し、新たな情報をたくさん発信しながらブログを育て続けているのです。

“ブログ”で稼ぐというフレーズが一般化してきた現代において、やはり独自のアイデアや戦略で工夫して戦っていかないと、ネットという樹海に簡単に埋もれてしまうと思います。

動画の威力がどこまでなのか

ブログが終わったコンテンツだというなら、何がキテるコンテンツなの?

それはズバリ【動画】ですよね。

私なんて、見るためのYouTubeかと思っていたら、気づけば素人投稿の嵐じゃないですか!

子供が大きくなったらなりたい職業、トップ3には入っている「ユーチューバー」ですが、まさかここまで吹き荒れた状態になっているとは、ブロガーもびっくりですね。

電通によると・・・広告費予算の推移として、成果報酬型広告の予算は10%減であるのに対して、動画広告は40%以上伸びる見込みである。

簡単にいうと、広告収入の領域は完全に【テキストコンテンツ】から【動画】界に移行していくということですね。

もちろん、簡単に稼げるというレベルの話ではありませんが、流れができつつあるのは確かのようです。

今後、この【動画】市場がどのように変容していくのかを早めに掴む必要はありそうです。

スポンサーリンク

稼げるかどうかが大事?

よく、ブラック企業を辞めてブロガーになる、もしくはなれ、みたいな直球勝負をする人いますよね。

このパターンは結構ヤバめじゃないですか?

ブラックであろうがグレーであろうが、とりあえずは毎月のお給料と社会的保障は安定しているわけですよね。ご飯も食べられるし、病気になった時の保証もある。それを全部断ち切ってブログをやるのであれば、どうしても「稼がないといけない」呪縛にやられてしまうと思うんです。

そういう稼ぐ手段としてブログを始めても、挫折しかないのでは?

そして失敗した人たち「ブログはオワコン」などと呟く、これから始めようと思っている人がそんな呟きに触れるといいスタートは切れませんよね。

ブログは参入しやすいけど結果はすぐ出ない

ネットにはブログで稼ぐ方法があふれています。

WordPressに関するノウハウも、ある程度出切っているのではないでしょうか。

だからこそ、私みたいなただの主婦でも独学でブログ運営して結果を出せるようになったのです。

しかし、それには毎日ある程度の時間が必要です。

初期投資、お金はほとんどかかりませんが、お金ではなんともできない「時間」がある方が圧倒的に有利ですよね。

会社勤めをしながらそれだけの時間を作るのが難しいのはわかりますが、家族を養っている人は特に、会社をやめてしまっていいのかどうか、ちゃんと考えるべきだと思います。

行動しない人は論外ですが、早まってしまうのも危ういです。

ブログを続けるには、自分が楽しめるというのが何よりも大事だと思うのです。

好きなことや楽しいことなら何時間でもできる、そんな人は案外結果も早く出るかもしれませんね。

楽して稼ぐ?楽しんで稼ぐ?

結局、人生100年を、自分の魂がワクワクして生き抜くか、お金のことばかりを考えて生きるか、究極ですけどそれに尽きると思いませんか?

ブラック企業に勤めている人も、おそらくはお金に執着しているから悲惨なわけで、自らが心の底からワクワクすることでお金を稼ぐことができないんですよね。

なにも、何かすごいことを成し遂げないといけないわけじゃないんです。

ただ、土と戯れて作物を作るということだって、プライドを捨てればあっという間にすごいビジネスになり得るんです。

楽しよう恥をかかないようにしよう失敗しないようにしよう

そんなことを考えている人生って、楽しいですか?

ブログというフォームも、既成概念に沿って、誰かの指示を仰いで、どこにでもあるような正しいブログを作っているようでは淘汰されるかもしれませんね。

まずは、稼ぐことよりも楽しむこと

そして、きっと誰にでも夢中になるくらい好きなことがあるはずです。それをうまく育てていけば、オワコンどころかネオコンの輝きを持ってそのブログがお金を稼いでくれるはずです。

もちろん稼げる事は大事!

ブログで稼げない?いえいえ稼げますよ。

オワコンだという話が世に最初に出てからもう何年も経ちますが、いまだにブログは終わってませんよね。

検索結果で、動画が増えてきてはいますが、まだまだテキストコンテンツの方が多いです。

動画コンテンツへの流れが出来てきたとしても、それも不安定だと思います。

ブロガーがごそっと動画へ移行して成功するとは思えないし、動画中心に情報を集めている世代というのも今後変容してくるでしょう。

今、何かネット上の商材で稼ぐことを考えているのなら、私は動画よりもブログの方をおすすめします。

  • 顔出しのリスクがない
  • 機材スキルがいらない
  • 登録者数の制限がない
  • 動画は成功者が圧倒的すぎる
  • ブログは自分の財産になる

まずはこんな感じの気軽さがあるのはブログですよね。

スポンサーリンク

インフルエンサーってキモい

インフルエンサーって、ね。なんでしょうか。キモくないですか?

キモいなんて言うと失礼ですね、理解不能です。

ネットの世界にこういった存在がいるから、オワコンだの炎上だのステマだの、そこだけで盛り上がっている話題が話題を呼び、大きなうねりを生み出して変な結論を導いてしまうのではないでしょうか。

インフルエンサーになろうと思ってます?

そんなもんにならなくても、人生は十分楽しめるし、楽しめるだけのお金は稼げると思います。

インフルエンサーは造られる

インフルエンサー批判というほどのことはないんですが、この、世間に知れ渡った状態をそのまま受け入れることができる一般人という存在がちょっと理解不能です。

古いのか、私…。

そうなんでしょうね。

顔出しなんて当たり前の時代ですもんね。

それくらいリスクを負って真剣に挑んでいるという証拠なのか…。

そして、インフルエンサーはインフルエンサーになりたい人がなるわけじゃなく、造り上げられていくものですから、本人に意図はないのかもしれません。

しかし、そうやってインフルエンサーになってしまった人は、カリスマになったような気分になり、どんどん発信力を上げていき、もう日常そのものが発信、くらいの生き方になっていきますよね。

どんな気分なんやろう…。

影響力のある人、でええやん

インフルエンサーって、私の勝手なイメージで、自分の集客力を利用して関係ないとこで商売をしているという感じなんですけど、ゆがんでますねー、私の視点…。

でも、インフルエンサーなんていう言葉自体がうさんくさいと思いませんか?

私の敬愛するアーティストも、ある意味ではインフルエンサー?いやいや、ないな、それはやっぱり言葉が違う。

18年度卒を対象とした採用で、インフルエンサー枠というものを取り入れた企業もあります。一定数以上のフォロワーを獲得しているという条件をクリアした人は、書類審査や一次面接を免除されたそうです。

そんな時代なんですね。

影響力のある人、でいいのでは?と思ったけど、逆にそれだと括りがでかすぎるのかもしれません。コアな分野である程度の人を集客できる都合のいい人、という感じですかね。

やっぱりゆがんでますね、私。

スポンサーリンク

まとめ

どの口が言うとんじゃい!と突っ込まれそうな内容になりましたね。

ブログを始めて1年足らずでこんな内容に手を出すとは、さすが(変態)です。

今の自分の素直な心情を書き留めておくのも大事かなと思いつつ、ブログ界隈がざわついているので、新規参入しようとしている人にいろんな情報を見て欲しいと思いました。

結局、何をもって自分がワクワクしていられるか、きれいごとだと言われようが、私はそこがないと始まらないと思っています。

まだまだ底辺でもがいていますが、いつかこんなアナログなブログに興味を示す人が増えてくれるといいなと思います。

そうなったら私も立派なインフルエンサーになれるのでしょうか!

そして、どっかのゆがんだ感性の人に「キモい」とか言われるのでしょうか!

そんな未来も面白いですね。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 



タイトルとURLをコピーしました