梅干し作りは意外と簡単!本場和歌山からの情報を参考に仕込んでみた

6月は梅の季節です。

今年も仕込みますよ、梅干し。

梅酒はたくさんあって飲みきれないので今年はお休み。

梅シロップは実家の梅の実で3kg仕込み終えました、スーです。

本日もお越しいただきありがとうございます。

昨年は、何がどうなってそうなったのか、10kgもの梅を調達してしまい、やや困ったことになっていたのです。

今年はそうはならないように注意しながら、2kgの梅干しを作るつもりです。

梅干しは本当に簡単に作れると思います。

しかし、それはやってみて初めてわかりました。

なので、私がいくら簡単だからと言ったところで、やらない人はやりませんよね。

でも、美味しそうな梅を見かけて、ちょっとでも心が動いた人は、ぜひ梅干しを仕込んでみませんか?

まずは仕込み編です♪

スポンサーリンク

6月6日は【梅の日】

だそうです。

確かに、梅真っ盛りの時期ですね。

こちらは、梅の代表的産地である和歌山県「紀州梅の会」さんが、日本記念日協会に申請し、2006年6月1日に認定されたそうです。

梅雨入りもだいたいこの時期に始まります。

まさに6月は梅月間ですね。

6月に入ったらソワソワ

この時期、しかも本当にあっという間に終わってしまう短い梅の時期ってソワソワしませんか?

毎年どこで梅をゲットしようかと思案するのですが、今年は宅配生協さんの梅注文もなんか高いなと思って見送ってしまいました。

この時期だけなんだから、多少高くても確実に入手する手配をしておこう、

去年まではそう思っていました。

しかし、私が住んでいる地域は新潟が誇る「藤五郎梅」発祥の地。

藤五郎梅・・・新潟市亀田地区で栽培されている新潟特産梅です。江戸時代の終わり頃、青果問屋の宇野藤五郎が観賞用に植えていた梅の実を市に出したところ、「果汁が多く、肉厚で大玉だ」と評判になり、藤五郎梅と命名されました。
特徴は酸味が強くタネが小さいので果肉が多いことです。

毎年近所のスーパーでたくさんの藤五郎梅が出回るのです。しかもお手頃価格で。

どこかのスーパーで大量に出ている見切り品を、傷物覚悟で大量に仕入れようと貧乏くさい考えも大いにありですよね。

案の定、ちょっと熟れすぎた梅が半額で出ていましたよ。

それでいいんです。

梅さえ準備すれば・・・

梅さえあれば梅干しは作れます。

大きなかめや樽なんかなくても、最近ではジップロックなどでも2〜3kgは漬けられるし、最初なら少量をそうやって漬けるのもいいですね。

と、赤シソ

赤シソもなくても作れるので、実質梅と塩だけ!?

あ、干すときはあの大きなザルがあったほうがいいかな。

思い切って干しザルを買って、もう毎年作ることに決めちゃいましょ♪

青梅を見つけたら

完熟梅が出回る時期よりもちょっと前に、青い梅が出回りますね。

まずはそれを使って梅シロップ梅酒などを仕込んでみてはいかがでしょうか?

こちらは半年以上漬け込むので、ジップロックではちょっと不安かな。瓶などで仕込んだほうがいいと思いますが、とにかく簡単です。

材料は、青梅氷砂糖、梅酒の場合はホワイトリカーのみ。

これはもうちゃんとスーパーに並んでいるはずです。

瓶にそれらを入れていくだけです。

【材料3つで超簡単!コックリ旨々梅酒】をラム酒で浸けてみませんか?
去年は、青梅がスーパーなどから消える寸前に、やっぱり作りたい!と、駆け込み梅酒作りをしました、スーです。本日もお越しいただきありがとうございます。駆け込んでバタバタと、思いつきで浸けてみた梅酒が、あまりにも美味しく仕上がったので、こちら...

ただ、ヘタ取りがちょっと大変かも・・・。

まだ熟していないのでヘタもしっかりと実にくっついていて、なかなか取れません。

今回は子供達が実家の木に登って梅の実をもいだので、当然下手取りもやりたがりました。

つまようじ、50本が使われて・・・。

梅の実も心なしかボロボロっと・・・。

まあでも、体験が大事ですよね。

スポンサーリンク

梅干し作り【最初の仕込み】

では、いよいよ梅干しの仕込みをしていきましょう。

まずは塩漬けです。

梅の準備

今年は南高梅を用意しました。藤五郎梅はどこいった!?いやまだまだ仕込むつもりなので…。

見切り品でもまだ黄色になりきっていない梅だったので、家で2日ほど追熟させました。

梅同士が重ならないように広げて放置しておくだけです。

部屋中が梅の香りに包まれて、つかの間の梅アロマ

はい、これもなんの手間もいりませんね。

ヘタ取り

青梅でのつまようじ50本事件があったので、やや不安でしたが、ちゃんと完熟した梅2kgはつまようじ1本でヘタ取り終了ー!

ポロポロおもしろいように取れました。

やわらかくいい色に熟れた梅、以前失敗した未完熟梅がふと頭をよぎりましたが、きっとこの梅ならやわらかくポニョっとした美味しい梅干しが出来上がるでしょう。

塩漬け

梅干しって塩漬けするって知ってました?

私は、昔実家の母親が作っていた梅干しを、屋根の上に干していた状態からしか見たことがありませんでした。

なので、最初に塩でしっかりと漬けるなんてつい最近まで知りませんでした…。アホでしょ。

しかも赤シソも最初から入れるわけではないんですよね。

まずは、梅と、それに対して20%の塩を使って漬け込んでいくのです。

塩分は15〜20%と言われていますが、私は20%で漬けることをおすすします。しっかりと酸っぱ塩辛い梅干しにしたいので。ただし、塩はちゃんとした本物の塩をお使い下さいね。
もし、仕上がった梅干しがどうしても辛くて食べられない場合は、塩抜きして食べましょう。
減塩すべき【化学物質の偽塩】と減塩すべきではない【本物の塩】とは
本来、「塩」は摂らなければならないものです。人間は海から誕生した生き物で、その血液の成分は海水とほぼ同じなのです。体液塩分濃度が適正値を下回り始めた瞬間から、あらゆる病気の原因を発症しているのです。ただし本物の塩であることが大前提ですけどね。

ではここで、梅の本場紀州和歌山県からの情報をひとつ。

梅と塩を最初にビニール袋などでこねくりまわしておく

というのです。

なるほど〜。

さらにそこに前年度にとっておいた梅酢を足してよく混ぜる

この2点をポイントとして抑えてやれば、結構うまく水が上がるのではないかと思います。

早速やってみましたよ。

しかし、我が家の塩、粗塩すぎて全く絡み合いません・・・。

でも樽に直接梅と塩を入れるよりは、混ざったかな。

重しをする

そうして入れ込んだ梅と塩、その上にお皿などでフタをして、上から重石をのせます。

重しは、

  • 3重にしたビニール袋に2〜3kgの水を入れて代用
  • ペットボトルで2〜3リットル分の水を重しにする
  • そのほか瓶や鍋を使う

などで全然大丈夫です。

衛生面だけ気を付けて、お皿の上に乗せ、それを大きなビニール袋で覆います。

この状態で2日ほどで水が上がってくるとベストですね。

できるだけ早く水が上がってほしいところですが、なかなか上がってこない場合は塩水を足したりお酢を足したり、重しを足したりします。

ここでまたソワソワしちゃいますけど、そんな簡単には腐らないと思いますので、2週間ほどは様子をみて下さい。

スポンサーリンク

まとめ

この梅が夏には美味しい梅干しになるんですよ。

夏バテにはクエン酸。

【クエン酸効果】で万病の元の酸性体質から弱アルカリ性体質に改善!
「ガンが見つかりました」などと言われたら、ショックで、自力で治せるなどという発想はできないと思います。でも、もしこの【クエン酸サイクル】と言う、体の素晴らしい機能を熟知していれば、「よし来た!今こそクエン酸だ!」と思えるのではないでしょうか。

自家製の梅干しで暑い夏も吹っ飛ばしましょう!

梅酢も別で保存しておくと、調味料として重宝しますので、絶対捨てないで下さいね。

では、次回は梅と赤シソのコラボです♪

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。



タイトルとURLをコピーしました