日記でリセット!8年続けている日記の効果で毎日心身ともにリフレッシュ

「日記」というと、最近ではブログで綴ったり、SNSで流したりする方法がパッと思い浮かぶかもしれないですね。ノートにペンや鉛筆で書く日記は、古臭いといいますか、面倒くさいといいますか、なんか地味な印象がありますよね。そもそもメディアを使って日記を書く行為と、紙に書く行為、全く別だと思います。

コーヒーのアロマ効果は挽き立て淹れ立てで脳に効くリラックス効果!

様々な栄養分が含まれているコーヒの生豆ですが、残念ながらドリップしてコーヒーとして飲むときには、ほとんど残っていない状態です。ただ唯一、生のものにはない効果が、焙煎した豆、挽いた豆にはあります。 それが「香り」と味ですね。それに付随してカフェインやポリフェノールの効果があります

花粉症に効くヨーグルトと効かないヨーグルト?それ発酵してますか?

花粉症だけに限らず、免疫力を強化するということは、いろんな病気を未然に防げるとても大切なことのひとつですね。我が家では日頃から乳酸菌生活、規則正しい生活、免疫力を高める食事などを心がけています。ヨーグルトや発酵食品をうまく取り入れて、花粉症の改善に役立ててみましょう

テレビを見なくなって3ヶ月で起こった日々の変化、良いことも悪いことも

テレビって、自分が何もしなくても、何も考えなくても、ただそこにいてプチっとスイッチを入れるだけで、現実逃避できる最高のツールですよね。私も大好きでした。手が止まり、目がテレビ画面に釘付けになり、口が半開き、声をかけてもすぐには返事をしない...。このまま、「自分で考えて、決断して、行動する」ことができない大人になるんじゃないかという不安がよぎります。

【扁桃周囲炎】の経験を踏まえて私が実践しているのどのナチュラルケア

扁桃周囲炎を克服して二ヶ月以上経ちました。その経験を踏まえて実践していること。緑茶も飲みつつ、うがいを徹底。口呼吸をしていると、冷たくてウィルスを抱え込んだ空気を直接のどに当てることになります。寝るときに口を開けっぱなしにしていたとしたら・・・。これを改善できればかなりの効果が期待できます。

扁桃炎を通り越して扁桃周囲炎になるまでの過程、医者嫌いの私編

あわや入院、手術か⁈というほどの事態にまで及ぶ扁桃炎。ちょっとした気づきと対処でそこまでひどくなることは避けられると思います。強い抗生剤や点滴はできるだけ避けたいですよね。喉は体の中で一番最初にウィルスや菌と戦うところ、戦場でいうと最前線の免疫器官です。侵入してきたウィルスや細菌を攻撃し、排除するリンパ組織の集合体と言われています。逆にここさえきちんとケアしていれば、大きな病気になるのも防げるかもしれません。

アパートから一軒家に引っ越すにあたってこれだけは譲れない絶対条件とは

家族が増え、成長とともに手狭になるアパート。一軒家購入を考えてかれこれ2年になります。アパートの利点欠点を洗い出し、そこから見えてくる家づくりのための譲れない条件とは何でしょう。それさえしっかり意識できれば、もう家づくりは半分決まったも同然!土間玄関や駐車スペース、リビング階段などなど、何を捨て、何を取り入れるかを考えてみましょう。