macで丸数字が⑩以降変換できない!?シンプルにこうやれば簡単!

ブログ


こんなたいして複雑でもないようなこと、macにできないわけがない

そう思いながらも、取り立てて必要というわけでもない機能なので、

ずっと放置してきたことがありました、スーです。

本日もお越しいただきありがとうございます。

しかし、ここへきて、このままその問題を放置状態のままでは、

ブログ記事にどうしても説得力がなくなるなという思いをぬぐえなくなったのです。

解決策を探りましょ。

スポンサーリンク

どう検索すればヒットするか?それが問題

今回の問題は、macの数字表記についてです。

数字を丸で囲んだもの、これがまでは普通にキーボード上の変換で出るんですが、11以降は出ないのです。

そもそもあるのかないのか?

ブログ記事を書いていると、数字を打って項目をあげたり、順位や手順を数字で表したり、シリーズを数字で追っていったりと、数字を使うことが多いです。

メールやメッセージを書く程度なら二桁の数字を使うこと自体が少ないかもしれません。

しかし、この雑記ブログ、意外と数字をよく使います。

①、②、③、④・・・⑩、11、12、あれ??

出ない!

そうなんです。普通に変換しても出てこないのです。

最初にこの壁にぶち当たったときは、別に意味が違うわけじゃないし、同じ記事内で使うわけじゃないので、そのまま丸なしの数字でタイトルをつけていました。

しかし、先日、同じ記事内で手順の流れとして、①②③・・・・⑩1112と、10を超えてしまうという事態に遭遇したのです。

これはさすがにごまかせません。

丸なしより丸ありの方が断然見やすいし、そこは変えなくない。

⑩までしかないって、macに限ってそんなことはないでしょう

いや、macだからない!?

どっち?

調べるか…。

数字に丸?丸数字?

でも、なんていうの?この数字表記。

当てずっぽうで入れた最初のキーワードでヒットしました!

それは、

「丸で囲んだ数字」もしくは「丸数字」ですね。

へー、結構そのままなんや〜。

検索エンジンってすごーい!

スポンサーリンク

丸数字の出し方はこれを採用!

調べると、いくつかのパターンがありました。

しかし、記事作成の途中で使うものだから、簡単なキーボード操作だけでサクッと出てくる方がいいですよね。

私は目からウロコのこの方法を採用しました。

11以降は手打ちで入れる!

先ほど出てきた検索キーワード、

『丸数字』

へーなんて感心してる場合じゃなかったんです。

さぁ、みなさん、記事作成の文字打ちキーボード操作で

「まるすうじ」

と打ち込んでください。

いかがですか?

出ましたね!

しかし、この変換を下へスクロールしておわかりの通り、なぜか数字の順番がランダム・・・

ではもっと具体的に誘導してやりましょう。

「まるじゅういち」

「まるじゅうに」

「まるじゅうさん」

お見事!

解決!

番外編

私はキーボード操作を重視し、記事作成の流れを阻害しない方法を採用しました。

しかし、数字や記号は一覧として見ることができます。

人によってはこちらの方が見やすいし使いやすいという場合もあるかもしれません。

一応ご紹介しておきますね♪

メニューバーの〈編集〉から〈絵文字と記号〉を選びます。

すると、

こんな感じでいろいろ出ます。

ここから選んで使う場合は、カーソルを数字に合わせてダブルクリックします。

白丸数字はまで、黒丸数字はまでとなっています。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は簡単にまとめたので、珍しくコンパクトな記事に仕上がりました♪

自分がものすごい感動したので、備忘録も兼ねてどうしても書かずにはおれませんでした。

もし私と同じようにこれが「できない」と思っていた方が、この記事によって「できる」世界を知ることができるといいなと思います。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。



タイトルとURLをコピーしました